2016年11月26日 横浜高校グラウンド

横浜vs千葉英和

2016年 練習試合(交流試合)・秋 交流戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

横浜、年内最後の試合で大爆発!万波中正が通算16号締め

逆転に成功する千葉英和

 横浜千葉英和と年内最後の練習試合を行った。今秋、横浜が課題として残ったのは投手力である。中学時代、投手をやっていた増田 珠や、万波 中正を登板させるなどチーム総動員で、補っている。関東大会後は多くの1年生投手を登板させて経験させてきた。

 この試合で先発したのが増田。増田がまず2回をピシャッと抑える好投。初回には万波の適時打、3回には1番齊藤 大輝の1点ずつ入れて2対0としていたが3回から投げた万波が、4回裏に崩れ、押し出しと適時打で同点。さらに3番手の1年生右腕・天内 元太郎が勝ち越し打を許してしまう。千葉英和は秋季県大会では、三季連続甲子園出場を狙う木更津総合を破っている。どの打者も思い切りのよいスイングができている。

 だが5回表、一死一、三塁から万波の右翼前適時打。さらに、5番福永 奨の左翼線適時二塁打で逆転。その後も1番斎藤が満塁から走者一掃の適時二塁打を放つなど、打者10人の攻めで一挙7得点を奪う猛攻を見せた。3番手の天内は左腕のグラブを高々と掲げ、下半身主導の体重移動から投げ込む好右腕。5回裏に1点を取られたとはいえ、投げ込むボール自体は非常に良い。横の角度で見た限りだが、130キロ台は出ていそうで、このまましっかりと体づくりをしていけば、もっと球速は伸びていきそうで、140キロ台まで球速が伸びた北山 比呂(現・日体大)レベルまでにはいきそうだ。

 そして6回から登板した1年生右腕・土生 翔太(1年)も良かった。土生は、最近の練習試合では投手陣の中で最も内容がよく、23日の國學院栃木戦では2失点完投勝利を挙げている。手足が長く、なで肩の投手体型をした投手で、テークバックを大きく取った躍動感溢れるフォームが魅力。1イニング目はピンチを迎えていて、平田徹監督から「これぐらいのピンチでバタバタしない!」と激を送られていたが、なんとか切り抜けると、2イニング目、3イニング目としっかりと無失点に抑えた。一番良かったのは3イニング目の8回で、伸びのあるストレートとキレのあるスライダーは絶品で、ぜひネット裏から見てみたいと思わせる投手であった。このまま体づくりをして、140キロ右腕になることを期待したい。

 9回裏に登板した左腕・板川 佳矢はいきなり本塁打を打たれてしまった。どうも板川は立ち上がりに課題を抱えているようだ。それでも秋の県大会と比べると、しっかりと腕が振れるようになり、手元でキレのあるストレートを投げられるようになってきている。一冬超えてどこまでエースとしてどっしりさが出てくるのか。石川 達也レベルまでには達してほしい選手だ。

【次のページ】 横浜vs千葉英和(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜平沼vs松陽【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜商大高vs横浜翠嵐【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
横浜商vs舞岡【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
高卒1年目で早くも2桁本塁打到達!可能性しかない万波中正に注目だ! 【ニュース - 高校野球関連】
今年も頭角を現してきたスーパールーキー達!徳丸は本塁打、森木は148キロ! 【ニュース - コラム】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
相模原vs横浜【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1018回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第1012回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
千葉英和 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・秋 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る