2018年05月19日 小牧市総合運動場野球場

東邦vs静岡

2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

終盤もつれたものの、東邦が力を見せて、静岡に昨秋の雪辱果たす



東邦・西有喜君
 

 昨年の秋季東海地区大会決勝の顔合わせの再現となった準決勝。共に今春のセンバツ帰りの静岡東邦だが、甲子園の戦いとしては、どちらも必ずしも満足のいくものではなかったはずだ。ことに、東邦は優勝候補の一角に挙げる人もいたくらいだったが、初戦で花巻東の術中にはまってしまい、強力打線は不発のままだった。それでも、県大会を勝ち上がって、この大会に進出してきて、初戦突破しているあたり、やはりチーム力は高いと言っていいであろう。

 夏を見据えながらも、高いレベルの相手と公式戦という場で戦いながら、いろいろトライしていくというのが、今大会へ向けての戦い方でもあろう。そのことは、もちろん両チームともに十分に認識している。そうした中で、静岡はセンバツではエースだった春 翔一郎君を故障もあるということで、栗林俊輔監督は登録メンバーから外していた。つまり、「春君がいない中でどう戦っていくのか」ということを掲げて、投手陣をもう一ランクあげていこうという意図もあったようだ。

 東邦は、西 有喜君と扇谷 莉君というとこ二人の投手を軸に回していくことになるであろうが、その起用方法も含めて試していくというところであったであろう。ただ、秋の東海大会で負けているということもあって、東邦の森田泰弘監督は、「昨秋負けている相手なので、同じ相手に二度負けるわけにはいかないだと、だから今日は何としても勝ちに行くということは昨日も今日もミーティングで言った」というように、選手たちのモチベーションを高めていっていた。

 

 そんな東邦の気迫が静岡を上回ったという結果にもなった。

 

 前半は東邦が完全に主導権を握っていた。初回は3番洞田君の二塁打と続く石川君のタイムリーで2点。2回も二死から、四球の走者を置いて熊田君と林君の連打で加点。これで静岡の先発草薙君を降ろした。さらに2人目の佐野君に対しても5回、石川君の二塁打から内野ゴロを重ねて得点した。

 

 そして東邦の先発西君は、5回までは連続四球と内野ゴロで1点は失ったものの、無安打で抑えていた。6回は先頭の木下君が左翼へソロホーマーして1点差となった。それでも、その裏の東邦は3番手として登場したこの大会では1番をつけている鈴木 翔也君に対して、すぐに熊田君と林君の連打から洞田君の中犠飛と、梅田君の右前タイムリー打でリードを広げた。

 

 ところが7回、「どうしてしまったのか?」というくらいに突然西君が乱れる。一死二三塁から1番木下君と続く黒岩君のタイムリー打で1点差として、3番齋藤 來音君は右越へ2ランを放って逆転。思わぬ展開となっていった。それでも、東邦は慌てなかった。

 

 7回に北川君の三塁打と二死から、熊田君の左前タイムリー打で追いつく。そして8回は岡田君と石川君という中軸が連続四球で出ると、梅田君はバント失敗で空振りとなりながらも捕手が後逸して二三塁となる。その直後に、右越フェンス直撃の二塁打を放って2点を叩き出して再逆転となる。結局、東邦はこの2点を守り切って逃げ切った形となった。

 

 もっとも森田監督としては、チームの攻撃パターンとしての思惑もあり、「本当は、そこはしっかりと得点を取っていく形を作っていきたかった」というところはあったようである。しかしバント失敗やサイン見逃しなどもあってさらにリードを広げられないままに留まってしまった。それでも、西君をリリーフした扇谷君が何とか抑えて東邦が逃げ切った。

 

 東邦としては、昨秋の雪辱も果たして、意地を示すことが出来た。これで、秋に続いての東海大会決勝進出となった。

   

(取材・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【近畿・東海】滋賀学園や東邦がV!この秋の1年生大会の優勝校、準優勝校一覧 【ニュース - 高校野球関連】
地域に根差した三島南が急成長した背景と強さを支える指導方針【後編】 【ニュース - コラム】
第1052回 地域に根差した三島南が急成長した背景と強さを支える指導方針【後編】【野球部訪問】
第1051回 21世紀枠推薦校に選出!創部100年を迎える伝統校・三島南が静岡を破り4強入りするまで【前編】【野球部訪問】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
県立岐阜商vs東邦【2020年秋の大会 第73回秋季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs加藤学園【2020年秋の大会 第73回秋季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs春日丘【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
三島南vs静岡【静岡県 2020年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
東海大静岡翔洋vs科学技術【静岡県 2020年夏の大会 夏季静岡県高校野球大会】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1040回 プロで活躍する歴代のU-18代表の4番打者に続くスラッガーへ 石川昂弥(東邦)【後編】 【2019年インタビュー】
第1039回 自分たちの野球ができなかった最後の夏 石川昂弥(東邦)【前編】 【2019年インタビュー】
静岡 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
第65回 春季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る