2017年06月11日 早稲田実業学校王貞治記念グラウンド

早稲田実業vs桐光学園

2017年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

清宮 幸太郎(早稲田実業)

清宮4安打、強烈な当たりを連発!

 2017年春の神奈川県4強、強豪桐光学園を迎えて早稲田実業この日の2試合目が行われた。九州学院戦(レポート)で見られなかった清宮 幸太郎の101号本塁打は飛び出すのか。

 1回表に桐光学園の2番・関谷の2ラン本塁打で先制された早稲田実業。この試合ももちろん「3番・一塁」の清宮は、一死一塁で迎えた第1打席。いきなり初球を叩き一、二塁間を抜く右安打を放ちチャンスメイクも、この回は得点ならず。

 2点をリードされたまま迎えた3回裏の早稲田実業の攻撃。1番生沼 弥真人の2ランで同点に成功すると、またしても一塁にランナーを置いた場面で清宮。痛烈な打球がセカンドを襲い、二塁打となり、チャンスを演出し、結果この回逆転に成功した。

 5回にもセンター前ヒットで3安打猛打賞となった清宮はさらに7回。桐光学園・1年の好投手、冨田 冬馬からファースト強襲二塁打を放ちなんと4安打をマーク。続く4番野村 大樹がレフトへの2ランを放ち試合を決定づけた。

 5打席目は凡退しこの日の101号とはならなかったものの、4安打でチャンスメイクしチームの勝利に大きく貢献した。

 夏の大会が刻一刻と近づく中で、このところ遠征や対外試合が続くことに関して、疲れはどうかと問われると、「ありません」と即答。和泉監督は清宮について「身体的にも精神的にもタフ」と評価するが、まさにその言葉通り、3年間試合に出続けてきた。

 大会に向けて、「コンディションをいかに上げていくか、ケガなくやっていけるか」という部分に重きを置いて、ストレッチなどを毎日のルーティンとしている清宮。最後の夏へ、準備は整いつつある。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
苦しみ抜いた中川颯(桐光学園ー立教大)が生み出したアンダースロー論 vol.3 【ニュース - インタビュー】
第1291回 苦しみ抜いた中川颯(桐光学園ー立教大)が生み出したアンダースロー論 vol.3 【2020年インタビュー】
県内屈指のアンダースローのきっかけとなった帝京戦 中川颯(桐光学園ー立教大) vol.2 【ニュース - インタビュー】
第1291回 県内屈指のアンダースローのきっかけとなった帝京戦 中川颯(桐光学園ー立教大) vol.2 【2020年インタビュー】
第1290回 負けん気の強いアンダースローの中川颯(桐光学園ー立教大)の投手人生の始まり vol.1 【2020年インタビュー】
二松学舎大附vs早稲田実業【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs大森学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs郁文館【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs修徳【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1017回 関東一、帝京、早稲田実は激戦必至のブロックに!秋季東京都大会の見所を徹底展望!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs中大杉並【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第119回 今年初の公式戦を飾った早稲田実業は全国レベルのチーム!清宮弟など主力選手を徹底紹介!【高校野球コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
桐光学園 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る