2018年05月21日 千葉県野球場

常総学院vs東海大相模

2018年春の大会 第70回春季関東大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

強打の常総学院が東海大相模投手陣を攻略!3本塁打で準決勝進出へ。



1年生ながら先発した諸隈(東海大相模)

 強力打線がウリの常総学院(茨城1位)と東海大相模(神奈川・推薦)との一戦は、常総学院の強力打線が東海大相模投手陣を圧倒した。

 東海大相模の先発は諸隈 惟大(1年)。諸隈は佐倉リトルシニア時代にジャイアンツカップ優勝を経験。さらに侍ジャパンU-15代表として、U-15 アジアチャレンジマッチ2017を経験した逸材だ。

 常総学院は公式戦初登板となった諸隈の立ち上がりを捉え、1回表、一死から2番水野 勢十郎(3年)がレフトスタンドへ飛び込む本塁打で1点を先制する。その裏、一死二塁から3番山田 拓也(3年)が中前適時打を打たれ、同点に追いつかれるが、2回表、常総学院は8番菊地壮太(2年)がレフトスタンドへ勝ち越し本塁打を放つ。2回裏、東海大相模は2番本間巧真(2年)の犠飛で同点に追いつく。

 その後、諸隈は立ち直る。左スリークォーターから投じる速球は130キロ前後を計測。スライダーも110キロ後半を計測し、手元で鋭く曲がり、高校1年生にしてはハイレベル。2点を失っても、どんどん攻めていく心意気もよい。球威不足だが、腕の振りは鋭く、しっかりと体を作っていけば球速はもっと上がっていきそう。完成形は堀 瑞輝(北海道日本ハム)のような投手ではないだろうか。

 だが、一死から2番水野、3番斉藤 勇人(2年)の連打で一死一、二塁のピンチを作ったところで、諸隈は降板。2番手に選抜でも登板した浅海 大輝(3年)が登板する。

 浅海は真っ向から振り下ろす左のオーバーハンド。ストレートは常時135キロ~138キロを計測しており、回転数も高い、質の高さが光る。制球力も標準以上の好左腕。120キロ前後のスライダーの切れ味もよく、投手としてのポテンシャルは板川 佳矢横浜・3年)とそん色ない逸材だ。

 しかし常総学院はすぐに浅海に対応。4番藤川 寿真(3年)の場面で、3番斉藤が二盗を行い、藤川が左前安打を放ち、2点を勝ち越す。5回裏に5番後藤に適時二塁打を打たれ1点を失ったが、6回表、二死二塁から2番水野の遊撃内野安打と悪送球で1点を追加し、なおも二死二塁から3番斉藤の左前適時打で6対3と点差を広げた。

 そして9回表、常総学院は3番斉藤が東海大相模の4番手・遠藤成(2年)が自信満々に投げ込んだ138キロのストレートを捉えて、レフトへ特大弾。貴重な追加点を入れ、7対3とリードを広げた。

【次のページ】 常総学院vs東海大相模(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
南北ともに熱戦が続いた100回目の神奈川の夏を振り返る! 【ニュース - コラム】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
常総学院vs水戸商【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
最後の夏に甲子園を逃したが、実力はトップクラスの野手2名を紹介! 【ニュース - コラム】
第172回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.16 「プロ注目の強打者・森下翔太、太田椋の最後の夏」【ドラフト特集】
土浦日大vs常総学院【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
慶應義塾vs東海大相模【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
第16回 偉大な音楽の力で選手にパワーを与える!東海大相模吹奏楽部【高校野球×ブラバン特集】
東海大相模vs神奈川工【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
常総学院vs下館工【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
第509回 智辯和歌山 打倒・大阪桐蔭を合言葉にした1年間 直接対決を制し夏の頂点へ【野球部訪問】
第93回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して新たな三すくみ状態に【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
第404回 読売ジャイアンツ 菅野 智之投手「心技体ではなく、体心技の考え方 」 【2016年インタビュー】
第397回 東海大相模高等学校 戸崎慶選手「昨秋とはまるで別人 成長したポイントとは?」 【2016年インタビュー】
第383回 東海大学 長倉 蓮選手「1年から頑張れば、2年生、3年生になって返ってくる」 【2016年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
常総学院 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
第70回 春季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

常総学院関東大会優勝へ常総ファン 2018.05.21
この関東大会で常総学院が茨城代表校として、他校を圧倒してきてください!そして夏の大会に繋げられるよう頑張ってください!健闘を祈ります。
常総学院がんばれminori 2018.05.21
ここ最近元気のない常総!元気かーーー!

ずっと応援してるぞ!!
木内監督から佐々木監督に変わり、
毎回楽しみに試合を観てます!!

個人的な意見になってしまいますが、
茨城県民は、常総が出てこそ甲子園だと思っています。
(本当に個人的に!)

2016夏、甲子園のベスト8をかけ、地元大阪の圧倒的な履正社のプレッシャー(一塁側を除くスタンドのタオル回し)を跳ね除けた、あの夏。。。

明秀日立、霞ヶ浦、日大、色々茨城代表が変わりますが、やっぱり常総が出てこそ、夏を感じます。(他校のファンの方、すみません。)

このまま勝ち進み、優勝を願ってます!!
その勢いのまま、第100回の夏の甲子園を勝ち取ってください!

心より応援申し上げます!!
頑張れ!常総!
常総学院常総ナイン次の試合も勝つことを信じていますダンバイン 2018.05.20
常総ナイン 強豪校 神奈川 東海大相模ですが臆することなく
勝つことを信じています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る