2017年11月18日 四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀

健大高崎vs尽誠学園

2017年 練習試合(交流試合)・秋  
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

新監督初陣の尽誠学園、「機動破壊」の洗礼を浴びる



1回裏先頭打者アーチを放った健大高崎・山下 航汰(2年・一塁手)

「采配といった部分での難しさを感じました」。11月1日より38歳の西村 太部長が監督となった尽誠学園。その初陣となる健大高崎戦は苦い大敗となった。

 先発の中西 一真(2年・左投左打)は、山下 航汰(2年・一塁手・右投左打)にバックスクリーン横への特大先頭打者アーチを浴びるなど6回3分の2で12安打を浴び11失点(自責9)。7回裏には一死三塁からの投手ゴロで4番・髙山 遼太郎(2年・左翼手・右投左打)にインパクトゴーで本塁突入を許し、試合を通じては8盗塁も許すことに。最終的には15安打を許し14失点。まさに「機動破壊」の洗礼を浴びたといってよいだろう。

 一方、攻撃面では一筋の光も。犬飼 慶樹(2年・右翼手)、伊井 大稀(2年・三塁手)といった秋季香川県大会の3・4番をけがで欠いた中でも1番・清田 仁紀(1年・右翼手・右投右打・丸亀市立飯山中出身)は一塁駆け抜け4秒43と俊足の片鱗を見せれば、2番・平見 知樹(1年・左翼手・右投左打・小豆島町立小豆島中出身)は初回にチーム唯一の長打となるライト線二塁打。秋のベンチ外から春はスタメン入りに割って入りそうな勢いを見せた。

健大高崎は点の取り方の引き出しが多い、すごく勉強になりました」と試合後の西村監督。3安打・0対14と歴然たる実力差で終わったこの日から、名門の逆襲は始まっていく。

(レポート=寺下 友徳

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎、前橋育英が準決勝へ!【秋季群馬県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
秋春夏とすべて優勝チームが異なった昨シーズン!混戦・香川を制するのは? 【ニュース - コラム】
第791回 「混戦・香川」を制するのは誰だ!【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs上田西【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
健大高崎vs高崎商【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
前橋育英vs健大高崎【群馬県 2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会】
第730回 【香川展望】100回目、香川の夏は「混戦・激戦・熱戦」【大会展望・総括コラム】
藤井vs尽誠学園【香川県 2018年夏の大会 第100回選手権香川大会】
第710回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【野手編】【大会展望・総括コラム】
第84回 古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
健大高崎vs日大三【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第539回 小野大夏(健大高崎)「先発でも力で押せる投手になりたい」 【2017年インタビュー】
第386回 埼玉西武ライオンズ 木村 昇吾選手「レギュラー入りするために。もう一度、自分を見つめ直そう」 【2016年インタビュー】
第208回 【侍ジャパン18U代表】高崎健康福祉大学高崎高等学校 脇本 直人選手 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
健大高崎 【高校別データ】
尽誠学園 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・秋 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る