2017年06月10日 楽天イーグルス利府球場(利府町中央公園野球場)

東北vs羽黒

2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

東北コールド勝ちも、両チームともタレント揃い!



古川原将真(東北)

 11対3という点差になったが、どちらもタレント揃いの試合で見ごたえがあった。ダイジェストに振り返りつつ、両校の逸材を追っていきたい。

 まず1回表、東北が4番布施 東壱の適時打で1点を先制。だが1回裏、羽黒は1番鈴木 倫(1年)の安打、2番日下部 由伸(1年)の安打で、無死一、二塁のチャンスを作ると、一死二、三塁から4番日下部 勇平(3年)が左越えの適時二塁打を放ち、逆転に成功。日下部はパワフルなスイングから外野の間を抜く打球を連発する右の一塁手。170センチ70キロと決して身長は高くないが、勝負強さを兼ね備えた中距離打者である。

 2回表、東北は2番杉澤 龍の適時打で同点に追いつくが、2回裏、二死二塁から1番鈴木の適時打で勝ち越しに成功する。鈴木は非常に思い切りが良いスイングを見せる左打者。東北先発のサウスポーの古川原 将真に対しても、振り負けしないスイングの速さ、コンタクト能力の高さが光る。また2番の日下部由も古川原から3安打。直球、スライダーに対しても自分のタイミングで打つことができる左打者で、この3年間、山形を代表する好打者へ育つ可能性を持っている。

 東北は、5回表、布施の適時打で同点に追いつく。布施は正捕手だが、この日はファーストでスタメン出場。173センチ80キロと決して大きくないが、がっしり体型の左打ちの強打の捕手で、トップを作ってから、インサイドアウトで捉えて、広角に鋭い打球を飛ばせる選手。体の軸も安定していて、さらに下半身の使い方も上手く、自分の間合いで強いスイングができる打撃技術の高さがある。目指すは近藤 健介(北海道日本ハム)だろう。

【次のページ】 東北vs羽黒(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
来年は豊作!?来年のドラフト注目選手をいち早く紹介! 【ニュース - コラム】
第187回 2019年ドラフトガイドブック(投手編) 特A、Aクラス投手がひしめく豊作年!【ドラフト特集】
名門対決は花巻東に軍配!【秋季東北大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
奈良大附vs羽黒【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第14回 羽黒高等学校(山形)【15年ぶり2回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
第744回 記念大会は3学年で実力派が集結!甲子園を沸かせる剛腕たち(投手編)【大会展望・総括コラム】
第742回 レジェンドたちの始球式、ドラフト候補の競演など第100回甲子園は見所満載!【大会展望・総括コラム】
東北vs仙台三【宮城県 2017年夏の大会 第99回選手権宮城大会】
秋田商vs羽黒【2017年 練習試合(交流試合)・夏】
仙台育英vs東北【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
東北vs九里学園【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第44回 東京ヤクルトスワローズ 高井 雄平選手 【2010年インタビュー】
東北 【高校別データ】
羽黒 【高校別データ】
春季東北大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る