2018年08月06日 阪神甲子園球場

沖学園vs北照

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 一回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

初出場の沖学園。自分たちの持ち味を発揮し、初勝利!


 この夏、最激戦区の南福岡を勝ち抜き、初の甲子園出場を果たした沖学園。有名なOBは久保裕也(東北楽天)や横浜DeNAで一軍投手コーチを務める篠原 貴行氏。対するは南北海道代表の北照北照は5年ぶりの出場となり、復活を印象付けるには大事な試合となる。

 先制したのは沖学園。3回表、北照の先発・原田 桂吾(3年)を捕まえ、二死満塁から4番吉村 脩希(3年)が左前適時打を放ち、1点を先制。さらに5回表には、9番平川 夏毅(3年)がレフトへ二塁打を放ち、一死二塁から2番・市川 颯斗(3年)がレフトへ三塁打を放ち、2点目。さらに3番三浦彗太(3年)の左前適時打で3点目を入れた。

 沖学園の打撃はなかなか高度だ。素晴らしいのは変則的で捉えるのが難しい左横手の原田に対してもしっかりとコンタクトできていること。原田は5回まで3失点を喫したがなかなかの好左腕で、プレートの一塁側に立ち、インステップ気味から踏み込んでいくフォームから繰り出す直球は常時130キロ~137キロと変則派としてはなかなかの球速。スライダー、チェンジアップの精度は高く、南北海道を勝ち抜けたのもうなづけるのだが、沖学園の打者はたとえ左サイドであっても、ベースを通る軌道は左上手、横手でも関係ないと割り切った打撃をしており、実に鋭い打球を飛ばす。

 特に良いのは4番の吉村。登録では、171センチ67キロとなっているがグラウンドに立つとそれ以上に大きく見える体型。左足を大きく上げてタイミングを計り、パワフルなスイングから鋭い打球を飛ばす。コンタクト能力も高く、楽しみな打者だ。

 7回表には敵失から4点目。

 沖学園の先発・斉藤 礼(3年)は、いわゆる右の軟投派。右スリークォーターから繰り出す直球は常時125キロ~130キロ前後と決して速くないが、カーブ、スライダーを低めに集めるピッチング。どちらかというと変化球の割合が多めで、フルスイングをさせない投球にこだわった。5回裏に2点を失うが、一気に打力が上がる夏で、齋藤のような軟投派が勝ち上がるにはどうすればいいのか。まさにお手本というべきピッチングだった。10安打を打たれても、要所を締めるピッチングで、2失点完投勝利を上げ、初出場初勝利を挙げた。

 突出した能力を持った選手がいるわけではないが、まさに攻守ともにしっかりと鍛えられており、激戦区の南福岡を勝ち抜いたのも十分にうなづける試合運びを見せてくれた。

 次は大阪桐蔭と対戦。あっと言わせる野球を見せていきたい。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
中京学院大中京vs北照【第101回全国高等学校野球選手権大会】
最速148キロ!193センチの剛腕・赤塚 健利(中京学院大中京)が全国デビュー! 【ニュース - 高校野球関連】
第23回 北照高等学校(南北海道)【2年連続5回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第22回 沖学園(福岡)「自分たちの代も甲子園へ!2年連続出場に燃える!」【僕らの熱い夏2019】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
北海vs北照【北海道 2014年秋の大会 第67回秋季北海道高校野球大会】
帯広三条vs北照【北海道 2013年秋の大会 第66回秋季北海道高校野球大会】
常総学院vs北照【第95回全国高校野球選手権記念大会】
沖学園 【高校別データ】
北照 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

沖学園甲子園初出場初勝利おめでとうカメ大王 2018.08.06
南福岡代表の沖学園の皆様は、甲子園初出場初勝利誠におめでとうございます!!☆☆♬
何より今夏の甲子園の1回戦にて、今年の南北海道代表にて、夏の小樽ではほぼ無敵艦隊の北照相手に、先行逃げ切り勝利誠におめでとうございます!!☆☆♬
私は沖学園が甲子園初出場初勝利を遂げてくれた相手が、北照(南北海道)なのが素直にうれしいです!!☆☆♬
北照は河上監督が西兵庫の相生学院に就任しても、(地元では)普通に強いチームなので、沖学園が負けることも心配していました!!(汗)
しかし5回の2点追加が、今夏の甲子園では夏の甲子園初勝利をも、明暗を分けたジャンクションといっても、過言ではないですね
もし1点リードで迎えた、5回の裏に2点を奪い返されて時点で、ほぼ沖学園は負けていたと目星がつきますから
でもって沖学園と聞くと、どうしても現役のプロ野球選手までOBに混じっているイメージが強く湧く福岡県の学園なので、今夏の甲子園の2回戦以後の試合に向けて、勝利を目指して頑張って下さい
さて、今夏の甲子園の2回戦の対戦相手は、言わずと知れた大阪桐蔭ですね!!
大阪桐蔭はここ最近、福岡県勢に対しても勝率が良いです!!
1年半前は東海大福岡がやっつけられた大阪府勢のチームも大阪桐蔭でした!!
ですが沖学園の選手も監督も相手が大阪桐蔭が相手だからといっても、監督と部長以外は自分達と同じ高校生なんだと意気込みながら、最強の挑戦者になって、勝利を目指して頑張って下さい
それこそ甲子園とは拓大紅陵(東千葉)の監督OBである小枝監督も、甲子園に出場してからは監督と監督の勝負だといっても過言ではないと言い切るほどですよ
ですから沖学園の監督は、大阪桐蔭の監督とはまともな力量の勝負では勝ってこないので、いかに意表を突くプレーを選手にさせるかですよ
とにかく近年の甲子園は〝2回戦”も難しいので、そのことも頭にキッチリ入れ込みながら、勝利を目指して頑張って下さい
私も今夏の甲子園では絶対に沖学園の勝利を願いたいです
特に沖学園が今夏の甲子園で大阪桐蔭相手に勝利を挙げた場合は、福岡県勢では大牟田市内の三池工に続くような甲子園初sh通常初優勝を最終的には願いたいです
私も期待しています
沖学サイドの皆様は、今夏の甲子園の大阪桐蔭戦に向けても、甲子園でまた新しい戦いが始まったと、勝って兜の緒をしっかりと締め直したうえで、勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ沖学園!!めざせ甲子園における勝利☆☆
沖学園が今夏の甲子園では大阪桐蔭から絶対に勝利を挙げることを楽しみにしています
沖学園夢の甲子園井上清美 2018.08.06
斎藤くんのピッチングと仲間の守備に期待してます。北照に勝って まずは1勝を…頑張れ、沖学園✌ 沖学園出身の息子と福岡から応援してます
北照甲子園市来です 2018.08.04
頑張って
北照絶対勝って下さいこね 2018.08.02
北照らしい野球を見せて最後迄諦めずまずは初戦突破を願います。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る