2017年10月31日 大阪シティ信用金庫スタジアム

大阪桐蔭vs京都翔英

2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

藤原、根尾がアベック本塁打 大阪桐蔭が投打で圧倒


本塁打を打った藤原恭大(大阪桐蔭)

 4年連続で選抜出場を目指す大阪桐蔭が近畿大会初戦を迎えた。西谷浩一監督も「こんなに土日が雨で中止になったのは記憶にない」と話すぐらい、長い中止だった。雨だと、練習試合の調整もできない。試合がない日は紅白戦などをして、過ごしてきたようだ。「確かに難しいところはありますが、それはどのチームも一緒ですからね」というように、日程が開き過ぎたことを言い訳せず、着々と準備を重ねた大阪桐蔭ナイン。

 初回からしっかりと得点を重ねる。2番青地 斗舞の二塁安打、3番中川 卓也の右前安打で一死一、三塁のチャンスを作った大阪桐蔭は、敵失で1点を先制。その後、6番井阪太一の適時打、7番宮崎仁斗の犠飛で3点を先制。さらに、2回表には藤原恭大が打った瞬間、本塁打とわかる豪快な本塁打で4対0と点差を広げる。藤原は長い間、打撃面の不調にあえいでいたが、ようやく藤原らしいフルスイング。「結果を出したい気持ちがいっぱいで、打撃が小さくなっていた」と語るように、どうも夏の大阪大会、U-18で見られたコンパクト且つ強いスイングではなかった。西谷浩一監督は「技術どういうより考えすぎ」というように、精神的な迷いがスイング動作に影響を及ぼしていたのかもしれない。今回の本塁打は久々といえるぐらいフルスイングだった。

 さらに3回表には藤原が落ちる球にうまく合わせて右前適時打。さらに連続押し出しなどもあり、7対0と点差を広げ、5回表には根尾 昂が2ボールからの3球目。スライダーを逃さず、ライトスタンドへ飛び込む本塁打を放つ。根尾は「相手投手が変化球中心で、2球目までスライダー。完全に狙っていました。打った週間、ヘッドが走った感じだったので打つことができました」と手ごたえ十分のあたりは高校通算19号本塁打となった。ここにきて根尾の打撃はさらに磨かれている。この日、遊ゴロは1つもなく、なかなか見せ場がないが、遊撃手としても、打者としても、根尾ほどのレベルを持ったショートは今年の高校生ではいない。高校生ナンバーワンショートとして注目していいレベルとなった。

 その後、打線の勢いが止まらず、大阪桐蔭は15安打12得点の猛攻でコールド勝ちを決めた。7回無失点9奪三振に抑えたエース・柿木蓮。「ボールの走りは全くよくなった」と振り返るように、球速は常時130キロ~136キロ。140キロが2球、142キロが1球にとどまり、140キロ台を連発していた夏と比べると明らかに調子が悪い。柿木によるとうまく右肩を回らず、うまく投げられないのが要因のようだ。それでも勝てるピッチングができるのはさすがだ。ただ、全国で勝つには、夏よりパワーアップした姿を望んでいるはず。この秋、不調ながら勝つピッチングを覚えていきたい。

 敗れた京都翔英はベンチ入り18人中、14人が1年生という若い集団。力の差を見せつけられた形となったが、1年生がほとんどということを考えると実力は悪くない。エース・遠藤 慎也(1年)は、130キロ前半のストレート、フォークのコンビネーションで勝負する投手。2番手・今井 大志(1年)も、ストレートのスピードは、125キロ前後だが、ストレートのスピードと変わらない縦スライダーやチェンジアップ、スライダーで勝負する技巧派。だが変化球中心のピッチングが根尾に本塁打を打たれるきっかけとなった。よりストレートを磨いていきたい。

(文=河嶋 宗一

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【大阪】大阪桐蔭、履正社らが16強入り!次戦、履正社ー関大北陽の今夏2強が激突!<21日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪】履正社、関大北陽が大勝で4回戦へ!<20日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs東海大相模【2020年甲子園高校野球交流試合】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
第271回 世代屈指の剛腕左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)も順調に成長中!【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs香里丘【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs上宮太子【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
京都翔英vs京都学園【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
第1022回 夏は大阪の「強いチームを倒す」。近大泉州の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】【野球部訪問】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
秋季近畿地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

大阪桐蔭大好きで~すあいりー 2017.10.30
桐蔭ばーちゃんです。明日、応援に行きます。精一杯、頑張ってくださ~い
大阪桐蔭桐蔭大好き!のんたん 2017.10.27
一戦 一戦 大切に積み重ね 大きな夢を勝ちとろう!
大阪桐蔭気を引き締めてバン 2017.10.19
大事な初戦です。
大阪大会での打棒、安定した戦いを近畿でも発揮してください。
京都翔英近畿大会むー太郎 2017.10.18
京都秋季大会見に行きました
惜しかったですが、落ち着いて翔英らしいプレーを期待しています!
頑張ってください!
大阪桐蔭頑張れ!ファン 2017.10.18
いよいよ近畿大会一回戦ですね!
頑張れ!桐蔭!
頑張れ!藤原くん、根尾くん、中川くん。
ずっと応援しています。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る