2018年10月22日 山日YBS球場

春日部共栄vs藤代

2018年秋の大会 第71回秋季関東大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

春日部共栄、村田の力投に主将・石﨑が応える!接戦を制し、ベスト8へ!



勝利を決め、ガッツポーズを決める習志野のエース・飯塚

 藤代春日部共栄の一戦。これまで関東大会で1勝をあげていないのは、茨城と埼玉の2県のみ。県勢0勝で終わりたくないだけに、必死さが見えた。

 春日部共栄村田 賢一(2年)は埼玉県屈指の好投手として評判だが、筋は確かに良い。右スリークォーターから投げ込む直球は常時130キロ~135キロ(最速138キロ)と平均的。120キロ前後のスライダー、チェンジアップを両サイドに投げ分けながらピッチングを展開する。リリースポイントも安定していて、走者を背負ってからも粘り強さがあり、あとアベレージのスピードが5キロ上がれば、全国区の投手になる可能性がある。

 そして3回表、春日部共栄は無死一、三塁から3番平尾 柊翔(1年)がストレートをとらえ右中間を破る適時二塁打で2点を返し、さらに4番村田も左越え適時二塁打、6番平岡 大典(2年)のライト前適時打で、4点を入れた。

しかし、藤代は3回裏、まず敵失で1点を返し、4回裏には中山 航(2年)の三塁打、8番原 基希(2年)の適時打で2点差に迫ると、二死二、三塁から4番有村夏輝(2年)がストレートをパンチショット。左中間を破る適時三塁打で同点に追いつく。

 村田は135キロ前後出ているものの、ボールに角度がなく、また、変化球でアクセントになるボールがないので、打者からすればアジャストがしやすい。県内レベルでは抑えられたが、関東大会では簡単には通用しないことを痛感したはずだ。

 藤代は2番手の中山 航(2年)が好投を見せていた。フォーム的には美馬学と似た雰囲気がある。下半身主導のフォームから投げ込む速球は常時120キロ後半~133キロ程度だが、コントロールが安定している。ただ最速140キロを計測といわれるストレートはなく、調子はよくなかった。とにかく美馬のように下半身をパンプアップさせて、えぐいストレートをいずれ投げ込んでほしい素材だ。

 試合は7回表、春日部共栄は一死一、二塁のチャンスから4番村田が左中間を破る適時二塁打で、勝ち越しに成功。村田は個人的に野手の方が将来性が高い。どっしりとした構えにヘッドの重みを利かせた豪快なスイングは、迫力があり、関東大会で見てきた打者の中でもトップクラス。投手としてはリーチがあるわけではなく、ボールに角度があるわけではないので、野手として評価するチームも多くなってくるかもしれない。さらに130キロ後半を投げる地肩もある

 しかし7回裏、藤代は2番田島 涼馬が同点2ラン。ストレートを思い切り引っ張ってライトスタンドへもっていった。これで田島は3安打。レフト方向にはじき返す技術もあり、ストレートにも振り負けないスイングの強さがある。打撃技術はかなり高いものを持った選手である。

 そして勝負は9回表に突入。二死一、二塁の場面で打席に立ったのは5番石﨑 聖太郎(2年)。外角ストレートをはじき返し左前適時打。ここまで目立つ当たりはなかったが、勝負強い一打を見せてくれた。石﨑は174センチ77キロという恵まれた体格をしており、分厚い下半身を視点にした力強いスイングをする選手で、関東大会の出場している捕手の中では一、二を争うぐらいの素質があり、スローイングも2.00秒前後となかなかの強肩。今後も見逃せない選手だ。

 そして、村田は9回にギアを入れて138キロのストレートで藤代打線を抑え、2回戦進出を決めた。

 まだ初戦ということもあって、硬さがあった春日部共栄ナイン。ただこの勝利を機に調子を挙げていくことができるか注目してみたい。

(文・=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏は狭山ヶ丘、秋は昌平とともに初優勝だった埼玉は新時代へ突入! 【ニュース - 高校野球関連】
決勝戦にふさわしい接戦に!今夏準Vの昌平と今大会大躍進の細田学園との決勝戦を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
昌平vs春日部共栄【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
細田学園vs大宮東【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
春日部共栄vs山村学園【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
春日部共栄vs八潮南【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第992回 奪三振率の高さを生み出す「強い信念」と「明確な自己分析」 豆田泰志(浦和実) 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第916回 目指すは甲子園で本塁打!大谷翔平に憧れる平尾 柊翔(春日部共栄) 【2019年インタビュー】
第914回 4番エースに相応しい選手になるために 村田賢一(春日部共栄)【前編】 【2019年インタビュー】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
春日部共栄 【高校別データ】
藤代 【高校別データ】
第71回 秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

春日部共栄選抜をつかみとれムーミン 2018.10.22
vs横浜…この試合に勝ってベスト4へ。
そして、来年の春の選抜を期待してます。

いつも通りの共栄野球で頑張って下さい!!
埼玉より応援してます。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る