2017年11月03日 大阪シティ信用金庫スタジアム

智辯和歌山vs法隆寺国際

2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

智弁和歌山から天才打者現る その名は黒川史陽!



本塁打を打った黒川(智辯和歌山)

【写真ギャラリー追加!】

 今年も智辯和歌山もすごい打者が出てきた。その名は黒川 史陽(ふみや・1年)。黒川は、上宮優勝時の主将だった黒川洋行さん(元セガサミーコーチ)の次男。長男の黒川 大雅選手(現・九州共立大)は、昨年、日南学園の選手として甲子園に出場をしており、まさにサラブレッドなのだが、その黒川の活躍により、選抜へ大きく前進した。

 1回表、法隆寺国際打線は平田 龍輝(2年)のストレートを狙い撃ち。「ストレートの走りはあまりよくなかった」と振り返るように、常時130キロ~135キロのストレートをしっかりとコンタクト。安打攻勢で3点を先取したのはおっと思わせる攻撃だった。

 しかし3番に入った黒川は勢いを取り戻す打撃を見せる。一死一塁の場面で打席に立った黒川は高めに入ったスライダーを逃さず、レフトの頭を超える二塁打を放つ。それにしても黒川の打球はレフト方向へよく伸びる。黒川自身、逆方向へ打つことに自信を持っており、「高校に入学して、バットの出し方などを教わったr、自然と打てるようになりました」というが、高嶋仁監督曰く最初から打つことができたという。

「モノが違います。やはり打てる人は最初から打てるもんなんですよ」とほほ笑む高嶋監督は黒川の良さをこう評する。
「特に左中間にも打球が伸びますし、引っ張っても打球が伸びる選手です」
そのあと、4番文元 洸成(2年)の左前安打で続くと、その後、バッテリーミスで1点差に迫ると、さらに2回裏に敵失で追いつく智弁和歌山。
 3回裏、先頭打者として打席にたった黒川。1ボールからの2球目だった。打った瞬間、本塁打とわかるライトへの本塁打で勝ち越しに成功する。とてつもない打球速度だが、意外にもこれが高校通算3本目。公式戦初本塁打である。それにしても、黒川はタイミングの取り方が実にうまい。スクエアスタンスでグイっと構えて、トップを深くとって、構える選手。間を外されながらも前足が突っ込まず、軸がぶれることなく、ボールを待ち構えることができており、そこから内回りのスイングで、痛烈な打球を飛ばす。第3打席はセンター前、第4打席は緩いカーブを中心に攻められながらも、右前安打。「タイミングを外してくるのは分かっていたので、いつもタイミングの取り方だといわれていたので、詰まり気味でしたけど、打ったコースがよかった」と振り返った黒川は4安打の活躍。

【次のページ】 智辯和歌山vs法隆寺国際(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
近江vs法隆寺国際【2019年 練習試合(交流試合)・春】
着実に成長中!プロ注目の法隆寺国際・丹羽が練習試合に登場! 【ニュース - 高校野球関連】
平成最後の選抜を制するのはどこだ?組み合わせ決定直後の大会展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第912回 貪欲な強肩強打捕手・石崎聖太郎(春日部共栄)「同世代のキャッチャーに負けたくない!」 【2019年インタビュー】
第869回 「自己否定」と向き合い続けた江原佑哉(筑陽学園)の主将力 【2019年インタビュー】
第837回 黒川、東妻、来田など近畿の野手たちに注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本野手編】【大会展望・総括コラム】
第23回 俳優・吉村卓也の新年1発目のコラム!高校野球が教えてくれる事【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
明石商vs智辯和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第804回 大阪桐蔭撃破のキーマン・東妻純平(智辯和歌山)細やかな準備が勝利を呼ぶ ! 【2018年インタビュー】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs大阪偕星学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選】
第744回 楽しさと辛さの両方を味わいながら甲子園準優勝! MIZUNO 田林正行さんが語る高校野球への想い【後編】 【2018年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
法隆寺国際 【高校別データ】
秋季近畿地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

法隆寺国際法隆寺国際高校頑張って❗みかん 2017.11.03
機動力で進め❗
智辯和歌山頑張れ俺様や! 2017.11.03
智辯和歌山勝ったら甲子園確定やから頑張れ!
智辯和歌山圧勝希望横浜仁会 2017.11.02
何が何でも勝ち進め!!
がんばれぇ〜(๑´ڡ`๑)タロウ 2017.11.02
智辯和歌山がんばれぇ〜(๑´ڡ`๑)
センバツ切符確定❢
期待してます!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る