2018年06月03日 西京スタジアム

広島新庄vs倉敷商

2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

後半勝負を制した広島新庄が2年連続の決勝進出



桑田孝志郎(広島新庄)

 準決勝第1試合を戦う、倉敷商広島新庄。1回戦はともに、試合終盤に効果的な得点を重ねた両校による一戦となった。

 

 先攻・倉敷商、後攻・広島新庄。先発は、倉敷商が背番号3の左腕・小引智貴、広島新庄が背番号10の桑田 孝志郎。昨日先発を務めた倉敷商引地 秀一郎、広島新庄・竹辺 聖悟の両右腕はベンチスタートとなった。

 

 広島大会決勝・西条農戦以来の公式戦先発マウンドに登った桑田 孝志郎倉敷商2番・岡本和幸、4番・山縣直人に四球を与え、得点圏に走者を進めてしまったものの、後続を断ち、無失点。

 

 慌ただしい立ち上がりとなった桑田 孝志郎とは対照的に、倉敷商先発の小引智貴は、二者連続三振を含む、三者凡退スタート。

 

 2回表一死後、7番・宇野賢志郎が右越えの大きな打球を放ち、一気に三塁を狙うも好返球で三塁タッチアウト。味方の好守もあり、3人で攻撃を退ける。

 

 2回裏、小引智貴も、5番・土居拓海に初安打を浴びるも、次打者を併殺に仕留め、無失点。

 

 その後も3回表、5回表は、長打を浴び、得点圏に走者を許した桑田 孝志郎だったが、徐々に勢いが増してきた直球と大きく曲がり落ちるスライダーを軸に、決定打を許さず、5回までスコアボードに0を並べる。

 

 対する小引智貴は、四死球を2つ出したものの、散発の2安打投球で前半を折り返す。

 

 6回もお互いに0を並べ、迎えた7回表、膠着していた試合が動きを見せる。

 二死後、7番・宇野賢志郎、8番・福家健太が連打で出塁。二死一二塁とし、9番・川合琉吾が中前適時打。下位打線の三連打で、倉敷商が待望の先制点を奪う。

 

 追う広島新庄は直後の7回裏、一死後、4番・高野智裕が四球で出塁。5番・土居拓海も右前打で続き、6番・田中智也が四球を選び、一死満塁。迎えた7番・木村 優介の放った内野ゴロの間に、三走が生還。すぐさま広島新庄が同点に追いつく。

 

 同点に追いついた直後の8回表、桑田 孝志郎は2四球を与えるも、味方の守備にも助けられ無失点で切り抜ける。

 8回裏、先頭の9番河内駿斗が安打で出塁し、1番古川 智也が四球を選び、無死二塁。ここで倉敷商はエースナンバーを背負う右の剛腕・引地 秀一郎にスイッチ。一死後、4番・高野智裕がこの試合3つ目の四死球で満塁に。迎えた5番・土居拓海が放った三塁線への痛烈な当たりで二者が生還。広島新庄がこの試合初めてのリードを奪う。

 

 9回表、桑田 孝志郎が一死を奪ったところで、広島新庄竹辺 聖悟を投入。代わった竹邉は、二者連続三振を奪い、試合終了。快速右腕リレーで広島新庄が2年連続の春季中国大会決勝進出を果たした。

 

 広島新庄先発の桑田 孝志郎は、被安打8、四死球4。再三走者を背負ったがバタつくことなく、要所で威力のある直球を投じ、8回1/3を1失点。四死球で崩れた広島大会決勝の反省を活かした粘りのピッチングで勝利を呼び込んだ。宇部市立常盤中出身の桑田。地元・山口での「凱旋」先発登板で、自身の課題を克服する投球を見せてくれた。

 

 打撃では5番・土居拓海が、決勝適時打を含む、3安打の固め打ちで勝利に貢献。第1、3打席は引っ張り、第2打席は逆方向と、広角に打ち分ける打撃が際立つ活躍だった。

 

 敗れた倉敷商も下位打線の3連打で先制点を奪うなど、新チーム結成以降から「課題」と言われ続けている打撃に光明が見える内容だった。

 剛腕・引地 秀一郎、この試合でもきっちりゲームを作った小引智貴の二枚看板は、大会出場校のなかでも随一なだけに、今大会で得たものを夏に繋げたいところだ。

 

 2年連続の春季中国大会決勝に臨む広島新庄。昨年に続く挑戦で、秋春通じて初めての中国王座を今年こそ手に入れられるか。それぞれの持ち味を見せた「Wエース」どちらが先発するかを含めて注目だ。

 

(文・写真=井上幸太)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第172回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.19「石橋康太」【ドラフト特集】
創志学園と岡山学芸館が決勝で激突!【選手権岡山大会・28日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
創志学園vs倉敷商【岡山県 2018年夏の大会 第100回記念 岡山大会】
広陵が広島新庄をサヨナラで破り優勝!2年連続で夏の甲子園へ!【選手権広島大会・28日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第735回 中国のスピードキング・引地秀一郎(倉敷商)狙うは全国制覇と全国ナンバーワンピッチャー 【2018年インタビュー】
第511回 執念で甲子園出場を! 6年ぶりの出場を狙う名門・倉敷商(岡山)の課題【野球部訪問】
第11回 倉敷商vs岡山東商の記念試合のテーマは「公式戦のような緊張感!」【100回記念大会特集】
第709回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【投手編】【大会展望・総括コラム】
第708回 3度目の正直で優勝旗を掴んだ広島新庄!春季中国大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
広島新庄vs下関国際【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
広島新庄vs早鞆【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
倉敷商vs宇部工【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
倉敷商vs創志学園【岡山県 2017年 岡山県1年生大会】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
倉敷商 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
第130回 春季中国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る