2017年11月13日 明治神宮野球場

明徳義塾vs静岡

2017年 第48回明治神宮野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


先発の鈴木翔也(静岡)

 そして、尻上がりに調子を上げていった明徳義塾の先発市川君は7~9回は静岡打線を無安打に抑えていた。ことに、9回は死球こそ一つ与えてしまったものの、「あの回はよかったね」と、馬淵監督も褒めていたように、市川君の投球内容は素晴らしかった。

 こうして明徳義塾は、見事な強打で一気に試合をひっくり返したのだが、馬淵監督は、「ヒット15本打っといて、5点やからね」と苦笑しながらも、「初回は一死満塁で安田の投手ライナー併殺でしょう。今日は、ついとらんなぁと思っていたんですよ。それでも、谷合の本塁打で息吹き返したね。あの本塁打は無理して強引に打とうとしないで、反対方向へもっていこうという意識があったからよかったんやね」と、力というよりも技ありの一本を評価した。そして、その一発で確実に流れが変わったことは実感していた。

 チームの方針としては、「流れが悪いゲームもひっくり返せるだけの打力をもって打ち勝てるチームとしていくこと」を目指しているというが、この試合では間違いなくそんなチームに近づいているということを示した。

 静岡は初回に三塁打の2番齋藤 來音君を4番成瀬君の右中間二塁打で帰して先制。すぐに同点とされたものの、4回には四球の成瀬君を失策で進めて、小林 晃輝君の二塁手の横を破る安打で再びリードし、6回も死球の成瀬君をバントで進めると、またまた小林君の安打で帰すという形でリードを広げていき、ここまでは文句なく静岡の流れの試合となっていた。それだけに、8回が悔やまれる。

 栗林俊輔監督は、「(鈴木 翔也投手は)7回までは、カーブが上手くはまっていたのですけれども、8回は明徳さんの本来の力が出たということでしょうか」と、脱帽していた。「5点以内に抑えて、6点以上取ろうと考えていたのですけれども、結局打線が打てなかったということです」と、失点よりも、追加点を奪いきれなかったことを悔いていた。それでも、「秋季大会からここまで、多くの試合をしていきながら、来春へ向けてやっていかなくてはいけないことが見えてきました」と、この秋のチームとしての成長を感じていた。

(文=手束 仁
(撮影:img029... 佐藤純一)

注目記事
第48回明治神宮野球大会 特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「4強」を打ち崩すのはどのチームか?!秋季高知県大会2回戦以降の展望! 【ニュース - コラム】
第789回 高知「4強」を超越するため、立ち向かう「挑戦者たち」【大会展望・総括コラム】
混戦は必至?フレッシュな静岡の秋を占う! 【ニュース - コラム】
第784回 各地区の1位校にフレッシュな印象で、混戦は必至か?静岡の秋を占う!【大会展望・総括コラム】
第13回 明徳義塾・市川 悠太「侍ジャパンU-18代表」で学んだこと【四国発】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
第771回 2017~2018シーズン高校野球振り返り(徳島・高知編) 「復活への胎動」徳島県、「戦国時代、序章へ」高知県【大会展望・総括コラム】
第762回 侍ジャパンU18代表 投手陣考察 「吉田輝星に負担をかけない構成を考える」【大会展望・総括コラム】
高知商vs明徳義塾【高知県 2018年夏の大会 第100回選手権高知大会】
飛龍vs静岡【静岡県 2018年夏の大会 第100回選手権静岡大会】
明徳義塾vs高知中央【高知県 2018年夏の大会 第100回選手権高知大会】
東邦vs静岡【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
第623回 西浦 颯大(明徳義塾ーオリックス) 「原点に返り「00」から始めるプロ野球選手の道」 【2017年インタビュー】
静岡 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第48回 明治神宮野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

静岡選抜甲子園大会松阪市在住Mr田中 2017.11.13
静高の選手の皆さん、好試合でしたね❗来年の選抜大会の東海地区は、静高、東邦、三重、中京学院中京?になると思います。来年の1月26日の選考結果が楽しみですね❗春投手、冬場は走り込みと、制球力をしっかりと身につけて、甲子園球場のマウンドで、明徳高校のリベンジを期待しています❗くれぐれも体調に気をつけて頑張って下さい

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る