2017年04月23日 コザしんきんスタジアム

福岡大大濠vs明豊

2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

福岡大大濠が完勝!九州大会の連勝を9に伸ばす!



三浦 銀二(福岡大大濠)

「今日は彼でずっといくと決めていた。甲子園から帰ってきて、殆ど投げていない。先発完投型で投げ込んで上がっていくタイプ。でももう少し修正していかないといけない。持ち味の真っすぐがシュートしたりスライドしていたので。」

 福岡大大濠の八木啓伸監督はエースの三浦 銀二をそう振り返った。三浦 銀二は初回、三者凡退の好スタートを切ると6回を投げ切り奪三振5被安打4でゼロ封。3つの四死球があったが、試合感覚が遠ざかっていた中で、6回表には142キロをマーク。沖縄までの遠征などを考慮すると及第点といえるのではないだろうか。

 次いで打線に関しては「甲子園でも凡フライが多かった。今日のような向かい風の中では、外野の頭を越えていくのは考えにくい。ゴロや強い打球で攻めていこうと話した。それが出来たと思います。」と評した打線は初回、二死一・三塁から5番稲本 侑星のセンター前タイムリーで先制。

 3回にはエラーと四球の走者を犠打で進めてのち、6番松本 舞輝がきっちりと犠牲フライを打ち2点目。さらに斎藤 友哉の二塁打と樺島竜太郎の連続長短打で4対0とリードを広げた。手を緩めることのない福岡大大濠は4回、4番東 怜央に2点タイムリーが生まれると5回には二死一・三塁として三浦 銀二がレフト前へタイムリー。6回にはワイルドピッチと斎藤 友哉のタイムリーでコールドとなる10点目を刻み完勝した。

「慢心、傲りといったものは彼らに無い。もう一度ここへ帰ってくるんだというのが合言葉になっています。」
6回で二桁安打、クリーンアップで4安打3打点。攻守に隙の無い野球を見せた福岡大大濠が、九州地区高校野球大会では鹿児島実しか成し得ていない三季連続優勝の快挙までマジック3に迫った。

(文・写真=當山 雅通

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
センバツが開催されていれば、ブレイク必至だった?ドラフト候補を紹介 【ニュース - コラム】
オープン戦好調だった大卒ルーキーは?森下、郡司、宇草らの東京六大学、大学日本代表勢が一歩リード 【ニュース - 高校野球関連】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1回 自信と課題を見つけた秋 沖縄尚学はすべてでベストを尽くし、さらなる高みを目指す冬へ!【冬が僕らを強くする2020】
第9回 「沖縄強し」を印象づけた語り継がれるベストゲーム【沖縄の高校野球】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明豊vs大分商【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
明豊vs創成館【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
第995回 プロ入りした先輩も実践。霞ヶ浦メソッドで素質を開花させた大型右腕 鈴木寛人(霞ヶ浦)【前編】 【2019年インタビュー】
常磐大高vs明豊【2019年 練習試合(交流試合)・春】
常総学院vs明豊【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第916回 大分のライバルが恐れる日高翔太(大分工) 自慢のストレートの凄さが数値でも明らかに!【後編】 【2019年インタビュー】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第924回 センバツで開花せよ!アベレージヒッター&ユーティリティプレーヤー・野邊 優汰(明豊)! 【2019年インタビュー】
福岡大大濠 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
第140回九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

福岡大大濠楽しい試合を!!熱烈ファン 2017.04.23
休む暇のない野球漬けの日々だと思いますが、皆さんの頑張る姿にパワーをもらっている人達はたくさんいます!怪我なく、皆さんも応援してる私達も楽しい試合を期待します!
福岡大大濠3回戦の闘い注目!玄海のオー 2017.04.19
スミマセン!
明豊戦勝利を信じて、あえて3回戦の展開を予想します。
明豊戦は三浦銀二完投。
3回戦、鹿児島実業戦。
三浦銀二温存とし、2年生、1年生投手起用!
打ち勝って、勝利。8対5。以上勝手な予想。
期待しています!
福岡大大濠選手権にむけて❗️玄海のオーオ 2017.04.14
一戦一戦、気持ちを入れて頑張れ!
今大会も大事だけど、目指すは選手権。
今迄、公式戦で試すことが出来なかったことを少し試す大会にしてほしい。でも、九州大会3連覇もほしい。頼んだぞ!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る