2018年03月31日 阪神甲子園球場

大阪桐蔭vs明秀学園日立

第90回記念選抜高等学校野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

 第90回選抜高等学校野球大会9日目。第1試合は、初戦で伊万里(佐賀)を破った大阪桐蔭と、1回戦で瀬戸内(広島)、2回戦で高知(高知)を下した初出場の明秀学園日立(茨城)が激突した。

 試合は2試合連続完投の明秀学園日立右腕・細川 拓哉(3年)に対し、大阪桐蔭が3回裏、3番・中川 卓也(3年)の適時二塁打で1点を先制。続く5回裏には5番・根尾 昂(3年)が適時打を放ち、7回裏にも4番・藤原 恭大(3年)が左中間を破る適時三塁打。さらに8回裏には8番・小泉 航平(3年)の適時三塁打、1番宮﨑 仁斗(3年)の適時打で、5対0と小刻みに点を追加した。

 追う明秀学園日立は9回表先頭の7番・細川がここまで0を並べてきた根尾の初球を大会第13号となる左越本塁打とし一矢報いたが、反撃はここまで。大阪桐蔭が5対1で勝利し、準々決勝に進出した。

 なお、準々決勝に進出した大阪桐蔭は大会10日目・第3試合で花巻東(岩手)と対決する。

大阪桐蔭・根尾 昂「投手としての」課題と収穫

1981年・1982年のPL学園以来となるセンバツ連覇を目指す大阪桐蔭。タレント集団の中心人物として位置づけられているのが投打の「二刀流」根尾 昂である。
 昨秋公式戦では投げては最速148キロのストレートと切れ味鋭い変化球を武器に防御率0.47。打っても秋季大会で打率.357、5本塁打、20打点。ベスト8進出をかけた3回戦では自身初となる甲子園先発。名実ともに二刀流としての活躍に注目が集まった。

 では、まず投球面から振り返ってみよう。9回1失点完投に要した球数は「153球」。うち約7割がストレートで構成され、常時140キロ~145キロの速球を連発したスピード能力は今大会随一ともいえる。さらに125キロ~120キロ後半のスライダーは縦に鋭く落ち11奪三振。一方で制球が荒れ9四死球。9回表には二死満塁と自ら走者を背負いこむ場面も目立ったが、他投手の負担を軽減できた部分も含め4安打1失点での自身甲子園初完投は高く評価できる。

 もう1つ、根尾の投球面で特筆すべきは、明秀学園日立の警戒打者であった1番・増田 陸(3年)と4番・芳賀 大成(3年)に対峙した際のギアの上げ方だ、
増田に対しては4打数0安打2三振。芳賀には2安打を打たれるも打ち取った3打席はすべて三振。最後も芳賀からの三振奪取で締めた。これまで2人の活躍で勢いに乗ってきた明秀学園日立打線の特色を分断したクレバーさも流石といえよう。

 一方、打撃面でも根尾らしいクレバーさが見えた。最初の2打席はフォームを崩すことなく四球を選んだ上で、1対0で迎えた5回裏二死一・二塁からは球に逆らわず左前に落とす適時打。
明秀学園日立のチームとエース・細川 拓哉(3年)にダメージをもたらした一打は、同時に大阪桐蔭のチームメイトへも安心感を与えることに。2試合7打数3安打4打点 打率.429の数字以上に存在感は際立っている。

 かくしてセンバツ連覇まで「あと3勝」となった大阪桐蔭。今後の起用法にも注目が集まる根尾は、あくまで冷静さを保ちつつ、チームの勝利のために投打で大暴れを見せる覚悟だ。

(文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社と関大北陽が最終戦を勝利で飾る!大阪桐蔭は好機逃す!2試合を徹底レポート!【大阪大会】 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪】履正社が夏では21年ぶりに大阪桐蔭に逆転勝利!<10日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
第271回 世代屈指の剛腕左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)も順調に成長中!【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs香里丘【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs上宮太子【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第1022回 夏は大阪の「強いチームを倒す」。近代泉州の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】【野球部訪問】
第1022回 タレント揃いに見えても中学時代の実績はほぼゼロ。無名の逸材を次々と伸ばす近大泉州の育成方針【前編】【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1170回 最速138キロのみちのくの剛腕 近藤悠人(宮城仙北ボーイズ)の持ち味は「強気に攻めるピッチング」 【2020年インタビュー】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
第90回記念選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

大阪桐蔭がんばれコジ 2018.03.31
朝日新聞のサイトみたいに充実させてください。

がんばれ!応援しています。
大阪桐蔭頑張れ桐蔭!大阪の中学生 2018.03.31
ずっと応援しています!
決勝見に行くので桐蔭お願いします!
明秀学園日立明秀学園日立!!!琉球 2018.03.31
絶対に勝ってくれ!!!
瀬戸内頑張れ!大阪のおばちゃん 2018.03.16
リオ君中心に相手を打破!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る