2018年08月09日 阪神甲子園球場

創志学園vs創成館

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 一回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

「来年の1位」創志学園・西純矢の投球を分析


 昨年秋に行われた明治神宮大会準優勝校、創成館は優勝候補の一角にも挙げられる強豪校だが、2年生投手になす術もなく抑え込まれてしまった。私は1回戦が終わると日刊スポーツ紙にそれまでに目立った選手を「ドラフト候補」という視点で50人程度選出するのだが、順当なら選出される峯 圭汰松山 隆一杉原 健介たちを私は選出しないと思う。創志学園の先発、西 純矢(2年)が彼らの実力を封じてしまったからだ。

 私が座る第二記者席の後ろを通り過ぎた苑田聡彦・広島スカウト統括部長がスポーツ紙の記者に西の評価を尋ねられ、「来年の1位」と答えていたのが印象深い。私もまったく同じ評価で、さらに細かく評価すれば、「大船渡の右腕、佐々木 朗希と並んで」と付け加えたいところだ。

 まず創成館戦の西の投球内容を紹介する。9回投げて被安打4、与四死球0、奪三振16。奪三振も凄いが、与四死球0のほうを私は評価したい。本格派はコントロールが不安定、という通説が西には当てはまらないことがわかる。

 奪三振16の内訳はスライダー11、ストレート5。前日の8日に1失点完投した吉田 輝星金足農)がストレートで三振を多く奪っていたのとは対照的である。この内訳通り、西はスライダーを多投した。3回以降でいうとストレート56球、変化球(ほとんどスライダー)46球である。1、2回はもっとスライダーが多かった。4奪三振のすべてがスライダーだったことでスライダーの多さを実感してほしい。

 スライダーと簡単に言ってしまったが、大雑把に分類すると115キロ、125キロ、130キロの3種類がある。115、125キロは縦、斜め変化で、130キロは真横の変化。すべて一級品のキレ味があり用途があるが、私が最も魅了されたのが130キロの真横変化。何が凄いといって、球道とスピード感がストレートとまったく変わらないのだ。ちなみに、この日のストレートのMAXは149キロ。その快速球と130キロ台のスライダーがスピード感で同一というのは例えば、2012年に春夏連覇した藤浪 晋太郎大阪桐蔭→阪神)に匹敵する。

 スライダーはボールゾーンに逃げていくから手を出さないと打者が思えば外角いっぱいにストレートを配する、というシーンは5回裏にあった。5番松浪を2-2に追い込み、5球目は何の変哲もない137キロのストレートが外角に収まると、好打者の松浪はぴくりともせず見送り、三振に倒れてしまった。

 試合が動いたのは0対0で迎えた4回表だ。1死後、7番森田 貫佑(1年)が四球で歩き、8番がバントで送って2死二塁としたあと9番藤原 駿也(3年)から4番金山 昌平(3年)まで5本の長短打が続き4点を奪った。西の安定感を見ればこの4点で勝負は決まったようなものだが、7回にも2本の長短打と相手守備陣の乱れがあり3点を加え、勝負は決した。

 創志学園で目立ったのは西だけではない。打者走者の各塁到達でも創成館を上回った。私が俊足の基準にする「一塁到達4.3秒未満、二塁到達8.3秒未満、三塁到達12秒未満」をクリアしたのは5人6回。これは今のところナンバーワンである。大会前には優勝候補の一角にも挙げられていなかった創志学園が攻守のバランスのよさで俄然、注目される存在にのし上がった。

(記事=小関 順二

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭高校から4人のNPBプレーヤーが誕生【2017年明治神宮大会・高校の部】 【ニュース - 高校野球関連】
東邦高校の藤嶋健人が投打に活躍!【2015年明治神宮大会・高校の部】 【ニュース - 高校野球関連】
第7回 県立倉敷商高等学校(岡山・中国地区代表)「新体制から中国大会優勝!延長戦2回を制した粘りがウリ!」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
明豊vs創成館【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1045回 野茂直伝のフォークでアメリカ打線を圧倒した西純矢(創志学園)!スーパー野球選手を世界の舞台でも実践! 【2019年インタビュー】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第2回 スーパー野球選手・西純矢(創志学園)。類まれな野球センスに注目!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
倉敷商vs創志学園【岡山県 2019夏の大会 第101回岡山大会】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第969回 153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) 【2019年インタビュー】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
広陵vs創志学園【2018年秋の大会 第131回(平成30年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
創志学園 【高校別データ】
創成館 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

創成館一戦必勝で!ヨシケン 2018.08.03
夏の選手権出場おめでとうございます。いよいよ対戦相手も決まり気持ちも高ぶりますね!センバツのベスト8の経験をしっかり生かして一戦必勝で全国制覇を目指して下さい!今年のチームならきっと叶えられると信じています!頑張れ!創成館高校!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る