2017年11月04日 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場)

下関国際vs尾道

2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

盤石の戦いぶりで下関国際が決勝へ!



鶴田 克樹(下関国際)

 勝てばセンバツ出場が大きく近づく準決勝。第一試合は秋季中国大会初出場で4強に進出し、初のセンバツを狙う下関国際(山口1位)と準々決勝盈進戦で土俵際まで追い込まれた状況から鮮やかな逆転勝ちで初の4強進出を果たした尾道(広島4位)の顔合わせとなった。

 先攻・下関国際、後攻・尾道。先発は下関国際がエースナンバーを背負う鶴田 克樹尾道が背番号7ながらエース級の活躍を見せる1年生・井上 愛斗。共に今大会で全イニングを投げている右腕を先発のマウンドに送り込んだ。

 先手を奪ったのは下関国際。2回表、先頭の4番鶴田 克樹が中前打で出塁。続く5番西山勇輝の打球処理を尾道内野陣が誤る間に一走・鶴田が生還。打者走者の西山も三塁を陥れ、無死三塁。迎えた6番川上 顕寛が左前適時打。更に一死後、9番佐本 快が二塁強襲の適時打を放つ。一死一三塁で迎えた1番浜松 晴天の打席で尾道にバッテリーミス。この回計4点を奪い、下関国際が試合の主導権を握る。

 続く3回表にも先頭の3番吉村英也の右前打を足掛かりに二死一二塁のチャンスメイク。迎えた7番木村 大輝が中前適時打。前の打席で犠打を決めきれなかった木村が汚名返上の適時打を放ち、尾道を突き放す。

 反撃したい尾道は6回裏一死後、1番中津 光人がこの試合2本目の左前打を放ち、2番関 洸太の内野ゴロで二塁へ。この試合初めて走者を得点圏に進めるも、後続が断たれ無得点。

【次のページ】 下関国際vs尾道(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
広島新庄vs尾道商【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
尾道商vs広陵【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
尾道商vs広【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
尾道vs広島国泰寺【広島県 2019年夏の大会 第101回選手権広島大会】
3年連続優勝か?それとも3季連続優勝か?実力校がひしめく山口大会を分析! 【ニュース - 高校野球関連】
第931回 下関国際の3連覇か?高川学園の3季連続優勝か?宇部鴻城など実力校も上位進出を狙う!【山口大会展望】【大会展望・総括コラム】
新チーム結成時からの目標はただ一つ「甲子園で勝つ!」岩国商業(山口)の冬の取り組みに迫る! 【ニュース - コラム】
第50回 岩国商業(山口)強豪を破り中国大会出場を決めたチームが見せる「本気の声掛け!」【冬が僕らを強くする2019】
第820回 動画で振り返るミレニアム世代のトップランナー!根尾昂(大阪桐蔭)が見せた圧倒的身体能力とひりつくような熱気【大会展望・総括コラム】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
尾道 【高校別データ】
下関国際 【高校別データ】
秋季中国地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

下関国際^ ^山口将助 2017.11.04
国際応援しとるけん
勝ってっちゃ^ ^

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る