2018年08月17日 阪神甲子園球場

龍谷大平安vs日大三

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 三回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

大器・廣澤優が甲子園デビュー!日大三が龍谷大平安に競り勝つ!


河村 唯人(日大三)写真:共同通信

 龍谷大平安の先発は予想通り小寺 智也(3年)だったが、日大三はこれまで出場していなかった廣澤 優が登板。名簿を見れば右投げ右打ちの2年生で体格が189センチ、78キロとある。こういう経験が少なく未完の大器然としたピッチャーが、しぶといバッターが多い龍谷大平安を抑えられるのか危惧したが、杞憂だった。

 投球フォームは真っ向投げ降ろしの本格派、というと手垢のついた表現になってしまう。左肩の開きが早く、ヒジの立ちのゆるいアーム式っぽいフォームだが、ボールのボリューム感が普通でない。

 「投球フォームの悪いピッチャーは球が重い」という俗説があるが、廣澤にもそれが当てはまりそうだ。体が開く分、ストレートが抜けやすく、高低に投げ分けるのが難しい半面、全体重をボールに乗せて押し込んでくる迫力がある。長身なのでバッターから見れば、巨大な壁が迫ってくるような圧迫感があったと思う。

 ストレートのこの日の最速は148キロ。変化球はストレートと同じ腕の振りから投げ込んでくる横変化のスライダーがあり、これに100キロ台のカーブを交える技術もある。「未完の大器」と最初に書いたが、試合経験以外は一線級とくらべても遜色がなく、ボールの力ならチーム内でも奈良大附戦で150キロを計測した井上 広輝(2年)と同レベルと言っていい。こんな大器がまだ出場していなかったのかと、日大三というより甲子園の懐の深さに唖然とさせられる。

 龍谷大平安の小寺はこれまでの2戦と変わらない安定感があった。ただ、ストレートの最速は鳥取城北戦の147キロ、八戸学院光星の145キロに及ばない144キロ。その減速が表すようにこの日のピッチングからは本来のキレが失われていた。

 3回裏、日大三は先頭の1番・金子 凌(3年)がセンターにホームランを放ち先制。さらにライトに三塁打を放った2番・木代 成(3年)が3番・日置 航(3年)のライト前ヒットで生還してあっという間に2点を奪ってしまった。この間に投じられた投球数はわずかに5。風向きが本来のライト方向からレフト方向に吹く浜風でなかったことが日大三に幸いした部分はあったが、好球必打の徹底と小寺の連戦での疲労残りがこの得点の裏には見逃せない。
 5回表に龍谷大平安が2つの四球と1安打で2点を挙げ同点、6回に日大三佐藤 英雄(3年)の三塁打で突き放せば7回に龍谷大平安が代打、生水 義隼(3年)のタイムリーで同点と追いつ追われつの展開になり、勝負が決まったのは8回裏。

 日大三は先頭の5番・中村 奎太(3年)がレフトとショートの間に落ちる幸運な二塁打で出塁し、その後2人が三振に倒れたあと8番が四球で歩き、9番の打球を一塁手がエラーして満塁。小寺にとって不運としか言いようのない展開だが、疲労の色が濃い小寺に襲いかかる日大三打線の迫力のほうが私には印象に残った。この満塁の場面で1番金子がフルカウントから死球で歩き、勝負は決まった。

 一人エースの龍谷大平安に対し、140キロ超えの本格派を4人揃えた日大三投手陣には「疲労残り」というマイナス要素がなかった。今後の高校野球の道筋を示す戦いだったと私には思えた。

(記事=小関 順二)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
巧なバットコントロールと堅実な守備が持ち味の京都国際・上野響平主将に迫る!【前編】 【ニュース - インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
中学では外野手!?習志野エース・飯塚脩人が語る野球人生とは? 【ニュース - インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第529回 一戦必勝が導いた優勝!甲子園で勝つためにさらなる高みへ!【バッテリー座談会 後編】【野球部訪問】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
第74回 ドットコム編集部が選ぶ!2018年高校野球10大ニュース【高校野球コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第17回 2018年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第522回 恩師にウイニングボールを捧げる!京都翔英が目指す聖地での初勝利!【後編】【野球部訪問】
第857回 安心感ある守備で信頼を掴み、強い向上心で打撃が急成長!甲子園ベスト4捕手・佐藤英雄(日大三)! 【2018年インタビュー】
東京代表vs日大三【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
明石商vs龍谷大平安【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs市立和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
日大三 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念大会 【大会別データ】

応援メッセージ (7)

日大三落ち着いてスティッチ 2018.08.17
フォアボールが多いのが気になりますが、、、、、

何とか切り抜ける投手陣、 全員でバックアップしフォローする守備。点を取り返す。追加点を入れ投手をバックアップ打撃。みんなが協力し力を合わせることができる素晴らしいチームです。   

今回は西東京大会の初戦から全試合、ひやひやで応援しています。点を取った回、その裏は試合が動くので点を取ったあとをきっちりを締めてください。
日大三夏の甲子園では7年ぶり8回目となる準々決勝進出おめでとうカメ大王 2018.08.17
日大三の皆様は、夏の甲子園では7年ぶり8回目となる準々決勝進出おめでとうございます!!☆☆♬
また龍谷大平安に対するリベンジ成功おめでとうございます!!
甲子園ではリベンジの果し合いですね!!♬
私がおかやま山陽高校の1年の時も含めて、勝った方は1失点に抑えては大差で勝っていましたが、甲子園ではこのカードだと、1点差は今回が初めてでした!!♬
さて、今夏の甲子園の準々決勝の対戦相手は、下関国際ですね
私は生まれながらの中国地区民ですが、今夏の甲子園では日大三による山口県勢に対するリベンジを楽しみにしています
それでも勝者には今夏の甲子園の準決勝でも勝利を挙げて、優勝も願いたいです
私も期待しています
日大三の皆様は、私がおかやま山陽の高3の時は、宇部商に逆転負けしたことをカテに、甲子園にて山口県勢に雪辱出来るよう甲子園における勝利を引き続き目指して頑張って下さい
ガンバレ日大三!!めざせ甲子園における勝利☆☆
日大三が今夏の甲子園で下関国際相手に、甲子園における山口県勢に対する雪辱を果たすことを楽しみにしています
龍谷大平安素晴らしい試合!高校野球ファンのおじさん 2018.08.17
本当に龍谷も日大もすごくいい試合でした。龍谷は惜しくも負けてしまったけどほんとに素晴らしかった!もうほんとに!!
3対3の時の3年生の生水くん!ほんとに凄かったよ!今日の試合ほんとに感動した
日大三一緒にやった奴らが甲子園日大三ファン 2018.08.17
夏の大会が終わる前、練習試合で日大三高と試合をして、圧倒的な力に完敗しました。そんなみなさんが甲子園で活躍している姿を見て、とても嬉しく思います。ぜひ、優勝して、自慢させてください!
龍谷大平安頑張れ、龍谷!!高校野球ファンのおじさん 2018.08.17
諦めず最後まで全力で頑張ってくれよ!
おじさんも試合終わるまでずっと家で応援しとくから
日大三願わくばたぬき 2018.08.16
勝っている状態での継投が望ましい。
追いかける展開でも、自信を持って慌てないこと。

河村は成長したねぇ。リズムを崩さないもの。
日置は振れている。微調整だけでいい。
応援してます。
日大三練習は嘘をつかない‼ほっぺまん 2018.08.16
さぁ三回戦。
名門、龍谷大平安戦ですね!
今までの相手で一番強い相手かもしれません。
でも三高野球部が負けてないものは沢山あります。
今年のチームは苦手な相手、強い相手、勢いのある相手を倒して来た事は事実なんです。
そして2回戦で井上投手の復活‼ 
「何があっても諦めない」三高野球でベスト8へ!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る