2017年06月17日 香川県営野球場(レクザムスタジアム)

坂出vs早稲田実業

2017年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

坂出が体現した「必然的アメージング」



早稲田実業を5対0で破りスタンドに一礼する坂出の選手たち

 6月18日、第9回を迎えいまや国民恒例行事の1つとなった「AKB48シングル選抜総選挙」が終わった。1位は3連覇の指原 莉乃。2位の渡辺 麻友と総選挙最後を公言していた2人が今年もトップ2を張り、上位にも常連が数多くを占める一方、「アメージング」な結果も目に付いた。

 速報発表で初ランクイン1位、最終結果も5位に入った荻野 由佳をはじめ、速報ランク外から飛び込んできたメンバーも多々。ただこれは彼女たちとファンたちが様々なアプローチで努力を重ねた結果。いわば必然的なアメージングである。

 その「必然的アメージング」は沖縄県からの発信から数時間前、香川県でも発生した。2017年に入ってはじめての完封負けを強打・早稲田実業(西東京)に刻ませた坂出。一般的には想定外の結果だが、これもまた彼らにとっては必然の積み重ねである。

 たとえば5回表の先制場面。先頭打者で四球を選び犠打で進んだ後、ワンバウンドゴーで三塁に進み、8番・西山 諒祐(3年・投手・右投右打・175センチ71キロ・まんのう町立満濃中出身)の中前打を引き出した6番・門田 誠司(3年・一塁手・右投右打・170センチ68キロ・多度津町立多度津中出身)や、さらに犠打後、ワイルドピッチで一気に本塁を突いた西山の好走塁は、「できることをちゃんとやる」(上原 達也監督)チームコンセプトを体現したもの。

 昨秋県大会で昨年香川大会王者の尽誠学園を崩した「脚攻」は強者の動揺を誘い、最後は高校通算5本目となる3番・細川 寛大(2年・右翼手・181センチ70キロ・丸亀市立西中出身)の「追い込まれていたのでコンパクトに振った」だめ押し2ランに帰結した。

 そして6回裏一死までノーヒットノーランを続け、145球5安打4四死球3奪三振での完封を果たした坂出エース・西山もしかり。「冬に鍛えてきた」インコースストレートは自己最速の137キロを叩き出し、3番・清宮 幸太郎(3年主将・一塁手・右投左打・184センチ101キロ・調布リトルシニア出身)ら左打者に対しては外角用、野村 大樹(2年・捕手・右投右打・172センチ80キロ・大阪福島リトルシニア)ら右打者に対しては通常のチェンジアップ2種類も有効に決まった。

 この戦い方を7月9日開幕の香川大会で彼らがもし貫けたならば……。1950年の創部から62年目で初甲子園を目指す彼らが、第4シードから「本命」に躍り出たとしても全く驚きではない。

(取材・写真=寺下 友徳

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
清宮、野村の跡を継いだ早稲田実業の主将・生沼 弥真人を紹介 【ニュース - その他】
活躍が注目されるドラフト1位選手たちのプレーを動画でチェック! 【ニュース - その他】
第74回 斎藤佑樹が歩んだ早実の3年間 「自ら考え、実践する野球が最後に結実!」【後編】【高校野球コラム】
第5回 早稲田実業と早大学院のユニフォームの違いってどこ?大学系列校のユニフォームトリビア!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第73回 斎藤佑樹が歩んだ早実の3年間 「打たれた経験も、猛勉強した経験も成長には欠かせないものだった」【前編】【高校野球コラム】
第809回 真っすぐで押し切れる強さを!さらなる飛躍を誓う伊藤大征(早稲田実)! 【2018年インタビュー】
第808回 主将は背中で示す!行動でチームを引っ張る、生沼弥真人(早稲田実業)の主将像 【2018年インタビュー】
早稲田実業vs日体大荏原【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第802回 総合力の東海大菅生が優勝最有力候補?ベスト8の顔ぶれと対戦カードのポイント!【大会展望・総括コラム】
第795回 覚悟の強さこそが最大の武器!靏仁(石見智翠館)のプロへの想い!【後編】 【2018年インタビュー】
第794回 投手一本で飛び込んだ高校野球  靏仁がエースになるまで【前編】 【2018年インタビュー】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集】
早稲田実業vs帝京【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs拓大一【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs聖パウロ学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第746回 早実の3年間は社会で生きる力を身に付けてくれた 及川龍之介さん(早稲田実業出身)【後編】 【2018年インタビュー】
坂出 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る