2018年06月03日 金沢市民野球場

日本文理vs坂井

2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

坂井、追い上げるもあと一歩及ばず、日本文理が準決勝へ!

 日本文理は初回に3点を上げ試合を優位に進めた。対する坂井も3回に1点、5回に1点を返し追い上げるも、日本文理の3投手の継投の前に一歩及ばなかった。

(写真=佐藤 純一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
昭和の時代に北関東で躍進した工業校にフォーカス!群馬・前橋工、栃木・宇都宮工の歩みに迫る 【ニュース - コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
山川穂高が怪物の片鱗を見せていた時代、雄星や筒香などが躍動していた! 【ニュース - コラム】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
関東一vs日本文理【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第15回 日本文理高等学校(新潟)【2年ぶり10度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第929回 中越、日本文理に割って入るチームは現れるか?過去のデータを紹介!【大会展望・総括コラム】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
尽誠学園vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
日本文理vs金沢学院【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
日本文理vs加茂暁星【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
坂井 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
第138回 北信越地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る