2018年03月27日 阪神甲子園球場

明秀学園日立vs高知

第90回記念選抜高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

明秀日立のエース細川、連続完投勝利!高知に大勝!

 第90回選抜高等学校野球大会の5日目。第3試合は春夏通じて甲子園初出場で、1回戦では瀬戸内(広島)を4対3と9回の逆転で下した明秀学園日立(茨城)と、5年ぶり18度目の出場でこの試合が今大会の初戦となる高知(高知)が対戦した。

 初戦は増田 陸(3年)、芳賀 大成(3年)ら主力に当たりが出て11安打を放った明秀学園日立と、昨秋の公式戦6試合で防御率0.72を記録した安定感のあるエース・中屋 友那(3年)を擁する高知の一戦。

 明秀学園日立の先発・細川 拓哉(3年)は、初戦の瀬戸内戦では1回に押し出しを含む3四球と乱れたが、この試合は上々の立ち上がり。1番の中畑 隆之介(3年)をサードゴロに打ち取ると、中越 啓斗(3年)は縦のスライダー、谷岡 享玲(3年)はインコースの真っ直ぐで共に空振り三振を奪い、三者凡退に切ってとった。

 一方、高知の先発・中屋は苦しいピッチング。先頭の増田に高めの真っ直ぐを弾き返されレフトオーバーのツーベース。犠打で三塁へ進められると、3番・池田 陵人(3年)の痛烈な当たりは飛び込んだ三塁手のグラブの先をわずかに抜け、三遊間を破るタイムリーヒット。さらに芳賀、有住 昂大(3年)に連続四球を与えると、6番・山口 快斗(3年)にも押し出しの四球。7番・細川にはセンターへ犠牲フライを打ち上げられて3点を失った。内外角を投げ分ける苦心の投球だったが、きわどいコースをしっかりと見極められてしまった高知バッテリー。少し慎重になりすぎた面があったかもしれない。

 狂ったリズムが取り戻せない中屋は2回裏も先頭打者に死球を与えると、2番・北野 凱士(2年)にはドラッグバントを決められるなどまたも満塁のピンチ。5番・有住には低めのスライダーを上手くレフトへ運ばれてさらに2失点と、序盤に5点のリードを奪われてしまった。

【次のページ】 明秀学園日立vs高知(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1004回 名将・木内監督から影響を受けた選手との二人三脚の重要性。2年ぶり甲子園を狙う土浦日大の課題は?【後編】【野球部訪問】
150キロ右腕・森木大智(高知)は東海大相模打線と対戦して、何が課題になったのか? 【ニュース - 高校野球関連】
2018年の選抜甲子園をプレイバック 根尾昂が打率5割を記録し大阪桐蔭が春連覇 【ニュース - 高校野球関連】
第1回 2019年高知県高校野球3大ニュース 森木 大智(高知)がもたらした「化学変化」【高知の高校野球】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
高知中央vs城東【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知工【高知県 2019年秋の大会 高知県秋季大会】
第967回 秋季高知県大会を展望  「高知県の2019秋」は四国大会も見据え混戦模様【大会展望・総括コラム】
第949回 第101回全国高等学校野球選手権高知大会総括  森木 大智が蒔いた「熱闘」の種【大会展望・総括コラム】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
高知vs高知商【高知県 2019年夏の大会 第101回選手権高知大会】
第1023回 「最速150キロ1年生・エースナンバーでの『脱力宣言』」 森木 大智(高知) 【2019年インタビュー】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
第995回 プロ入りした先輩も実践。霞ヶ浦メソッドで素質を開花させた大型右腕 鈴木寛人(霞ヶ浦)【前編】 【2019年インタビュー】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 課題を見つけて、成長するスーパールーキー・森木大智(高知)【前編】 【2019年インタビュー】
四国発
高知 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
第90回記念選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

明秀学園日立明秀学園日立!琉球 2018.03.28
勝った!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る