2017年06月09日 仙台市民球場

東北vs九里学園

2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

東北が逆転勝利でベスト8進出!



東北ナイン

 東北が終盤に逆転して、宮城県1位の意地を見せた。1回表、九里学園の4番・菊田 一颯の適時打で1点を先制。2回表、小林大輔の内野ゴロ、4回表には代打・村山真宙の適時二塁打が飛び出し、序盤で九里学園が3点を取る展開。だが9安打を打ちながら3点しか取れなかったのが響くことに。

 追う東北は2回裏、中山翔太の適時二塁打で1点。1対3で迎えた5回裏、まず1点を返すと、二死二、三塁から葛岡 仁が適時二塁打を打って逆転に成功した。

 投げては葛岡が好投。左オーバーから振り下ろすストレートは常時120キロ後半~134キロと決して速くないが、球速表示以上に勢いを実感させる投手で、高めで投げ込んで空振りが奪える。120キロ前後のスライダーとのコンビネーションんで勝負する投手だ。葛岡が九里学園打線を抑え、逆転勝利を収めた。

 敗れた九里学園は、3番門脇 瑠太(3年)のパフォーマンスが光った。門脇は173センチ76キロと決して上背はあるわけではないが、身体能力が実に高いショートストップ。50メートルは6秒3と突出したタイムではないが、常に全力疾走。なんといっても注目なのが、三遊間の深い位置からダイレクト送球できる肩の強さを持った選手だ。投手としても、130キロ中盤の速球を投げ込む身体能力の高さは必見。打撃でもコンタクト能力の高さが光る選手で、実際に話をしてみても深いこだわりを持っている選手だ。門脇は夏へ向けて「打率を上げていきたいのと、勝負強さですね。流れを変える一打も打ちたいし、試合を決める一打も打てる選手になっていきたい」と夏へ向けての意気込みを語った。

 また4番を打つ菊田も、広角に鋭い打球が打てる好捕手で、正確なスローイングが光るキャッチャー。まだ2年生ということで、今後の進化が見逃せない。

(文・写真=河嶋 宗一

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
仙台育英以外にもまだいる!宮城県注目の5人の逸材 【ニュース - 高校野球関連】
東都二部復帰の東農大。今年もプロ注目投手、スラッガーなど楽しみな新入生が加入!! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第104回 仙台育英OB・高橋左和明監督(九里学園)が3.11の被害を受けて「心が折れるくらいの思いでした」 9年前の震災を通じて見つけたやるべきこと【高校野球コラム】
第5回 仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」【冬が僕らを強くする2020】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
東海大vs東北福祉大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第925回 王者・仙台育英の勢いを止めるのは東北?それとも利府か?新鋭の登場にも期待!【宮城大会展望】【大会展望・総括コラム】
学法石川vs東北【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
弘前学院聖愛vs東北学院【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
東北vs仙台三【宮城県 2017年夏の大会 第99回選手権宮城大会】
仙台育英vs東北【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第44回 東京ヤクルトスワローズ 高井 雄平選手 【2010年インタビュー】
九里学園 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
春季東北大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る