2017年06月08日 仙台市民球場

東日本国際大昌平vs大船渡東

2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

東日本国際大昌平が13安打7得点で快勝!4番柳葉潤に注目!



柳葉潤(東日本国際大昌平)

 春季東北大会が開幕。雨天が心配されたが、無事に試合が開催された。試合は強打の1回裏、一死一、三塁から4番柳葉 潤(ひろ・3年)の適時打で1点を先制。2回表、大船渡東は、2回表、二死二、三塁から志田 芳樹(3年)の適時三塁打で逆転に成功する。

 だが3回裏、二死一、二塁。5番伊藤未来(3年)が直球に狙い球を絞り、センターの頭を超える2点の適時打で逆転に成功すると、5回裏には一死二、三塁から6番梨本優(3年)の左中間を破る適時二塁打で5対2と点差を広げる。

 6回裏に2番鈴木友也(3年)の1点を入れて、7回裏にも柳葉のこの日3安打目となる二塁打でチャンスを作ると、さらに一死三塁のチャンスで、6番梨本のスクイズで、7対2と点差を広げた。

 13安打7得点と打線が活発だった東日本国際大昌平。その中心選手が4番柳葉だ。福島県大会準決勝から2試合連続弾を打った柳葉は、171センチ70キロと上背はそれほど大きいわけではないが、フォロースルーまでしっかりと振りきったパワフルなスイングをしており、直球を捉える能力も高く、さらにインサイドアウトで振り抜くことができるので、内角にも強い。第3打席には両翼100メートルある仙台市民球場のライトフェンス直撃の二塁打を打ち、とても楽しみな左打者だ。

 投げては右腕の新田 悠介(3年)が好投。179センチ72キロと手足が長く、コンパクトなテークバックから、常時120キロ後半~132キロのストレート、120キロ前後のスライダーのコンビネーションで勝負する投手だ。7回途中まで2失点の好投を見せると、計3投手のリレー。9回表、1番野々村和樹(3年)の適時打で1点を失ったが、逃げ切りに成功し、東日本国際大昌平が2回戦へ進出した。

敗れた大船渡東だが、打線はそれなりに力があったが、一人目立ったのが8番を打つ志田。センターから驚くようなバックホームを見せ、打っても三塁打を打つなどパワフル。最後はリリーフとしてマウンドに登り、威力ある速球を見せた。身体能力は高く、攻守で磨きをかけていけば、楽しみな存在だ。

(文・写真=河嶋 宗一

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
清原和博、元NPBプレイヤー、独立リーグの実力者の競演にワールドトライアウトは大盛り上がり! 【ニュース - 高校野球関連】
ワールドトライアウトでは格の違いを見せた右サイドハンド・箭内翔太(徳島インディゴソックス)! 【ニュース - 高校野球関連】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第931回 聖光学院の13連覇に待ったをかけるチームは現れるか?福島県の戦歴を振り返る!【大会展望・総括コラム】
仙台育英vs東日本国際大昌平【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第126回 3年生座談会 大船渡東高等学校(岩手)「完全燃焼したと断言できる夏だった」【後編】【僕らの熱い夏2017】
第125回 3年生座談会 大船渡東高等学校(岩手)「学校の歴史を塗り替える偉業を達成した選手たち」【前編】【僕らの熱い夏2017】
第527回 【福島展望】夏11連覇の聖光学院を阻むのは?今年は多くの実力校が集う!【大会展望・総括コラム】
八戸学院光星vs東日本国際大昌平【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
坂戸西vs東日本国際大昌平【2015年 練習試合(交流試合)・春】
盛岡大付vs大船渡東【岩手県 2011年夏の大会 第93回岩手大会】
大船渡東 【高校別データ】
東日本国際大昌平 【高校別データ】
春季東北大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

ガンバレー✊‼応援団 2017.06.08
粘り強く、昌平野球で初戦突破‼
大船渡東平常心いちご 2017.06.04
いつも通りの野球をして
勝ちたいと願って
持てる力を使い切る
勝利が待っています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る