2018年08月15日 阪神甲子園球場

龍谷大平安vs八戸学院光星

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 二回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

龍谷大平安が17安打で14得点!エース・小寺も1失点の好投で八戸学院光星を投打に圧倒!


 第100回全国高校野球選手権大会の11日目。第4試合の2回戦は安井 大貴(3年)のサヨナラ打で甲子園春夏通算100勝を挙げた龍谷大平安(京都)と、東 健太郎(3年)の2本塁打などで延長10回までもつれた打撃戦を制してきた八戸学院光星(青森)が対戦した。

 センバツでは過去2度対戦し、いずれも龍谷大平安が勝利している顔合わせ。夏の甲子園では初対決となるが、八戸学院光星が一矢報いることができるかという一戦。
2回表、龍谷大平安は4番の松田 憲之朗(3年)が初球のスライダーをレフト前ヒット。馬場のバントは八戸学院光星の先発・福山 優希(3年)の正面に転がるが二塁へ高投してしまい一二塁。田島 光祐(3年)はしっかりと犠打を決めると、続く佐野 夢人(3年)はサード右へのゴロ。三塁手の下山 昂大(2年)はホームへ送球するが三塁走者・松田の滑り込んだ足の方が早く先制(記録は野選)。さらに小寺 智也(3年)はスライダーをセンターへ適時打。9番・北村 涼(2年)の遊ゴロはエラーを誘い、この回一気に3点を奪った。

 八戸学院光星はその裏。死球と犠打で一死二塁と龍谷大平安の小寺を攻めると、7番・但井 智哉(3年)は外寄りの真っすぐを捉えてレフトへタイムリーヒット。すぐに1点を返した。
 しかし、龍谷大平安は攻勢を掛ける。3回表、安井がインコースのスライダーを思い切り引っ張って三塁線を破るツーベース。松本 渉(3年)も右前打でつないで一三塁とすると、松田の一打は詰まったショート後方への小フライ。武岡 龍世(2年)が必死にグラブを差し出すがポトリと落ちるタイムリーとなって三塁走者が生還。ここで八戸学院光星は投手を左腕の成田 太一(3年)にスイッチするが、送りバントで二三塁とした後、田島が前進守備の二塁手の右を抜く2点タイムリーを放って6対1とリードを広げた。

 なんとか追い上げたい八戸学院光星は5回裏、先頭の成田がセンター前ヒット。近藤 俊太(3年)のセカンドゴロがゲッツー崩れになって走者が入れ替わり、次打者・武岡の打席の1ボール2ストライクからスタート。しかし、武岡はインローの縦のスライダーに空振り。近藤も二塁でアウトになり三振ゲッツー。6回裏は一死から東が四球で出塁するが、5番・下山はアウトコースの真っ直ぐを引っ張りショートゴロでダブルプレー。これで2イニング連続の併殺となると、流れは再び龍谷大平安へ。

 7回表は安井、松本の連打などで二死二三塁とし、馬場はピッチャー返し。二塁手の近藤が飛びついてグラブに当てるもボールがこぼれている間に2者が生還。8回表は3番手の中村からヒットと犠打で一死二塁とし、水谷 祥平(2年)と安井が連続タイムリー。9回表にも小寺と安井がそれぞれ2点適時打を放つなど、終わってみれば龍谷大平安が14対1の大差で八戸学院光星を下し、03年以来となる夏ベスト16を決めた。

 龍谷大平安は投打に隙のない野球で大勝。投げてはエース・小寺が140キロを超える伸びのあるストレートと縦、横のスライダーを織り交ぜた投球で5安打1失点の完投勝利。打っては17安打にエンドランを絡めた多彩な攻めで14得点。猛打の影に隠れがちだが犠打は5つで、進塁打も目に付いた。また、2回の一死一三塁の場面では前進守備を敷いてこない相手守備陣に対して、9番の北村は「なんとしてでもゴロを打つんだ」という気持ちが見えるバッティング。最後は高めのスライダーをさらに上から叩いてショートゴロを打ち、追加点を奪った。

 八戸学院光星は自慢の強力打線が散発5安打に抑えられ、4番の東も縦のスライダーにタイミングが合わず2三振と封じられた。守備面でも、エース・福山は勝負どころでスライダーが高めに浮くなど精彩を欠き、バックも投手陣を支えきれなかった。

 投打に素晴らしいプレーを見せた龍谷大平安。3回戦は大会13日目の第4試合で日大三(西東京)と対戦することが決まった。また、この試合でベスト16が出揃った夏の甲子園。明日からは3回戦が行われる。

(記事=文:大平 明)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1試合から第4試合まで実力が拮抗!星稜vs仙台育英など準々決勝4試合の見所 【ニュース - コラム】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
タレント揃いの中京学院大中京に注目!大会10日目の3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
八戸学院光星vs海星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第48回 ケガをきっかけに速球派サイドに!山田怜卓(八戸学院光星)はチームに欠かせない絶対的なリリーフエースとなった【101回大会特集】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs誉【第101回全国高等学校野球選手権大会】
桜美林vs日大三【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第1006回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第975回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
八戸学院光星 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

八戸学院光星頑張れ光星R 2018.08.15
いつも見てます
こっちはすごい雨降っています
光星が勝って天気も晴れることを祈っています
頑張れ!光星!
龍谷大平安頑張れ!!龍谷!!慎太郎 2018.08.15
僕は龍谷を応援しています。目指せ!!甲子園決勝!!
八戸学院光星行け!光星!かんかん 2018.08.15
東北勢として金足農業に続いて頑張ってください!テレビの前から応援してます!
龍谷大平安頑張れ平安!まぁちゃん 2018.08.13
頑張れ平安!
一戦一戦勝ち進んでくださいね。
八戸学院光星光星りんご 2018.08.11
光星打線大好き
頑張れ!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る