2018年03月25日 阪神甲子園球場

明徳義塾vs中央学院

第90回記念選抜高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

谷合の劇的な一発で明徳義塾が3回戦進出!

 第90回選抜高等学校野球大会の3日目。第1試合は3年ぶり18回目の出場となる明徳義塾(高知)と、春夏通じて甲子園初出場の中央学院(千葉)が対戦した。
 昨秋の四国チャンピオンで公式戦10試合をすべて一人で投げ切ったエースの市川 悠太(3年)に加え長打力のある重量打線を擁する明徳義塾と、二刀流で注目を浴びる大谷 拓海(3年)を中心に関東大会を制した中央学院。明治神宮大会では明徳義塾が5対3で中央学院を下してそのまま優勝まで駆け上がったが、甲子園での再戦の結果はいかに?

 大谷を1番で起用する奇策を用いてきた中央学院。この打順を生かすためにも初回から得点を挙げてチームを勢い付けたいところだが、1回表。先頭の大谷がライト前ヒットで出塁。145km/hの真っ直ぐを含む、全球、厳しい内角攻めだったが腕を畳んでライトへ運んだ一打だった。そして、2番の平野 翔(3年)の犠打で走者を二塁へ進め、ここまで目論見通りだったが、宇田 周平(3年)はレフトフライ。4番に抜擢された高鹿 隼人(2年)は外角のスライダーにまったくタイミングが合わず空振り三振に打ち取られてしまった。

 一方の明徳義塾はその裏、四球と犠打にピッチャー・大谷の野選も絡み二死二、三塁とすると5番・中隈 廉王(3年)がセンター前にポトリと落とすタイムリーヒット。続く6番・安田 陸(2年)はセンターオーバーの2点適時二塁打を放ち3点を先制。ノーヒットで作ったチャンスを確実にものにした。
 反撃したい中央学院は4回表にヒットの平野を一塁に置いて、宇田が右中間へ適時二塁打を放ち1点を返すと、さらに5回表。エラーで出た走者を送りバントで進めると、二死二塁の場面で大谷が打席へ。対する市川は、またもインコースを主体にした攻め。内角の真っ直ぐでファウルを打たせると、2ボール2ストライクから最後も143km/hの内角のストレートで腰を引かせて見逃し三振を奪い、追加点を許さなかった。

 そして、試合が大きく動いたのは8回表。一死から大谷と4度目の対決を迎えた市川だが急に制球を乱して四球を与えると、さらに2者連続デッドボールで満塁。ここで、スライダーにまったくタイミングが合ってなかった高鹿が初球のスライダーを叩いて、レフトへ同点の2点適時打。さらに、四球で満塁とすると7番・西村 陸(3年)も外寄りのスライダーに食らいついてセンターへ2点タイムリーを放ち、逆転に成功した。

 しかし、ドラマは終わらない。8回裏に安田のタイムリーで1点差とした明徳義塾は9回裏。二死から、田中 闘(3年)のヒットと死球で一二塁とすると、打席にはここまでノーヒットの4番・谷合 悠斗(3年)。1ボール1ストライクから139km/hの高めのストレートを強振すると、打球はバックスクリーンへ消える逆転サヨナラ3ラン。7対5で明徳義塾中央学院を劇的な一発で下し、3回戦進出を決めた。

 中央学院の大谷は最速140km/hのストレートとスライダーを低めに集めて粘りの投球を見せたが、谷合への最後の一球が甘くなり、目前まで手にしていた勝利を逃してしまった。
一方、明徳義塾の市川は強打者・大谷に対し、明治神宮大会で真ん中外寄りのボールをレフトスタンド中段へホームランされたのを教訓に、徹底したインコース攻めを貫きヒットは第1打席の単打1本しか許さなかった。それにしても、8回、9回と二死走者なしから合計4点を奪った明徳義塾の繋ぐ野球は見事だった。

(文=大平 明)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明徳義塾OB・岸潤一郎が語る、「高校野球は必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【ニュース - インタビュー】
第1026回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第949回 第101回全国高等学校野球選手権高知大会総括  森木 大智が蒔いた「熱闘」の種【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs明徳義塾【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第27回 四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析【101回大会特集】
明徳義塾vs藤蔭【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第25回 「球数制限」の見地から明徳義塾vs藤蔭を分析すると……【101回大会特集】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
中央学院 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第90回記念選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

明徳義塾明徳義塾!琉球 2018.03.25
勝った!
中央学院自信を持って❗中央学院OB 2018.03.25
相手は強豪ですが仲間を信じて一点ずつ返して勝利をつかもう❗
中央学院中央学院頑張って!中央学院娘の母 2018.03.24
明日の第1試合、娘は甲子園で、私はテレビの前で応援しています。みんな、頑張って!
中央学院頑張れ。6期O B 2018.03.22
勝てると思う。いつもと同じです。憶する事なく全力で。大丈夫です(*^^*)頑張れ!中央学院。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る