2017年10月15日 福井県営野球場

富山国際大付属vs松商学園

2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季) 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

富山国際大付属が初の準決勝進出!北山が公式戦初完封!



準決勝進出を決め、喜びを爆発させる富山国際大付属バッテリー

 立ち上がりに一死一、三塁のピンチをセカンドライナーダブルプレイで凌いだ富山国際大付属。攻撃では3回に連打で無死二、三塁のチャンスを作ると、四番・上野亘外野手(2年)がレフトへ犠牲フライを放ち1点を先制した。

 先発の北山皓喜投手(2年)は「連投で体に張りがあった」と球がなかなか走らず、再三ピンチを背負いながらも粘りのピッチング。5回に松商学園の俊足一番・北原 拓未外野手(2年)に盗塁を決められて二塁に背負う苦しい状況にも、北原外野手が誘い出されて二、三塁間に挟まれた際に3フィートオーバーでアウトをもらうツキもあった。

 これで流れを得た攻撃陣は続く6回に二死三塁から相手のワイルドピッチで2点目を挙げる。このリードを守り切った北山投手は公式戦初完封。富山国際大付属は秋の北信越大会初の準決勝進出を果たした。

 ゲームの大きなポイントは二つ。初回のいわゆるライナーゲッツーと5回の3フィートオーバーだ。

 ライナーゲッツーは、富山国際大付属のキャッチャー・竹内亮太主将(2年)が「たまたまです。ヒヤッとしました」と話すように、打球が正面をついた運の良さもあった。

 もう一つのポイント、3フィートオーバーは松商学園の一番・北原がやってしまったことだけに大きい。挟まれた際にタッグ(タッチ)をかいくぐる際に3フィートを越える走路をとってしまった。この試合は2安打で3出塁。全て盗塁を決めていただけに富山国際大付属サイドが最も神経を使っていた選手。これが起点となり、6回以降の北山はほぼ完璧な内容になった。

 この場面、もう一つ面白かったのが、3フィートオーバーをしたのが松商学園なのに、富山国際大付属の阿波加真澄監督が自チームの守備陣に対して大きく声、激しい口調で注意をしたことである。試合後にあの場面で選手に何を伝えたかったのかを伺ったので最後に紹介したい。

「3フィートなので(タッグにいったショートが)手を伸ばした時点でアウトになるのですが、審判さんが3フィートアウトじゃなくて、ショートが手を伸ばした時にアピールしなきゃいけない。タッチとかのアピールじゃなくて。3フィートというのは選手が先にアピールしなきゃいけないのに、審判に先にジャッジしてもらっている。そこでアピールがなくて流れされる審判であれば、大きな場面になってしまいます。そういう声を出すという部分ですね」

(文・写真=松倉 雄太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
佐久長聖が初戦敗退 決勝は30年ぶりの公立対決!激動の長野大会を総括 【ニュース - コラム】
第935回 【長野大会総括】30年ぶり公立校決勝で飯山が初優勝!シード校が早々と散る波乱含みの大会に【大会展望・総括コラム】
長野決勝は公立対決!令和初の長野を制するのは伊那弥生ヶ丘か、飯山か! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大諏訪vs松商学園【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
佐久長聖vs松商学園【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
第942回 連覇狙う佐久長聖とノーシードの松商学園が同ブロックに!また最激戦区は第7シードブロック【大会展望・総括コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
岡谷南vs松商学園【長野県 2018年夏の大会 第100回選手権長野大会】
佐久長聖vs松商学園【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会北信予選会】
松本深志vs松商学園【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会】
第30回 信濃グランセローズ 竜太郎 選手兼コーチ 【2009年インタビュー】
富山国際大付属 【高校別データ】
松商学園 【高校別データ】
秋季北信越大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る