2018年08月09日 阪神甲子園球場

興南vs土浦日大

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 一回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

光った藤木琉悠の好投。興南が土浦日大を下し二回戦へ


 興南の先発左腕・藤木 琉悠は、球速こそストレートでも120キロ台中盤の球が多いが、同じ腕の振りから低めに投げ込むスライダーが大きな武器。緩急をうまく使い打たせて取る投球で土浦日大打線を手玉に取っていた。

 両チーム無得点で迎えた5回、興南西里 颯里 魁斗の連打で無死一、二塁とすると好投を続ける藤木 琉悠のバントが相手の失策を誘い無死満塁。大きなチャンスを作った。打順がトップに返ると根路銘 太希がセンターに犠牲フライを打ち上げ1点を先制。続くキャプテンの仲村 匠平もレフト前に適時打を放ちリードを広げた。

 2点を追う土浦日大は6回、一死から相手の守備の乱れにより一、三塁とし3番・小菅 康太の内野ゴロの間に1点を返す。しかし興南はその裏に西里 颯の適時打で1点を追加し再びリードを2点に広げた。

 藤木は7回に二死満塁のピンチを背負ったが土浦日大の1番・鈴木 健太を変化球で空振り三振に仕留める。つながれたら一気の逆転もあり得た場面で得意のボールが威力を発揮した。

 8回にも無死満塁とされると、レフトから宮城 大弥がマウンドへ。球威ある左腕は142キロの高めのストレート、土浦日大の5番・小澤 礼嗣を空振り三振、6番・大賀 玲介を力のないピッチャーゴロの併殺打に打ち取り得点を許さない。

 終盤の大ピンチを凌ぐとその裏、継投の際にレフトのポジションに就いた當山 尚志の適時二塁打などで3点を追加。強烈なダメ押し点を奪い、9回は宮城が3奪三振、逃げ切りに成功した。

 土浦日大は最終回に代打・磯貝 郁人がレフトスタンドに本塁打を放ち意地を見せたが、同点、逆転には至らなかった。

 

(記事=小中 翔太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
目指すは甲子園で150キロ台!さらなる上を目指す速球派投手・岩本大地(石岡一) 【ニュース - インタビュー】
第929回 センバツで150キロ出したい!夏の甲子園へ監督を連れていく岩本大地(石岡一)の覚悟【後編】 【2019年インタビュー】
シード校以外にも注目!沖縄の春はどこが頂点に立つのか?【沖縄県大会展望】 【ニュース - コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第27回 大人の野球を体現した春夏連覇のメンバー 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第25回 興南野球部恒例「1分間スピーチ」に込められた思い 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第23回 ミスを事前に刈り取れる人間力 我喜屋優監督(興南)vol.5【名将たちの言葉】
第22回 実戦、人間力の作り方 我喜屋優監督(興南)vol.4【名将たちの言葉】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
興南vs宜野湾【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
土浦日大vs鹿島学園【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木更津総合vs興南【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
興南 【高校別データ】
土浦日大 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

興南チバリヨートリプル王子です 2018.08.09
沖縄県生まれの沖縄育ち!暑い中の
興南勝つぞ!あい 2018.08.09
友達と応援してます!
ちばりよ
興南ちばりよーぽぽちゃん 2018.08.07
久々Liveで応援出来ます!
とっても楽しみです。
ファイト!
土浦日大家族で応援してますかつぞ! 2018.08.07
頑張って。
そして、楽しんで下さい。
土浦日大応援していますがんちゃん 2018.08.03
一球一球全身全霊で応援します

期待しています。
頑張って下さい。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る