2017年11月13日 明治神宮野球場

明徳義塾vs静岡

2017年 第48回明治神宮野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

明徳義塾が底力見せつける、8回長打攻勢で一気に静岡を逆転



本塁打を放った谷合悠斗(明徳義塾)

 ここまでくると、ある程度は来春のセンバツを見据えた戦いにもなっていくのだろうけれども、明徳義塾が力を見せつける逆転勝ちで、来春も手ごわいぞと思わせる戦いぶりだった。

 7回まではむしろ、ほぼ静岡の流れで試合が進んでいた。明徳義塾は、安打は出てはいるものの、もう一つ繋がっていかず、2回に右前打の谷合君をバントで進めて、8番市川君の二塁打で帰した1点のみだった。静岡の先発左腕鈴木 翔也君に、ここという場面で左腕独特の大きなゆっくりとしたカーブを投げられるとタイミングが合わないでいた。

 何となく、そのまま3対1で行ってしまいそうかなと思われていた8回。明徳義塾は一気にひっくり返した。

 この回、明徳義塾は先頭の5番安田君が左中間二塁打で出ると、続く谷合君は初球を狙いすましたかのようにスイングして打球は左中間スタンドに飛び込んだ。これでたちまち同点となった。谷合君はこの試合では6番を打っているが、元々は4番打者でもあり、一発長打は持ち味でもある。ただ、このところはやや調子を落としていたということもあって、6番に置いていたということだが、明徳義塾としては代わりに4番における打者がいるということで、層も厚くなっているということも言えそうだ。

 強烈な一発を浴びて、静岡ベンチはここまで好投してきた鈴木 翔也君を諦めて、エースナンバーをつけている春 翔一朗君を投入した。しかし、春君の代わり端も、7番中隈君が攻めて、左中間へ二塁打し、バントで三塁へ進む。9番藤森君のところでは、馬淵史郎監督は「スクイズも考えた」というが、結局は三振で二死。しかし、1番に返って眞鍋君が右中間へ二塁打して三塁走者を帰す。さらに、田中 闘君も右越二塁打でもう1点を追加してこの回4点となった。明徳義塾は8回だけで、本塁打と二塁打4本という長打攻勢で一気にその爆発力を見せつけたという形になった。

【次のページ】 明徳義塾vs静岡(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第934回 逆襲の明徳義塾か、連覇期す高知商か、「1年生1番」森木 大智の高知か? 「3強」以外にも興味深い高知県の夏【高知大会展望】【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
【今日の高校野球ニュース】神奈川、東東京など開幕!京都の145キロ右腕初陣!愛工大名電のスーパー1年生夏デビュー! 【ニュース - 高校野球関連】
上級生に負けないプレーとフレッシュさが持ち味の1年生を紹介! 【ニュース - コラム】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第932回 静岡商や浜松商の古豪復活か、それとも加藤学園など新勢力台頭か?!令和最初の静岡大会は混迷極める【静岡大会展望】【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知工【高知県 2019年春の大会 平成31年度春季高知県大会】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
中京大中京vs静岡【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
静岡 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第48回 明治神宮野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

静岡選抜甲子園大会松阪市在住Mr田中 2017.11.13
静高の選手の皆さん、好試合でしたね❗来年の選抜大会の東海地区は、静高、東邦、三重、中京学院中京?になると思います。来年の1月26日の選考結果が楽しみですね❗春投手、冬場は走り込みと、制球力をしっかりと身につけて、甲子園球場のマウンドで、明徳高校のリベンジを期待しています❗くれぐれも体調に気をつけて頑張って下さい

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る