2018年03月14日 日大二立川グラウンド

日大二vs城西大城西vs帝京三

2018年 練習試合(交流試合)・春 交流戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

僅差の競り合い相次ぎ、春季大会へ向けいい感じの調整進む日大二、城西、帝京三



決勝点となる6点目のホームインをする小林 一生選手(城西大城西)

 今年も3月に入って1週間を経過した8日から高校野球の対外試合が解禁されている。
 ただ、この時期は卒業式など学校行事の関係もあって、解禁になって即試合とならないという場合もあるだろう。また、部活動に積極的に取り組んでいくことを推奨している学校では、宿泊を含む遠征試合も含めて、貪欲に試合を組んでいくところも多くある。

 春季大会はそれぞれの都府県によって、日程は異なるので、東京都のようにブロック予選は3月内に終え、4月1日から本大会も始まるというところでは、どうしてもチーム作りを早くしていかなくてはならない。日大二城西大城西は、昨秋の都大会にも進出を果たしており、一次予選は免除されてはいるものの、来月1日からの本大会の組み合わせも決まって、当面の目標はしっかりと見据えられている。まずはそこへ向けての調整ということになる。

 昨夏も東海大菅生に激戦の末に敗れはしたものの西東京大会ベスト4まで進出した日大二。毎年、新チームの秋から冬、冬から春、そして夏へ向けてと、着実に階段を上るように成長していくチーム作りが特徴だ。そして、いつも田中 吉樹監督も言っているように、「ウチは、どことやっても接戦になる」のだが、この日もまさにそんな日大二らしさを示していた。

 城西大城西との試合では、中島 秀馬君が先発したが、「内野手だったのを手先が器用で、センスもよさそうなものを感じたので投手にした」と言う。まだまだキャリアという点では少ないので、失策などで走者を出してしまうと、6回に5点を失ったように歯止めが効かなくなってしまうところもある。それでも、一つずつ試合を経験していくことで、確実に成長していくであろう。「戦力として計算できる状態になってきた」と、田中監督も喜んだ。

 秋にエースナンバーをつけていた戸谷 光輝君は帝京三との試合で先発して5イニングを投げたが、3四球を与えたものの1安打無失点。まずまずの仕上がりぶりを示していた。その後は、連投となった渡邊 勇麿君が自分の持ち味を出して、相手打線を交わしていた。

【次のページ】 日大二vs城西大城西vs帝京三(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
修徳が連覇狙う二松学舎大附を下す!【選手権東東京大会・17日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日大系列が激突!日大鶴ヶ丘と日大二の試合の様子を速報! 【ニュース - 高校野球関連】
日大鶴ヶ丘vs日大二【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
日大二vs昭和一学園【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
城西大城西vs立教池袋【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第69回 日大二(西東京)「目指すのは日本一”熱い”夏!」【僕らの熱い夏2019】
日大二vs市立川越【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第927回 「強打の山梨学院」4年連続優勝を阻止する高校はいったいどこか!?【大会展望・総括コラム】
第934回 西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
関東一vs日大二【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
城西大城西 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
日大二 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る