2017年03月24日 阪神甲子園球場

東海大福岡vs神戸国際大附

第89回選抜高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

東海大福岡・安田、神戸国際大附・黒田が技巧派としてお手本の投球!

 神戸国際大附の左腕・黒田 倭人東海大福岡のサイドスロー・安田 大将の両先発投手が持ち味を存分に出した試合だった。ストレートの最速は黒田が134キロ、安田が126キロ程度だったが、2人には速くない欠点を補って余りある技巧があった。

 安田の技巧は横変化のスライダーとシンカーを交えた横の揺さぶりで、神戸国際大附各打者は的がまったく絞れなかった。4回までのアウトの内容を見ると、12アウト中、フライアウトが実に11個数えた。それが5回以降は一転して15アウト中、ゴロアウトが10個という〝ゴロ地獄″に見舞われる。

 神戸国際大附各打者の「ストライクの見逃がし」が多かったのも安田の技巧を物語っている。4回までの見逃し率(全投球に占めるストライクの見逃しの割合。数値が低いほうが好球必打、20%以上は消極的と判断)は約24%。バットを振れていない様子がひと目でわかる。それが最終的に18%まで上がるのである。途中から慌てて好球必打に切り替えている様子が目に浮かぶ。

 奪三振0でわかるようにボールの質に特徴があるわけではない。あえて最大の武器は何かと言われれば「テンポの速さ」だと答えるだろう。捕手から返球されてから投げるモーションを起こすまでのタイムは3秒台。神戸国際大附各打者は球威がないので簡単に打てると思ったのだろう、無為無策のまま安田のペースにまんまと嵌り、横の揺さぶりに翻弄されまくった。考える余裕があれば逆方向へのバッティングなど、やれることはいろいろあったはずだが、その余裕を与えなかった。

 黒田はチェンジアップ名人と言ってもいい。カウントを取るときは大きく落とし、勝負に行くときは小さく鋭く落とす。腕の振りも小さく落とすときはストレートのときと同じように速く振り、大きく落とすときは少し緩む。スピード帯もストレート、チェンジアップ、スライダーがあまり変わらず、打者にとっては判断が難しかっただろう。安田の奪三振0に対して黒田は10個。そのうち9個は変化球で取ったものだ。

 試合は1対1のまま膠着状態を迎えるが、こういうときはだいたいエラー、四死球が絡むというのが高校野球の約束事。東海大福岡は9回裏、先頭の星野 光紀(2年・三塁手)が四球で歩き、続く6番打者がバント失敗で1死後、神戸国際大附にエラーが続出する。7番中山 聖也(3年・右翼手)のバントを捕手が送球エラーして一、二塁になり、8番橋本 尚樹(3年・遊撃手)のショートゴロは併殺にもってこいの打球で延長戦突入かと思ったが、送球を受けた二塁手が一塁送球を焦って悪送球、星野が生還して劇的なフィナーレとなった。両先発の球数は黒田が117球、安田が95球、試合時間は1時間37分。高校野球のお手本となるような好ゲームだった。

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
九国・下村が14K完投!筑陽学園、東海大福岡なども3回戦を突破【選手権福岡大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
小倉工、東海大福岡などが3回戦へ!東筑紫学園は21得点大勝!【選手権福岡大会・7日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第57回 「考える野球」の土台は日常生活の中で作られる 杉山繁俊監督(東海大福岡)【後編】【名将たちの言葉】
神戸国際大附vs郡山【2019年春の大会 近畿大会】
第56回 柔軟で緻密、そして「考える」ことこそが杉山野球の真髄 杉山繁俊監督(東海大福岡)【前編】【名将たちの言葉】
第916回 今年の近畿大会準決勝はハイレベル!2試合の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
神戸国際大附vs京都国際【2019年春の大会 近畿大会】
第624回 虎視眈々とチームを仕上げ、夏の福岡を一気に捲る 東海大福岡(福岡)【後編】【野球部訪問】
第960回 中学生らしからぬ「大人な」好捕手・ 落合真洋(福岡ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
東海大福岡vs唐津商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
南筑vs東海大福岡【2019年 練習試合(交流試合)・春】
神戸国際大附vs市立尼崎【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
第353回 立教大学 飯迫 恵士選手 「常に首位打者を目指せる選手になりたい」 【2015年インタビュー】
第290回 神戸国際大学附属高等学校 竹村 陸選手「勝負強い男になって再び夏の甲子園へ」 【2015年インタビュー】
神戸国際大附 【高校別データ】
東海大福岡 【高校別データ】
第89回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

神戸国際大附明日は試合カメ大王 2017.03.23
明日は神戸国際大付の今年のセンバツの1回戦ですね
ですから神戸国際大付の勝利が楽しみです!!
神戸国際サイドの皆様は、全身全霊のフェアプレーをしながら、勝利を目指して頑張って下さい
私は岡山県の神戸国際ファンとして、岡山県内で仕事をしながら、最終的には、神戸国際大付の勝利を楽しみにしています
ガンバレ神戸国際大付!!めざせ甲子園における勝利☆☆
神戸国際大付が今年のセンバツで、東海大福岡から勝利を挙げることを、楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る