2018年04月04日 阪神甲子園球場

大阪桐蔭vs智辯和歌山

第90回記念選抜高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

チャンスをものにした大阪桐蔭が選抜連覇を成し遂げる


大阪桐蔭 優勝の瞬間 ※写真提供 共同通信社

 逆転劇を繰り広げてきた両校が決勝の舞台でどんな激しい試合を繰り広げるのか楽しみにしていたが、予想外の静かな展開となった。予想された打ち合いを封じた要因の1つは智辯和歌山の先発、池田 陽佑(2年)の好投だろう。120キロ台のスライダーと逆方向のチェンジアップを内外角や低めに集め、時折投げる100キロ台のカーブも交えてみごとに大阪桐蔭の強打線を沈黙させた。

 この静かな展開の中で先取点を取ったのは智辯和歌山だ。4回表、先頭の4番文元 洸成(3年)が二塁手のエラーで出塁したあと、冨田 泰生(3年)、黒川 史陽(2年)がヒットで続いて無死満塁。ここで7番打者の投手ゴロで1-2-3の併殺が完成、智辯和歌山のチャンスは潰えたと思われたが、2死二、三塁の場面で8番東妻 純平(2年)が5球続いたストレートのあとのスライダーを迷うことなくとらえてレフト前に運び、先制の2点を奪った。

 ピンチのあとにチャンスがくる、というのがプロ、アマ問わず昔から言われ続けてきたジンクス。それを証明するように大阪桐蔭は4回裏、4番藤原 恭大(3年)が一塁手のグラブをはじく内野安打で出塁すると根尾が変化球に大勢が崩れることなくライト前に打って一、三塁とし、6番打者の死球で無死満塁のチャンスがあっという間に訪れる。この場面で7番打者が打ったのは何の変哲もないショートの正面へのゴロ。これを、併殺を焦ったのだろう、ショートがお手玉(エラー)をしている間に三塁走者が生還して1点、さらに8番打者の併殺崩れの間に1点を加えて同点とした。

 試合が膠着した原因として智辯和歌山の先発、池田の好投を挙げたが、もう1つの要因は言うまでもなく大阪桐蔭の先発、根尾 昂(3年)の好投。この2人がお互いの好投に呼応し合うようにリズムよく直曲球を低めに集め、中盤まで失点を2点に抑えた。

 根尾は前日の準決勝で5回からリリーフして99球を投げたが、疲労残りはまったく感じられなかった。ストレートの最速は前日より2キロ遅い145キロ。このへんに疲労残りの影響がありそうだが、真縦に割れるスライダー、カーブは前日とまったく変わらないキレを見せ、7人並ぶ智辯和歌山の右打者の外角を攻めてゴロの山を築いた。

 勝敗を分けたのは7回裏だ。大阪桐蔭は先頭の8番小泉 航平(3年)がストレートの四球で歩き、バントで二進後、1番宮﨑 仁斗(3年)のレフト前タイムリーで生還。続く8回には先頭の3番中川 卓也(3年)がやはり四球で歩き、ここで前日の殊勲者、4番藤原 恭大(3年)が116キロの変化球を狙い打つと打球はレフトの頭を越える二塁打となり宮﨑が生還、さらに5番根尾が外角球を軽く合してレフト前に運び、決定的な5点目を奪った。

 2番手で登板した智辯和歌山平田 龍輝(3年)は前日170球投げた影響だろう、ストレートが走らず、変化球のキレもいまいちで、わずか6球で降板した。投手力は全国的に見てもトップレベルの根尾、柿木 蓮(3年)を擁した大阪桐蔭が上。打たれてもあとに柿木が控えているという安心感が根尾の心を軽くし、腕を気持ちよく振らせたと言っていい。

 大阪桐蔭はセンバツ大会史上3校目となる2年連続(3回目)の優勝を飾り、夏は2012年に続く史上初となる同じ高校による2度目の春夏連覇をめざすことになる。

(文=小関 順二

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭、金足農など国体出場校が決定! 【ニュース - 高校野球関連】
池内、山口の継投で報徳学園の追撃を振り切り4強へ!!大会14日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第32回 智辯和歌山高等学校(和歌山)【2年連続23回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第27回 大阪桐蔭高等学校(北大阪)【2年連続10回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
近江vs智辯和歌山【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第734回 黒川史陽(智辯和歌山)「驚異の勝負強さで選抜準優勝に貢献!目指すは西川遥輝」 【2018年インタビュー】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
第90回記念選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (10)

智辯和歌山高嶋監督の胴上げを!けん 2018.04.13
残念な結果になりましたが夏にはさらに強く鍛え上げられた智弁和歌山を見せてくれると信じています。頑張れ!智弁和歌山!
智辯和歌山今年のセンバツお疲れ様カメ大王 2018.04.04
智辯和歌山の皆様は、今年のセンバツ大会お疲れ様でした
今年のセンバツでは決勝の結果がとても残念でしたが、これからも智辯和歌山が公式戦で勝利を挙げて欲しいという気持ちは不動です
和智弁サイドの皆様は、今年の春の大会以後に向けて、公式戦における勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ智辯和歌山!!めざせ公式戦における勝利☆☆
智辯和歌山が今年の春の大会以後の公式戦でも勝利を挙げることを楽しみにしています
智辯和歌山なんだかんだ和歌山が勝つんだって柳 2018.04.04
和歌山チャチャチャ和歌山チャチャチャ
智辯和歌山がんばれ!さき 2018.04.04
同じ和歌山県として応援しています!
最後まで諦めずがんばれ!!智辯魂見せてやれ!!
智辯和歌山智弁和歌山!!!琉球 2018.04.04
絶対に勝ってくれ!!!
いまも、これからも 、ありてあき 2018.04.04
なんて素敵な決勝戦!
明日が楽しみでしかたありません

どちらが勝っても涙です

さて、甲子園の神様はどのように采配を彩り、価値と目気を盤にきざむのでしょう

球児たちの想いが
その土の色とあの芝の青さと
包む空と仰ぎそそぐ風

神様を超えられるか!
記念大会決勝甲(かぶと) 2018.04.04
記念選抜もいよいよ今日が決勝戦ですね!共に激戦となった準決勝を制し、決勝への切符を掴んだだけに、昨年に続く近畿勢対決は見応えがあると思います。互いに持ち味を存分に発揮し、記念大会のクライマックスに相応しい試合を期待します!
智辯和歌山高嶋監督を胴上げしてくださいてち 2018.04.03
今日の試合めっちゃ感動しました。久々に高嶋監督を胴上げしてください。念願の大阪桐蔭戦です。絶対優勝してください。応援してます
大阪桐蔭大阪桐蔭 連覇へ。あやな 2018.04.03
熊本から応援してます。
昨日の試合おつかれ様でした!
決勝戦みたいでした!

ここまできましたね!
狙うは優勝ただ一つです
いつも通り、攻めるプレーでそして笑顔で頑張ってください。
テレビの前から全力で応援してます。
大阪桐蔭大阪桐蔭かっこいい!りんご 2018.04.03
自分の高校も野球部が強豪校で、大阪桐蔭はライバル校ですが、ずっとファンで応援してきた学校です。この勢いで優勝してください!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る