2018年05月20日 袖ヶ浦市営球場

健大高崎vs東海大甲府

2018年春の大会 第70回春季関東大会 二回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

終盤に打線が繋がった健大高崎が準々決勝へ



ホームに突入する今井佑輔(健大高崎)

 機動破壊。この言葉を聞けば、高校野球を知っている人であれば、健大高崎のことだということはわかるだろう。その健大高崎が、東海大甲府と2回戦で対戦した。

 健大高崎のマウンドには、背番号17の吉田翔がマウンドに上がる。吉田は初回、2番・二村航多にヒットを許すも、後続のバッターを打ち取り上々のスタートを切る。

 一方の打線は、東海大甲府の先発・加藤 匠の前に初回は無得点に終わったが、2回に加藤を捉える。
 先頭の4番・髙山 遼太郎が四球で出塁すると、続く5番・享保 駿が右中間へ2塁打を放ち、チャンスを広げる。6番・大柿 廉太郎が三振に倒れるも、7番・小林大介がレフトへの三塁打でランナーが2人生還。健大高崎に先制点が入る。

  しかし、東海大甲府も黙っていなかった。3回、二死までこぎつけた健大高崎・吉田だったが、3番・大畑育海を味方のエラーで出塁させる。すると4番・山本將太にはライトへ二塁打を打たれ、すぐさま1点を返されてしまう。

 その後は両投手が粘りのピッチングを続け、2対1のまま終盤7回に入る。

 テンポ良く二死まできていた健大高崎の吉田だったが、途中出場の9番・内村龍也に四球を与える。続く1番・浅井玲於にもエラーで出塁を許すと、2番・二村にライトに同点タイムリーを打たれる。

 終盤で試合を振り出しに戻された健大高崎だったが、慌てることはなかった。9番・吉田に代わって打席に立った、代打・嶋本翼がライト前のヒットでチャンスメイクすると、ここから打線に勢いがつき、2番・今井 佑輔がレフトにヒットを放ちチャンスを拡大する。
 さらに3番・大越 弘太郎が左中間へのタイムリー二塁打ですぐさま健大高崎が逆転。さらに4番・髙山がライトへツーランホームランを放ち、リードをさらに3点に広げる。

 9回にもダメ押しの2点を入れた健大高崎東海大甲府を破り、準々決勝に駒を進めた。
 今日の8得点のうち、5点は3番・大越と4番・髙山が稼ぎ出した。しかも終盤の8、9回に奪って見せた。この勝負強さには目を見張るものがある。次の横浜相手にも、健大高崎自慢の足だけでなく大越・髙山を中心にした打線にも注目したい。

(文・写真=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎の野球に憧れ、兵庫を出た女子マネージャーが仕事で大事にしていること 【ニュース - コラム】
第71回 「指導者と選手とのパイプ役」へ 健大高崎の野球を支える女子マネたち【頑張る!マネージャー】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
大谷世代の社会人がドラフト解禁!好選手タイプからドラフト指名候補へ成長した選手たち 【ニュース - コラム】
第186回 大谷世代の社会人がいよいよプロへ!好選手タイプからドラフト指名候補へ成長した選手たち【ドラフト特集】
習志野vs東海大甲府【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集】
第800回 秋の関東も激戦!秋季関東大会2018 出場15校逸材ガイドブック!【大会展望・総括コラム】
第772回 目指すはトリプルスリー!研究心豊かなスラッガー・山下航汰(健大高崎)【後編】 【2018年インタビュー】
第764回 通算75本塁打の礎を作った中学時代と高校1年時の打撃改造 山下航汰(健大高崎)【前編】 【2018年インタビュー】
健大高崎vs上田西【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs高崎商【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
前橋育英vs健大高崎【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
健大高崎vs日大三【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第539回 小野大夏(健大高崎)「先発でも力で押せる投手になりたい」 【2017年インタビュー】
第379回 東海大学付属甲府高等学校 菊地 大輝投手「努力した姿を結果で証明したい」 【2016年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
第70回 春季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る