2016年10月30日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

明徳義塾vs帝京第五

2016年秋の大会 第69回秋季四国地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

明徳義塾、6年ぶり秋の四国頂点獲得、作新学院との「リベンジマッチ」へ!

6年ぶり8度目の秋季四国大会優勝を喜ぶ明徳義塾

 準決勝済美戦の2回表8得点に続く明徳義塾の「集中力」が1回表から炸裂した。

 四球・失策の走者を確実に送り、なおも準決勝英明戦171球完投からの連投となった帝京第五先発・岡元 健太朗(2年・左投左打・168センチ67キロ・貝塚リトルシニア<大阪>出身)が四球を与えての一死満塁から、5番・久後 健太(一塁手・右投右打・178センチ70キロ・小野ボーイズ<兵庫>出身)が左中間を破る二塁打でまず2点。続く谷合 悠斗(左翼手・右投右打・178センチ80キロ・岡山メッツ<岡山・ヤングリーグ>出身)も左翼線に運ぶ2点二塁打。さらに近本 攻生(2年・二塁手・右投右打・174センチ68キロ・生光学園中<徳島・ヤングリーグ>出身・元:侍ジャパンU-15代表)の適時打で岡元を22球でマウンドから降ろすと、8番・筒井 一平(2年・捕手・右投右打・170センチ67キロ・伊予市立伊予中出身)の連続適時打で計6点。

 

 昨年の同大会決勝戦では高松商(香川)の前に1対6で完敗。「ここまで来たら四国チャンピオンになりたい」馬淵 史郎監督をはじめ、チームの強い想いが初回に凝縮された形になった。

 一方、明徳義塾先発左腕・北本 佑斗(左投左打・170センチ70キロ・泉北ボーイズ<大阪>出身)は、8四死球「調子はよくなかった」と自認する状態の中でも帝京第五を8回2安打無失点に抑える力投。「変化球で3ボールになっても、変化球を続けていく」筒井との粘り強い共同作業が光った。

 この秋は一塁コーチャーや伝令として「チームを声でまとめる」役割を果たした主将・山口 海斗(右翼手・2年・右投右打・180センチ75キロ・倉敷ピーチジャックス<岡山・ヤングリーグ>出身)は伝令で監督からの指示に加えこう言い続けた。

 

 「今までやってきたことはどこにも負けていない」。県大会決勝戦後、そう言い切れる練習を積んだことが決勝戦・15対1で香川西を破った(試合レポート)2010年以来、6年ぶり8度目の秋季四国大会優勝と、6年ぶり6度目の明治神宮大会出場権を手にした原動力となったのである。

 同時に2年連続17度目のセンバツ出場も決定的となったが、彼らの現状における目線はそこではない。この試合4打点。大会10打点の久後は強い視線で話す。「明治神宮大会では作新学院(栃木)にリベンジして優勝したい」

 誰1人として忘れていない夏・甲子園準決勝での「2対10」。11月11日(金)8時半、神宮の杜で彼らは関東王者・作新学院とのリベンジマッチへ立ち向かう。

(文・写真=寺下 友徳

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
3安打1盗塁とバットで足でアピールの西武・岸潤一郎(明徳義塾出身) 昇格目指して二軍で奮闘中! 【ニュース - 高校野球関連】
【選手名鑑】全国屈指の脚力の持ち主!俊足強打の外野手・奥野翔琉(明徳義塾) 【ニュース - 高校野球関連】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第7回 新田(愛媛) 毎年、夏に訪れる「新たな挑戦」に終止符を【冬が僕らを強くする2020】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1000回 明徳義塾(高知・2年ぶり19回目の出場)「逆転の明徳義塾」で全冠制覇を目指す!【センバツ2020】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
帝京第五 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第69回秋季四国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

明徳義塾秋の四国地区大会では6年ぶり8回目となる優勝おめでとうカメ大王 2016.10.30
明徳義塾の皆様は、秋の大会では、6年ぶり8回目となる優勝おめでとうございます!!☆☆
また、愛媛開催の四国地区大会にて、愛媛勢を3タテおめでとうございます!!☆☆
今日は岡山から坊ちゃんスタジアムまで、明徳義塾を応援しに行ったカイがありました
明徳義塾には、試合終了直後、今年の神宮においても勝利を目指して頑張れと声をかけかました
最後に試合前の整列時にて、審判団にも一礼する選手はカッコ良かったです!!☆☆
明徳義塾リベンジせいや 2016.10.30
県大会で西校に負けた雪辱を果たし、なおかつ優勝おめでとうございます。
選抜甲子園に応援に行きのを楽しみにしてます。
今からの半年故障に気をつけて、万全で甲子園に来てください。

明徳ファンより
帝京第五帝京第五 力むれば必ず達す山 2016.10.30
帝京第五高等学校のひたむきな活動があればこその躍進です。【力むれば必ず達す】必ず
帝京第五頑張れ第五!地元のおじさん 2016.10.29
いつ行っても礼儀正しい第五のこらが、甲子園に大きく近づく決勝進出。おめでとう。

地元の子らも喜んでます。

決勝は、全員野球で、押し切ってほしいが、エースは無理しない方がよいかと。

全員野球で乗り越えよ!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る