2018年06月03日 J:COMスタジアム土浦

横浜vs土浦日大

2018年 練習試合(交流試合)・春  
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

横浜、土浦日大 両チームの投手陣が持ち味を発揮!



3回4奪三振無失点の好投を見せた1年生左腕・松本隆之介(横浜)

 6月に入り、夏の大会へ向けてどの学校も追い込み時期に入ってきた。茨城県土浦市では土浦市内の学校を中心に行われる土浦市長杯争奪大会があるが、その大会と同時に招待試合が2004年から行われている。

 今回は横浜を招いて開催。まず第1試合は横浜と昨夏茨城代表の土浦日大の一戦が行われた。試合は両チームの投手が持ち味を発揮した。

 横浜の先発マウンドに上ったのは木下 幹也(1年)だ。世田谷西シニア出身の木下はシニア全国選手権で優勝を経験。中学時代から常時140キロ台の速球、切れのあるスライダーを投げ、またテレビ番組の企画でプロの打者と対戦し、お茶の間でも話題になった大型右腕である。

 木下は立ち上がりから常時130キロ後半の速球を計測し、球場のスピードガンでは最速142キロを計測。高校1年生とは思えない球速・球威でしっかりと勝負ができる。投球フォームを見ると、ノーワインドアップから始動し、ゆったりと左足を上げていきながら、ヒップファーストを意識したダイナミックな投球フォーム。まだうまく右腕を旋回できず、球離れが早くなってしまうのが気になるが、欠点は少ない。120キロ前後のスライダー、チェンジアップもストライクが取れて、公式戦で投げられるレベルにある。2回、3回と得点圏に走者を背負うピンチを招きながらも、粘り強く投げ切り無失点に抑えた。

 4回表からは戸塚リトルシニア時代から評判だった松本 隆之介(1年)が登板。春季県大会でも145キロをマークするなど話題になった大型左腕は、1か月半前よりも安定したピッチングを見せてくれた。

 骨格が太く、がっしり体型をした木下と違い、松本は手足が長い細身の体型。勢いよく右足を高々と上げてからバランスを取り、そこから右腕のグラブを高々と上げ、テークバックを大きく取り真っ向から振り下ろすオーバーハンド。一連の動作を見ると体をバネのように使い、リリース時に一気に力を放出する使い方をしている。たとえ細身でもしっかりと力を引き出すことができる。

 ストレートは常時130キロ後半~140キロ(最速142キロ)を計測。特に高めへ伸びるストレートが素晴らしく、空振りを奪うことができる。120キロ前後のスライダーを織り交ぜながら、3回を投げて、4奪三振、無失点の好投を見せた。

 タイプとしては日本ではなく、韓国球界で活躍し、北京五輪で日本戦で好投を見せ金メダルに貢献した剛腕左腕・キム・グァンヒョンを思い出させる投手。このままスケールダウンすることなく、凄さを求めてほしい投手だ。

【次のページ】 横浜vs土浦日大(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
花咲徳栄の夏連覇の夢を打ち砕き横浜が16強!大会10日目の3試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜が花咲徳栄の夏連覇を阻止!【甲子園 二回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
第756回 【10日目見所】東の名門校対決 花咲徳栄vs横浜の一戦を制するのは??【大会展望・総括コラム】
興南vs土浦日大【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第8回 土浦日大高等学校(茨城)【2年連続4回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第750回 【5日目見所】横浜が登場!一番の注目は創成館vs創志学園の好投手対決!!【大会展望・総括コラム】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
第744回 記念大会は3学年で実力派が集結!甲子園を沸かせる剛腕たち(投手編)【大会展望・総括コラム】
横浜vs鎌倉学園【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北神奈川大会】
鎌倉学園vs横浜創学館【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第542回 増田珠(横浜)「勝負を避けられる打者になった喜び」 【2017年インタビュー】
土浦日大 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る