2018年06月02日 西京スタジアム

広島新庄vs早鞆

2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会 一回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

広島新庄、二年連続初戦勝利



畑村政輝(早鞆)

 夏の大会の前哨戦である春季地区大会が始まった。連日のように夏日の続き、今年も暑い夏が来るのだなという気にさせられる。山口県は西京スタジアムで行われた春季高校野球中国大会は快晴の中、開幕した。

 

 開幕試合である第一試合は、広島代表の広島新庄高校と山口県の早鞆高校である。

 開幕試合の軍配は広島新庄に上がった。

 

 注目はチーム打率三割八分五厘の広島新庄打線、これは今大会出場チームの中でもトップ、二位の石見智翠館の三割四分二厘を大きく引き離している。打線は水物とは言えども、この数字は素晴らしい。対する早鞆はチームワークが武器、過去には甲子園で準優勝に輝いた実績もある。

 その強力打線が一回から火を噴いた。

 

 一回表、広島新庄は先頭のキャプテン古川 智也(三年)が四球で出塁すると、そこから二番脇本尚幸(三年)がエラーで出塁、三番河内 恭英(三年)を打ち取るも、四番の髙野 智裕(三年)がヒット、あれよあれよという間に一死満塁となる。開幕試合という緊張するシチュエーションと、広島新庄の強力打線のイメージが、早鞆のエース畑村 政輝(三年)の頭によぎったのかもしれない。緊張が抜けきらないまま、五番土居拓海を迎えたが、ライト前に運ばれてあっさりと先制を許してしまった。何とかここから態勢を立て直したい畑村だったが、続く佐藤慶伸(三年)には死球、七番田中には四球と波に乗り切れない。が、八番木村 優介(三年)を併殺打に打ち取ると、息を吹き返した。

 

 広島新庄としては初回三点先制というこれ以上ない形になったが、それ以降なかなか点を加えることが出来ない。ヒットは出るものの、丁寧な投球をつづける畑村を寸でのところで逃してしまう。緊張感のある展開だ。結局七回までランナーを出すものの、冷静さを取り戻した畑村を崩せなかった。

【次のページ】 広島新庄vs早鞆(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
広陵と広島新庄を中心に展開 秋季広島県大会ベスト16校とここまでの戦いは? 【ニュース - 高校野球関連】
第969回 広陵が一歩リードする状況 中国大会への出場権3枠を掴むのはどこだ?【秋季広島県大会 展望】【大会展望・総括コラム】
秋の広島を制するチームはどこだ?秋季広島県大会を徹底解剖! 【ニュース - コラム】
第641回 試合巧者であり続ける 「日々勝負」と「データ主義」 広島新庄(広島)【後編】【野球部訪問】
第640回 名将が醸し出す「すべて勝負」の全体練習 広島新庄(広島)【前編】【野球部訪問】
第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第927回 広陵、広島新庄の2軸が中心!如水館、市立呉は躍進なるか?【広島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
広島新庄vs下関国際【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
広島新庄vs倉敷商【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
光vs早鞆【山口県 2017年 山口県1年生大会決勝大会】
広島新庄vs広島工大高【広島県 2017年秋の大会 広島県1年生大会】
下関西vs早鞆【山口県 2017年秋の大会 山口県大会】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
広島新庄 【高校別データ】
早鞆 【高校別データ】
第130回 春季中国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る