2018年06月23日 狭山清陵高校グラウンド

狭山清陵vs瀬谷

2018年 練習試合(交流試合)・春  
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

夏本番へ向けて、チームの意志を確認し合う瀬谷、狭山清陵



ベンチ前で円陣を組む瀬谷
 

 この日は、午後からは雨の予報が出ていたということもあり、可能な限り早く始めようという意識もあったようだ。神奈川県横浜市の瀬谷は、7時半には狭山清陵に到着していた。「せっかくの遠征試合なんだから、やはり予定していた試合はきちんとこなしたい」という平野太一監督の思いもあったのだろう。早い到着に狭山清陵も対応して、9時前にはプレーボールとなった。

 

 2試合と、間で“ランチゲーム”と称した控え選手たちによって5イニングの試合も行われ、限られた時間を貪欲に消化していきながらの1日だったが、天気の方も、そんな思いが通じたのか午後3時過ぎまでは何とか持ってくれたことで、予定していた試合を消化することが出来た。「ウチは、明日試合を入れていないんで、今日流れたら、ちょっと厳しいかなと思っていたのですけれども、よかった」と、狭山清陵の遠山巧監督は、とにかくこの時期で、試合が流れずにすんだこと、そして、チーム状況としてもいろいろトライしてみたいこともやれたということに対してまずは安堵していた。そして、その中で2週間後の大会を見据えて、自分たちの課題の最終チェックと、今、何をしていくのかということの確認をしていた。

 

 瀬谷の平野太一監督は、「高校野球の監督は、選手が入部してきた時から1000日間一緒に過ごして付き合うことになります。その1000日の間にどれだけ自分の思いを伝えられるのか」ということに賭けて、自身のこだわりも伝えていこうという意識である。そんな平野監督のこだわりっている表れの一つとしてユニフォームがある。

 

 瀬谷のユニフォームは白地にストライプが入っていて胸文字はローマ字で“SEYA”の4文字。これは東都大学野球連盟の雄・亜細亜大に酷似したものだがそこにはワケがある。というのも、平野監督は大学を出て縁もゆかりもなかった神奈川県で高校野球を教えたいという熱い思いで採用試験を突破して単身赴任してきた。
 そして、瀬谷に赴任して野球部を任された折に、自分が最も理想とするチームということで、亜細亜大をイメージした。だから、その亜細亜大に似たユニフォームにして、その意識を作っていこうと目指したのだ。図らずも、別府鶴見丘出身の平野監督にとって、亜細亜大の生田勉監督は大分県出身で同郷の野球人としての先輩でもあった。だから、自分の思いとユニフォームも似たものにしたいという意図を伝え、生田監督も快く承諾してくれたという。以来、生田監督との交流も続いており、以降さまざまな野球のエッセンスを吸収している。

 

 対する狭山清陵の遠山巧監督も、自分自身のさまざまな思いを込めて、チーム作りをしている。初任校の川口青陵でも実績を作り、次に赴任した南稜では春季県大会で優勝して関東大会に進出して周囲を驚かせた。そして新たに、狭山清陵でも、自分の思いを繋ぎながら理想のチームを作り上げようとしている。
 そんな両校の対戦はこのところ毎年この時期に行われている。

【次のページ】 狭山清陵vs瀬谷(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
夏に向けて収穫を得る接戦を演じた小岩と瀬谷!練習試合を徹底レポート!【小岩高校グランド】 【ニュース - 高校野球関連】
都立小岩vs瀬谷【2019年 練習試合(交流試合)・春】
春日部共栄vs狭山清陵【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
狭山清陵vsふじみ野【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県地区予選】
狭山清陵vs鶴ヶ島清風【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第62回 狭山清陵(埼玉)「マネージャー心得」で戦力として一緒に戦う姿勢を作る【頑張る!マネージャー】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
瀬谷vs金沢総合【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会地区予選】
第68回 神奈川県立瀬谷高等学校 (神奈川)【僕らの熱い夏2016】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
瀬谷 【高校別データ】
狭山清陵 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る