2018年03月30日 阪神甲子園球場

日本航空石川vs明徳義塾

第90回記念選抜高等学校野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

徹底したストレート狙いが劇的な逆転サヨナラ弾を呼ぶ


サヨナラ本塁打を放った原田竜聖(日本航空石川)※写真提供 共同通信社

 初戦の中央学院戦、4対5で迎えた9回裏に谷合 悠斗(3年)の3ランでサヨナラ勝ちした明徳義塾がこの日本航空石川戦ではお返しをされた。1対0で迎えた9回裏、マウンドには明徳義塾のエース、市川 悠太(3年)がいた。中央学院戦の11奪三振に対し、この日は6回まで3安打に抑えながら奪三振はゼロ。ここにサヨナラホームランを喫した要因がありそうだ。

 中央学院戦では確認できただけで、変化球で奪った三振が4個あった。この変化球がこの日は少なかった。最速146キロのストレートがよく走り、ストレート勝負に行った分、三振が減ったと考えていい。伏線はあった。4回の的場 拓真のセンター前ヒット、5回の夏川風眞のレフト前ヒット、井川 隼吾のレフト前ヒットはすべてストレートを打ったものだ。±10キロのスピード差で操るスライダーはキレがいい上に投げられる割合が少ないので最初から捨てて、狙うのはストレート、それでも市川のストレートは威力を秘め、日本航空石川戦打線は8回までとらえ切れなかったということだろう。

 しかし、中央学院戦でも市川は8回に4四死球、2安打で4点を献上している。0対1で迎えた9回裏、日本航空石川は6回にヒットを打っている井川が初球をライト前に運んで出塁、やはり4回にヒットを打っている井川がフルカウントの末、四球で歩いて無死一、二塁。中央学院に4点を奪われた8回のシーンが蘇った人もいただろう。そして、3番原田が初球のストレートを左中間スタンドに放り込んで、初出場校の8強進出が決まった。

 勝利の立役者は原田だけではない。先発の左腕・杉本 壮志(3年)、3番手の重吉 翼(2年)が辛抱強いピッチングで明徳義塾の攻撃をよくかわした。杉本は1回裏、初戦でサヨナラホームランを放っている4番谷合にチェンジアップなど縦の変化球を続けて三振に取っている。4回にはやはり谷合に変化球を3球続け、意表をついた4球目のストレートをセンター前に運ばれているが、チェンジアップを投げていれば打ち取れただろう。

 ストレートは中盤以降ほとんど120キロ台にとどまり、多投したのがカーブ、チェンジアップなどの変化球。正直、これほど変化球に見どころがあるとは想像しなかった。8回途中まで投げ、1死二塁になったところ2番手の大橋修人にマウンドを譲っているが、このリリーフは不安だった。初戦の膳所戦にも登板し、1イニング2四球というパッとしない内容だったからだ。悪い予想は的中し、大橋は9番打者にレフト前ヒットを打たれ1死一、三塁とし、1番打者に暴投を投げて1点を献上。8回というイニングを考えればこれで明徳の勝利が決まったと思った。

 3番手で登板した重吉が9回に満塁のピンチを背負いながら、7番打者を3-2-3の併殺に打ち取り、9回裏の攻撃につなげたことも大きい。

(文=小関 順二

関連試合記事
● 「日本航空石川・継投の裏にある事情」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大三苦しみながらも初戦突破!廣澤優、井上広輝の好リリーフで逃げ切る! 【ニュース - 高校野球関連】
星稜が貫録のコールド発進、日本航空石川らシード校も盤石の勝利!【選手権石川大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs桐朋【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第934回 逆襲の明徳義塾か、連覇期す高知商か、「1年生1番」森木 大智の高知か? 「3強」以外にも興味深い高知県の夏【高知大会展望】【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第975回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
日大三vs美来工科【2019年 練習試合(交流試合)・春】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第857回 安心感ある守備で信頼を掴み、強い向上心で打撃が急成長!甲子園ベスト4捕手・佐藤英雄(日大三)! 【2018年インタビュー】
日本航空石川 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第90回記念選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

日本航空石川日本航空石川高校野球最高 2018.03.30
去年の夏からファンになりました。
今日も勝ってベスト8決めてください!
日本航空石川日本航空石川!琉球 2018.03.29
勝て!
日本航空石川頑張れ!航空球児!おかお のぶゆき 2018.03.28
憧れの舞台甲子園で明徳義塾に打ち勝つ航空野球を期待しています!当日は応援行きます
明徳義塾明徳の皆様へtherapist 不動龍 2018.03.25
優勝目指して頑張って下さい!!
そして馬淵監督…馬淵劇場楽しみにしています。
いつも、感動をありがとうございます(*´ω`*)

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る