2018年06月09日 刈谷球場

大阪桐蔭vs桜丘

2018年 練習試合(交流試合)・春  
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

守備職人・俵藤夏冴の勝ち越し犠牲フライで大阪桐蔭が連勝!



俵藤夏冴(大阪桐蔭)

 第1試合、東邦に大勝した大阪桐蔭。しかし愛知桜丘との試合は一転して接戦となった。1回裏、大阪桐蔭は無死一、三塁から3番中川 卓也(3年)の適時打、4番根尾 昂(3年)の左翼線二塁打で2点を先制。幸先よく先制した大阪桐蔭だが、桜丘の先発・濱田康太(3年)を打ち崩せない。

 濱田は右サイドから125キロ前後と決して速くないのだが、t球が低めに集まる。ストレートも微妙に動いており、間合いも変えながら投げていて、うまく打ち取っていた。

 桜丘は4番原大純(3年)が左翼線を破る二塁打を放ち、一死三塁から6番小柳津 裕太(3年)の二ゴロの間に1点を返す。そして6回表にも4番原の適時打で同点に追いつく。

 原は1年生から試合に出場している外野手だ。下級生時代と比べると体格もよくなり、スイングも鋭くなり、速球への対応力も高くなった。

 勝ち越したい大阪桐蔭は7回裏、一死二、三塁のチャンスを作り、打席に立ったのは途中出場の俵藤 夏冴(3年)だ。第1試合で二塁打を放っている俵藤は良い感覚で打席に入ることができていた。

 俵藤がとらえた打球はセンターへ犠牲フライとなり勝ち越しに成功。さらに山田 健太(3年)が3安打目となるタイムリーを放ち、4点目を入れた。

 投げては背番号1の柿木 蓮(3年)が最速142キロのストレートと120キロ台のスライダー、110キロ台のカーブを織り交ぜ、2失点完投勝利を挙げた。

 主力選手だけではなく、俵藤のような準レギュラーの選手が活躍したことは大きいだろう。俵藤は、本職は遊撃手だが、内野全般・外野も守れる選手。守備範囲の広さ、巧みなグラブ捌きで確実にアウトが取れる選手だが、打撃面が課題だった。コンパクトにボールを捉える形ができており、成長を見せている。

 しかし俵藤は「自分はベンチ入りを争っている立場。だから指導者の方々から『いつも見ているぞ』といわれているので、1日1日必死にやるだけです」と2試合続けて活躍を見せても、安心する様子はない。少しでも油断を見せれば、出場機会を奪われる。その危機感を持ちながらプレーをしているのだろう。俵藤のような選手が活躍し続ければ、大阪桐蔭はますます隙がなくなる。

 明日の招待試合ではどんな選手が見せてくれるだろうか。

【試合後の談話】

 2本の二塁打を放った根尾 昂大阪桐蔭
「投球に関してはボールが走っておらず、終盤は捉えられていました。第1試合で完投して、そのままショートでスタメンでフル出場するというのが初めての経験。僕にとっては第2試合でどれだけ力を出せるかがテーマでした。このテーマにした理由は今日は気温も高く、(これから)連戦も続きますし、そういう中で力を出さないといけません。振り返ると、まだまだだと思いますし課題がいっぱいです。しっかりと反省をして明日の試合に向かいたいと思います」

 地元・愛知出身で、3安打の活躍を見せた山田 健太選手(大阪桐蔭
「自分にとって刈谷球場は中学時代に何度もプレーしたことがある球場ですし、宿泊地の周辺も自分にとって見覚えがあり、なつかしさを感じました。また東海ボーイズ時代一緒にプレーしてきた選手と対戦することができたのも楽しかったです。
 自分は選抜での反省から『軽く振って打つ』ことをテーマにしています。これまで打てている試合を振り返るとできてはいるんですけど、しかし今日は力みすぎといいますか、自分の実力不足で第1試合は無安打。守備では足も動くことができていないので、反省点が多い試合でしたので、次回へ向けて修正していきたいと思います」

(取材・写真=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
いざ!100回目の決戦へ!金足農vs大阪桐蔭の見所を解説! 【ニュース - コラム】
第762回 【決勝戦展望】史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭か?東北勢初優勝を狙う金足農か?いざ激突!【大会展望・総括コラム】
どちらが勝っても史上初!!大阪桐蔭と金足農が決勝に進出した大会15日目の2試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第27回 大阪桐蔭高等学校(北大阪)【2年連続10回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る