2017年05月07日 片倉高校グラウンド

都立片倉vs瀬谷

2017年 練習試合(交流試合)・春 交流戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

連休最終日、ここまでの一つの仕上げで片倉打線爆発



都立片倉ナイン

 今年のゴールデンウィークは、地域的には一部雷雨などもあったけれども、ほとんど好天気に恵まれていたのではないだろうか。そんなこともあって、多く学校では予定していた練習試合日程は、ほとんど予定通りにこなすことができたようだ。

 その分、選手たちもいくらか疲労がたまってきているという事実も否めないかもしれない。しかし、最終的には夏を見据えてチーム強化をして言っていく中で、ここでは一度疲労もピークを迎える。その後は、試合で見つかった課題をそれぞれで修正しながら、テスト期間などもあって身体はややハードな部分からは解放されていく。

 そして、その間に何を考え、自分の課題として見つかったことをどのように修正していくのか。これが、特に今の時代の高校野球としては大事なことで、身体のケアも含めて、これから1カ月の間に、そういう部分の見直しも大事になってくるであろう。

 多くの有力校では、それから6月に入ると最後の強化期間となり、もう一度身体的にも精神的にも負荷をかけていくことになる。校内合宿などを組むところもあるが、そのための体力作りとしても今の時間は大事なのだ。また、強化合宿はしないまでも、6月になると夏へ向けてのメンバーの絞り込みの期間にもなってくる。ことに、ベンチ入りできるかどうかのボーダーラインにいる選手は、週末ごとの練習試合の中で結果を示しながら、アピールしていくことも大事になってくる。

 そんな、それぞれの選手の立場によってさまざまな思いが交錯していくこれからの1カ月でもある。その指針として、ゴールデンウィークの連日の試合づけをどのように過ごしていったかということも問われるのだ。ことに、今年は好天続きで試合が流れなかったということも、試合をこなしていく上でも大きかった。

 都立片倉のベテラン宮本秀樹監督は、「日程としては、この時期は連日試合は入れているけれども、雨なんかで1日か2日流れることがあるじゃない。それが、うまく休養になったりすることもあるんだよね。だから案外、投手なんかもうまく回っていくんだよね。だけど、今年は中止がないから、ここへ来ると、そろそろ投げられるヤツがいなくなってきたりしてね…」などと、苦笑しながら話していた。

 とは言え、都立片倉の場合はエース高橋歩武君がおり、彼は昨日投げたということで、この日は当初から登板はないということにしていた。そして、宮本監督としては、高橋君に続く投手として石田康晴君、と左の森田大翔君と2年生の左腕・紙田 龍也君らを実戦での確認をしたいところである。 

 この日は1試合目では紙田君が、2試合目では石田君が先発した。紙田君は、瀬谷の渡邉翔太君のテンポよさにも引っ張られるように、ポンポンとストライクを先行させていっていた。2回に二死走者なしから、6番木本君に中前にポトンと落とされ、続く松下君が左翼線二塁打して二、三塁。ここで暴投と、さらに四球で一、三塁になって重盗を仕掛けられて、挟みながら生かせてしまうという形での2失点。ただ、バッテリーはこれで、次の回から投球構成を修正してきたのは、考える野球を一つ実践して形に現したとも言えよう。

【次のページ】 都立片倉vs瀬谷(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立東村山西vs都立片倉【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
この夏注目のドラフト候補野手をポジション別に紹介! 【ニュース - コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
【西東京大会展望】東海大菅生や日大三、国士舘など強豪がひしめく西東京を制すのは? 【ニュース - コラム】
第934回 西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
都立小岩vs瀬谷【2019年 練習試合(交流試合)・春】
国士舘vs都立片倉【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第606回 今年の片倉も面白い!楽しさの中に自主性を育ませる片倉メソッドに迫る!【野球部訪問】
都立片倉vs啓明学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第937回 野球センスと思考力の高さを秘めた東京都屈指のアスリートプレーヤー柳本康希(都立片倉) 【2019年インタビュー】
都立総合工科vs芝vs都立片倉【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
都立片倉 【高校別データ】
瀬谷 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

都立片倉頑張れ!高校球児!あや 2017.05.12
片倉高校野球部大好き!
頑張れ!今年の夏も楽しみにしてます!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る