2018年10月20日 津市営球場

津田学園vs大垣日大

2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

序盤の凌ぎあいから堪えた津田学園が、中盤に突き放して一気にコールド勝ち



津田学園・前佑囲斗君

 来春のセンバツ出場を掛けた、秋季大会もファイナルステージとも言うべき地区大会に突入してきた高校野球。東海地区大会はこの日から、今年は三重県の主管で前半は津市営球場とダイムスタジアム伊勢(伊勢市営球場)で開催される。

 三重県3位で一昨年夏に悲願の甲子園出場を果たしている津田学園と、この夏の代表校で秋季県大会は岐阜県2位の大垣日大の対戦となった。

 試合は思わぬ時間を要する展開となり、3回を終わった時点で1時間20分を費やすというものだった。ここまでの展開は、津田学園が初回には先頭の大音君の三塁打と犠飛で先制すると、大垣日大はここで即座に先発の内藤君が外野に回り、2番手として左腕の村田君が登板した。内藤君は故障上がりということでもあり、無理をさせたくないという阪口慶三監督の配慮もあったようだ。

 2回の津田学園は6番阿萬田君と小林世直君の連続二塁打で加点。こうして津田学園が主導権を握る展開になったのだが3回、大垣日大が逆転する。この回は、やや制球に苦しんだ前君が、2四球に失策もあって松吉君のタイムリー打と7番濱本君の犠飛などで逆転した。しかし、津田学園も、「取られたらすぐに取り返す」という姿勢で、「全力プレーと笑顔」というチームモットーに従って、リードされても元気だった。

 その裏すぐに津田学園は3番石川君が右前打すると、盗塁死はあったものの、死球と藤井君の右前打で一三塁として二死後、7番小林世直君の右前打で同点。さらに失策と9番渡邊君三遊間を破るタイムリーで失った3点を取り戻した。さらに4回には、佐川竜朗監督が、「打撃に期待したいので、二塁手から(守備の負担の少ない)一塁手にコンバートした」という4番前川君が左翼へソロ本塁打を叩き込んだ。

【次のページ】 津田学園vs大垣日大(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
【岐阜】ベスト4出揃う!県立岐阜商、大垣商らが準決勝まで勝ち上がる!<13日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【岐阜】県立岐阜商、中京が快勝で4回戦進出!<5日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第1006回 県立岐阜商を打ち破るのはどの学校?ベスト4入り3校がいる西濃地区など各地区で激戦模様!【春季岐阜県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第989回 【秋季岐阜県大会】勝つべくして勝った県岐阜商 秋の岐阜県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1035回 経験を力に変えられるのが前 佑囲斗(津田学園)の強み。甲子園と日本代表の経験が成長を生んだ【後編】 【2019年インタビュー】
第1034回 信頼する兄のアドバイスから始まった大エースの道 前 佑囲斗(津田学園)【前編】 【2019年インタビュー】
大垣商vs大垣日大【岐阜県 2019年秋の大会 岐阜県秋季大会】
第1040回 勝利を手繰り寄せる好リリーフを見せた前 佑囲斗(津田学園)の大人なピッチング  【2019年インタビュー】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
大垣日大 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
第71回 秋季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

大垣日大今年の秋の大会お疲れ様カメ大王 2018.10.20
大垣日大の皆様は今年の秋の大会お疲れ様でした
大垣日大の今秋の東海地区大会はシーソーゲームになった3回が最大のジャンクションでしたね
3回の表に2点リードされていたのを3点奪い返して一度は逆転を遂げたのは大きかったです!!☆☆♫
しかしその裏に3点を奪い返されてまた2点リードされたのが結構痛手でしたね
大垣日大の今年の秋の大会は東海地区大会の結果がとっても残念でしたが、その大垣日大が来年の公式戦においても勝利を挙げて欲しいという気持ちは不動です!!
大垣市内の日大サイドの皆様は今年の秋の大会では東海地区大会の1回戦にて7回コールドにおけるボロ負けをしたことをカテに歯を食いしばりながら練習して勝利を目指して頑張って下さい
今冬から来冬にかけての練習も来年の公式戦にて大雪辱するのにつなげるために死にもの狂いで頑張りましょう
私も岡山から来年の公式戦では大垣日大を応援したいです
ガンバレ大垣日大!!めざせ公式戦における勝利☆☆
大垣日大が来年の公式戦で勝利を挙げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る