2018年10月22日 山日YBS球場

横浜vs甲府工

2018年秋の大会 第71回秋季関東大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

覚醒の兆しが見えた及川を援護!横浜が逆転勝利で8強!



好投を見せる及川雅貴(横浜)

 優勝候補・横浜が登場。さらに地元の甲府工の対戦ということで、内野席はほぼ満員となった。注目は横浜の先発・及川 雅貴(2年)。本人がどう思っているかわからない。ただ見てきた中では、最も良い内容だった。立ち上がりから常時143キロ~148キロと、マックス148キロを5球計測。さらに130キロ前後の高速スライダーを織り交ぜたピッチングは、過去に騒がれてきた寺島 成輝履正社‐東京ヤクルト)、高橋 昂也花咲徳栄-広島)よりも断然すごい。ようやく本物のピッチングを見せてくれた。

 ただ甲府工の先発・小林駿太(2年)がなかなか打ち崩せなかった。120キロ中盤の速球、110キロ前後のスライダー、チェンジアップ、100キロ台のカーブを低めに集めるピッチング。ひざ元やコーナーぎりぎりに速球、変化球が決まり、見逃し三振を次々と奪っていく投球で、4回まで無失点に抑える。

 甲府工は3回裏、一死二、三塁から2番五味太陽(2年)が145キロのストレートをとらえて左中間を破る適時三塁打で2点を先制する。

 だが5回表、ようやく横浜は小林のボールの軌道を見切ったのか、7番大手 晴(1年)が安打で出塁すると、8番追川がライトへ二塁打。これには及川もガッツポーズ。チャンスを作ると、バッテリーミスと内野ゴロの間に同点に追いつく。さらに二死から2番庄司、3番渡会の連続安打でチャンスを作る。ここまでの攻撃を見ると、横浜は引っ張り傾向で、体が開き気味だった攻撃スタイルを改め、じっくりと見極め、逆方向に打ち返す打撃に切り替えたようだ。その後、二死満塁まで追い詰めて無得点に終わったが、小林に対してどんな打撃をすればいいのか、掴んでいるように感じる。

 そして6回表、一死二、三塁は9番山口 海翔(2年)の三ゴロ野選で1点を勝ち越すと、1番小泉 龍之介(2年)が低めのスライダーを拾い、左中間を破る適時二塁打で二者生還し、勝ち越し。さらに二死三塁から3番渡会が内角直球を振り抜き、ライト線を破る二塁打で一気に6対2と点差を広げる。そして4番内海貴斗(2年)がストレートをとらえ右中間へフェンス直撃の適時二塁打で、7対2とした。

 7回表、甲府工は2番手に近藤瑠保(2年)に交代したが、9番山口 海翔(2年)の左前適時打で8対2とした。

 及川は8回まで投げて、9奪三振、113球、自責点2の好投。まだ成長過程で、ストレート、高速スライダーの2球種のみ。汲々としたピッチングに見えたが、この投手の場合、繊細すぎるので、抜くことを知らない。いずれ緩急を使ったピッチングを覚えていければいいだろう。ちなみにストレートの平均球速は144.24キロと、プロの速球左腕とひけをとらないものだ。。140キロ以下は2球のみで、この2球はバントをさせようと思ったもの。いつでも140キロを出せるコンディショニングの良さがあった。

9回裏、木下 幹也(1年)が登板。右オーバーから常時135キロ~後半(最速140キロ)、緩いカーブ、スライダーを投げ分け、無失点。横浜が初戦突破を決めた。甲府工は強力打線で勝ち上がったが、ほとんど自分のスイングさえもさせなかった。及川の速球、スライダーの切れ味は半端ない。当てているように見えたが、すべて腰砕けで、強い打球が打てる腰の回転になっていない。それだけ及川の投球が際立っていたということである。

 さて次は強打の春日部共栄戦。及川含め、横浜ナインがどう工夫をつけていくのか、注目をしていきたい。

(文・=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜隼人vs大磯【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
名門花咲徳栄の2年生4番・井上朋也!躍進の裏にあった野村佑希の教え 【ニュース - インタビュー】
第1018回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
甲子園に向けて決意を新たに!韮澤雄也(花咲徳栄)に迫る【前編】 【ニュース - インタビュー】
第1012回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
横浜vs関東一 2【2019年 練習試合(交流試合)・春】
横浜vs関東一【2019年 練習試合(交流試合)・春】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
甲府工 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
第71回 秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

横浜春も夏もハマのちびすけ 2018.10.21
来年度は春夏両方で甲子園よろしくお願いします。
期待してます!
横浜頑張れ浜の異端児 2018.10.14
久々のセンバツを目指して先ずは目の前の白星を狙いましょう(^^)

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る