2017年08月20日 阪神甲子園球場

天理vs明豊

第99回全国高等学校野球選手権大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

安原、山口の連続ホームラン!天理が明豊との打撃戦を制す

明豊(大分)vs天理(奈良)

 強打対強打の前評判にたがわぬ打撃戦になった。先制したのは天理。1回表に1、2番がヒットで出塁し、4番神野 太樹(3年)の四球などで二死満塁にすると6番森本 翔大(3年)がレフト前に運んで2人を迎え入れ、さらに7番安原 健人(3年)、8番山口 乃義(3年)の連続ホームランで大量6点を入れている(安原は3ラン)。

 3回戦の神戸国際大附戦では安原が2打席敬遠で歩かされ、後続の山口が一度は三振に倒れ屈辱を味わったが、二度目はライト前に運んで三塁走者を迎え入れている。その2人がこの準々決勝では1回に連続ホームランを放ち、さらに山口は6回にもソロホームランを放っている。

 思い返せば神戸国際大附戦では3、4番が10打数1安打(0打点)に対して7、8番が6打数2安打(1打点)と下位打線の好調が目についた。この明豊戦でも3、4番が7打数2安打(3打点)、7、8番が9打数4安打(7打点)と逆転現象が起こり、さらに6番森本の好調も見逃せない。天理の躍進を語るとき、この下位打線の頑張りをまず評価しないといけないと思う。

 天理の先発、碓井 涼太(3年)も勝因の1つだ。サイドハンドから最速130キロ台中盤のストレートを投げ込むが、これを速く感じさせるための伏線づくりのほうに惹かれた。逆方向に変化するスライダーとシンカーで打者を揺さぶり、勝負どころで投げる内角へのストレートは135キロというスピードガン表示を上回る力強さで、向かってこようとする打者の踏み込みを封じた。13対3の大差がついた8回限りで降板したのは今後のことを考えれば当然だろう。しかし、9回裏に明豊打線が爆発する。

 5番佐藤 祐貴(3年)が初球をレフト前に運び反撃の狼煙を上げると、6番本多 真也(3年)が二塁打で続いて二、三塁。7番が四球で歩いて満塁となり、8番の代打で登場したのが大分大会でヒットを1本も打っていない三好 泰成(3年)。ヒットが打っていないだけでなく打席にも2回しか立っていない。その三好のスイングが力強かった。初球のファール、2球目の空振りとも空気の裂く音が聞こえてくるような激しいフルスイングだったのだ。

 今夏、甲子園では06年大会の60本塁打を上回る本数が飛び出し、「飛ぶボールを使っているのではないか」とか、ひどいのは「金属バットを使っているから」という意見まである。確か金属バットの使用は原 辰徳さんが東海大相模に在籍していた1974年夏から採用されているはずである。甲子園大会で投手の球が速くなりホームランがたくさん出始めると、世間やマスコミはまずネガティブな理由を探し始める。そういう人にはこのときの三好のバッティングを見せたい。

 話が横に逸れたが、この地方大会の打率.000の三好が4球目をフルスイングすると、打球はレフトスタンドに飛び込み、試合の行方は見えなくなった。9番管大和(2年)が左中間を破り、俊足を飛ばしてランニングホームラン狙いの本塁で憤死、と書けば落胆する空気を想像するが、1番三村 鷹人(3年)が死球で歩いて攻撃はまだ続く。

 二死後、3番濱田 太貴(2年)がカーブをライト前に運んで塁上は再び賑やかさを取り戻す。4番杉園 大樹(3年)が四球で歩いて満塁。ここで打席が一巡して5番佐藤がこのイニング2本目のヒットを打って2人を迎え入れ、得点は9対13に迫る。塁上には依然として一、三塁に走者がいる。もしホームランが出れば1点差に迫り、三好まで打順が回って満塁ホームランが飛び出せば1イニングに同一選手による連続満塁ホームランという空前絶後の記録まで誕生する。しかし、6番打者が一塁フライに倒れ熱戦は幕を閉じた。

 この激しい戦いの所要時間がわずか2時間14分だったことに再度驚かされた。プロ野球は少し高校野球を見習ったほうがいい。

(文=小関 順二

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜vs明豊の勝負のポイントは?神宮大会王者の札幌大谷も登場する2日目の見所! 【ニュース - コラム】
第858回 注目は横浜vs明豊!すべては及川次第!?大会2日目の見所【大会展望・総括コラム】
習志野、明豊、札幌大谷が勝利!各校が力を見せつけて2回戦へ! 【ニュース - 高校野球関連】
第916回 大分のライバルが恐れる日高翔太(大分工) 自慢のストレートの凄さが数値でも明らかに!【後編】 【2019年インタビュー】
第601回 スケールアップを追求しつづけた明豊。甲子園で大きなインパクトを! 明豊(大分)【野球部訪問】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第855回 横浜の初戦は危ない!?高校野球ドットコムが予想する選抜ベスト8!【前編】【大会展望・総括コラム】
第924回 センバツで開花せよ!アベレージヒッター&ユーティリティプレーヤー・野邊 優汰(明豊)! 【2019年インタビュー】
第852回 明豊、大分の2トップに追いつけ!激戦が予想される九州予選大分大会の見所!【大会展望・総括コラム】
第925回 秋のチーム本塁打王!大型打者・薮田 源(明豊)が化けた思考の転換 【2019年インタビュー】
第927回 負けず嫌いが生んだ速球派右腕への道 寺迫涼生(明豊) 【2019年インタビュー】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
天理vs橿原【奈良県 2018年秋の大会 平成30年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
奈良大附vs天理【奈良県 2018年夏の大会 第100回選手権奈良大会】
明豊vs常総学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
明豊vs霞ヶ浦【2018年 練習試合(交流試合)・春】
明豊vs伊万里【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
天理 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (9)

明豊お疲れさまでした明豊ファン 2017.08.21
9回裏の追い上げ、本当に素晴らしかったです!!

みんなニコニコ野球を楽しんでいる姿が印象的でした✨

お疲れさまでした。
明豊九回裏最後の攻撃さらまる 2017.08.20
九回裏の10点差からの満塁ホームランや一二塁間のヒットはほんとに身体中が震えました。
負けてはしまいましたが何か得るものもあったんではないでしょうか。最後まで諦めずに挑戦する姿素晴らしかったです。ほんとに感動する試合を魅せてくれた明豊高校、天理高校の球児の皆さんお疲れ様でした!!!
天理この調子で決勝まで進め!!天理!!ヨシノマル 2017.08.20
自分の予想ではベスト8のなかに天理高校が入ってたのでよかったです!
ですが野球は最後までか何が起こるか分かりません!
気を抜かずに頑張って決勝まで進んで頑張って下さい⚾️
明豊頑張って!k.i 2017.08.20
明豊がんばれ!!

テレビの前から応援してます!
明豊明豊!ファン 2017.08.20
ガンバれ!
明豊勝!活!別府っ子 2017.08.19
こんなにドキドキワクワクするのは久しぶりです★地元高校応援しています!勝って地元に活気を!!すでに盛り上がっていますけどね!!!
天理天理頑張れ大仏 2017.08.19
応援してます
天理天理高校優勝だ!佐藤宏明 2017.08.18
中村良二監督とクラスメートの佐藤宏明です。
1986年夏の甲子園優勝の感動を期待してます!
頑張れ!天理!
がんばれサイ 2017.08.18
どうか地元が勝ちますように

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る