2018年06月10日 岡崎市民球場

中京大中京vs大阪桐蔭

2018年 練習試合(交流試合)・春  
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

中京大中京が17安打12得点の大勝!大阪桐蔭は選抜後の対外試合では初黒星



4番ライト・澤井廉(中京大中京)

 大阪桐蔭vs中京大中京と名門校同士の一戦。試合は中京大中京が優位に進めた。

 先制したのは中京大中京。二死三塁のチャンスから4番澤井 廉(3年)が中前適時打を放ち、1点を先制する。3回表、二死二、三塁のチャンスから5番印出 太一(1年)が痛烈な中前適時打で2点目を入れる。

 3回裏、大阪桐蔭は1番石川 瑞貴(3年)の中前適時打と盗塁で二死二塁のチャンスとし、2番青地 斗舞(3年)の適時打で1点を返し、さらに4回裏には代打・飯田 光希(3年)の2点適時打で同点に追いついた。

 5回表から大阪桐蔭は前日完投の柿木 蓮(3年)が登板。柿木は連投の影響が出やすいタイプ。球速を見ると、140キロ越えがほとんどなく、常時130キロ~136キロ程度でボールの走りは昨日より良くない。さすがに中京大中京打線は見逃すことなく、柿木を捉え、二死満塁のチャンスから8番小河原 昌也(3年)の2点適時打で勝ち越しに成功。6回表には、3番鈴木 康太(3年)がレフトへの二塁打でチャンスを作ると、4番澤井がこの日3安打目となる左中間を破る適時二塁打で6対4と点差を広げた。6回裏に雨が強くなり、50分の中断があったが、試合再開。

 中京大中京は攻撃の手を緩めることなく、一死一塁から2番今泉 颯太(2年)の三塁打で1点を追加。さらにバッテリーミスで8対4と点差を広げた。

 9回表、大阪桐蔭は左腕・森本 昂佑(3年)が登板するも、勢いづいた中京大中京打線を止めることができず、9番関岡の2点適時打、3番鈴木の2点適時打で4点を失い、被安打17、12失点と二けた失点を喫してしまった。

 根尾、柿木、横川はあまり状態が上がっていないのか、ボールの走りが今一つ。まだ来週も香川で招待試合があるが、しっかりとコンディションを高めて夏に臨んでほしい。

 中京大中京は4回途中から登板している板倉 駆(2年)が好投。176センチ78キロとがっしりとした体形からインステップ気味に踏み出す左スリークォーターで、常時130キロ~130キロ中盤のストレート、スライダー、110キロ台のチェンジアップを投げ分ける。特にチェンジアップはスクリュー気味に落ちるので、右打者に大きな威力を発揮していた。それでもチェンジアップに頼りすぎることなく、強気に腕を振ってストレートを投げ込んだことが、5.1回を投げて無失点の好投につながった。

 中京大中京は、12対4で大勝。伝統的に野手のレベルが高い中京大中京だが、今年も野手のレベルが高い。3安打を記録した高校通算30本塁打の澤井 廉、3安打の印出 太一、2安打の鈴木 康太、2本の二塁打を放った今泉 颯太など好野手が多かった。

【試合後の談話】
■高橋源一郎監督
今日は非常に強い学校との相手なので、どれくらいの力があるのか、胸を借りるつもりで思い切っていこうと思いました。打撃でも、投手でも逃げずに向かっていこうと思いました。12点を取ることができて選手も夏へ向けて自信につながったと思いますし、2番手の板倉もストレートでしっかりと勝負することができてよかったと思います。
■澤井廉主将
一人一人の選手の力量では大きな差があるので、まずは団結してチームとしてたたかっていこうと話をしました。後半では一人一人がつなぐことができてよかったかなと思います。最近調子を落としていたんですけど、今日は3安打打つことができて、これから挙げていけるかなと思います。
 自分は4番打者として、「走者を還すこと」を意識して、これからの打席に臨んでいきたいと思います。

(取材・写真=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎時代は3季連続甲子園出場 勝たせる捕手・柘植世那(西武)の軌跡を追う 【ニュース - 高校野球関連】
150キロ台到達へ!荒削りの145キロ右腕・牟田稔啓(香椎)の歩み 【ニュース - インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
第1013回 公式戦14本塁打の強打を築いた中京大中京のロングティー。そして質の高い日々の積み重ねが圧倒した実力を身につける【後編】【野球部訪問】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1012回 グラウンドを最大限に使うことが堅い守備と強力な投手陣を生み出す 中京大中京【前編】【野球部訪問】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
第1102回 指揮官が絶賛する147キロ左腕・松島元希(中京大中京)。覚醒のカギは「良い意味で負けん気の強さ」 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る