2018年08月16日 阪神甲子園球場

報徳学園vs愛工大名電

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 二回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

小園が抑えられても勝てる!報徳学園は打線と守備がかみ合い8年ぶりのベスト8!


 報徳学園vs愛工大名電の一戦は、報徳学園の1番小園 海斗の出塁がカギを握っていた。しかし今日の試合は小園以外の打者が奮起した。

 愛工大名電の先発は室田 祥吾(3年)。左腕から130キロ前後の速球、スライダー、チェンジアップを駆使する技巧派左腕だ。まず愛工大名電は敵失から1点を先制し、小園をチェンジアップで三振に打ち取るところまではよかった。しかし3回裏の第2打席でスライダーで空振り三振に打ち取ったが、振り逃げで出塁。ここから流れが変わった。

 小園は二盗を決め、2番村田 琉晟(3年)の左前安打で一、三塁のチャンスを作り、3番長尾 亮弥の場面で初球暴投で同点。その後、満塁から押し出し死球から勝ち越すと、二死満塁から6番堀尾 浩誠(3年)の中前適時打で4対1とした。

 4回表、愛工大名電は安井太規の本塁打で1点を返すが、5回裏、報徳学園は5番糸井 辰徳(3年)が左前適時打を放ち、1点を追加し、6番堀尾の犠飛、7番羽渕 達哉(3年)がセンターへ二塁打。これで7点目を入れた。

 報徳学園の先発・林 直人(2年)が好投。ゆったりとした始動から、安定した重心移動が光る好左腕。球持ちが良く、手元で切れる130キロ前半のストレートとスライダー、チェンジアップ、カーブを散らせながら強打の愛工大名電打線を7回2失点に抑えた。

 そして8回表から報徳学園は2番手・木村 勇仁(3年)が愛工大名電打線を封じ、報徳学園は8年ぶりのベスト8進出を決めた。

 一方、愛工大名電は序盤の走塁ミスが響いた。また焦りがあったのか、西愛知大会で犠打0だったチームが犠打を試み失敗。普段通りの野球ができなかったことが敗因になった。だが相手の持ち味を封じ、焦らせたのは、報徳学園の林の投球と堅い守備があったからこそ。

 勝つ野球というのはどういうものなのかを存分に見せてくれた。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園出場同士が初戦で激突!創志学園は連覇がかかる岡山大会の展望を分析! 【ニュース - コラム】
第930回 関西の5年ぶり甲子園となるのか?西純矢を擁する創志学園の連覇にも注目!【岡山大会展望】【大会展望・総括コラム】
3年連続優勝か?それとも3季連続優勝か?実力校がひしめく山口大会を分析! 【ニュース - 高校野球関連】
第931回 下関国際の3連覇か?高川学園の3季連続優勝か?宇部鴻城など実力校も上位進出を狙う!【山口大会展望】【大会展望・総括コラム】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 東海大相模相手に深めた自信を胸にライバルたちをねじ伏せる! 篠木健太郎(木更津総合)【後編】 【2019年インタビュー】
第995回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第937回 令和最初の戦国千葉を制するのは?専大松戸、佐倉ブロックが熾烈!【前編】【大会展望・総括コラム】
第992回 伸びのある快速球のルーツは中学2年秋。変化球の重要性を感じた甲子園 篠木健太郎(木更津総合)【前編】 【2019年インタビュー】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
第969回 153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) 【2019年インタビュー】
明石商vs興南【2019年 練習試合(交流試合)・春】
東海大相模vs木更津総合【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第953回 18番の重みと責任を一身に背負い、早川隆久(早稲田大)は力と技で優勝に導く 【2019年インタビュー】
木更津総合vs銚子商【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
専大松戸vs木更津総合【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
木更津総合vs成田【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
愛工大名電 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

愛工大名電超攻撃野球影法師 2018.08.13
どうせ作るなら一試合最多本塁打記録ではなく1イニング最多連続安打作りまひょ
下剋上一期一会 2018.08.04
白山高校野球部!
史上最大の下剋上を!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る