2018年11月04日 横浜隼人高校グラウンド

横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園

2018年 練習試合(交流試合)・秋 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

横浜隼人で育まれていく指導者たちのネットワークもまた見どころ



試合前の挨拶

 秋季大会もこの日で、全国各地区大会で東京都や近畿、中国、四国など残っていた決勝も行われて、それぞれの公式日程は終了。あとは、全国規模の年内の予定としては明治神宮大会を残すのみとなった。ただ、来年を目指す全国の各校は、秋季大会での結果を踏まえて、そこで見つかった課題や弱点を強化していこうということで、残されたあと1カ月。可能な限り、対外試合を組んでいっているところが多い。

 この日の横浜隼人には、静岡県大会ではベスト4に進出した加藤学園、東京都大会でベスト8に進出した日体大荏原が集結。変則ダブルが組まれていた。

 横浜隼人には、全国から様々な学校が訪れることでも知られている。というのも、水谷哲也監督の人脈は全国の高校球界でも一二を争うと言われるくらいに豊富だ。北は北海道、南は沖縄まで、水谷哲也の名前を知らない高校野球関係者はいないと言われるくらいに広いネットワークを有している。柔らかい独特の関西弁と人当たりの良さと端々に匂わせる笑いをとる会話術の上手さで、周囲の人を常に笑いに包んでいく。それでいて、しっかりと大事な情報も提供してくれている。

 それだけではなく、水谷監督と交流していくことで、チームが強化されていったというところも少なくない。その代表格が花巻東でもある。今でも、大谷 翔平の情報や菊池 雄星の情報は、花巻東の佐々木洋監督よりも先に、まずは水谷監督に確認するというメディア関係の人も多いくらいだ。

 だから、横浜隼人と試合を組みたいと希望する学校の多くの指導者たちは、激戦神奈川でベスト8以上の常連校となっている強豪でもある横浜隼人のチームと試合をしていくこともさることながら、水谷監督からいろいろな情報やアドバイスを得たいと考えている人も少なくない。

 沼津市にある加藤学園は、バスで約2時間という距離ということもあって、毎年何度か交流戦を組んでいる。「ウチとしても、有り難いんですよ。雨などで予定が流れたりしたときに、じゃあ(試合)頼むわ、ということで重宝させてもらっています」と水谷監督は言うが、加藤学園の米山学監督が、水谷監督と会うことで得られるものが多いと考えているからこそのことでもあるということだ。

 秋季大会は3位決定戦で静岡に競り負けて、悲願の東海地区大会進出を逃している加藤学園。その際には、「結局、ここで負けるということは、まだ、それだけの力しかないということです」と、悔しがっていたが、その他らないものが何なのかということを模索しながらの今日の試合でもあった。最初の試合となっていた横浜隼人には、秋季大会でもエースナンバーを背負っていた肥沼峻君を完投させようということは一つテーマとしていたという。それが初回、いきなり横浜隼人の5番・蛭間君に3ランを浴びて、果たしてどうなることかという展開になりかかったが、その後はしっかりと踏ん張って堪えていったことで一つ精神的にも成長していったとも言えよう。そして、肥沼君が踏ん張っている間に、味方打線が取り返したことで、チームとしての一体感は強く感じられたのではないだろうか。肥沼君も必ずしもきっちり抑えきったという形ではなかったにせよ、当初の予定通り9回を投げ切った。

【次のページ】 横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
加藤学園、秋田中央など。早期敗退となった実力校たち 【ニュース - 高校野球関連】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
県立岐阜商vs加藤学園【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
加藤学園vs近大高専【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
都立城東vs日体大荏原【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
藤枝明誠vs加藤学園【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
日体大荏原vs都立清瀬【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第392回 横浜隼人高等学校 高橋淳彦選手「中本牧シニア出身のスラッガーは宮里だけじゃない!」 【2016年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
加藤学園 【高校別データ】
日体大荏原 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る