2016年10月25日 別大興産スタジアム(新大分球場)

熊本工vs佐賀商

2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

ライトからの返球

熊本工 八木田武洋

 奇跡のバックホームを思わせる返球だった。

 7回裏、一死二塁のピンチを背負った熊本工のエース・山口 翔(2年)は、佐賀商の5番・内田 將貴(2年)にファーストへ打ち返された。熊本工のファースト・井出尾 翼(2年)がこれを捕球できず、打球はライトへと転がる。佐賀商の二塁走者・土井 啓奨(2年)はこれを見て迷わず本塁への突入を決めた。しかしこの流れを想定して守っていた熊本工のライト・八木田 武洋(1年)が対応し、ダイレクトで本塁へ返球。土井はタッチアウトとなった。

 「八木田は肩の強い選手だが、まさかダイレクトで返すとは思わなかった。良く守った」と安田 健吾監督が評したスーパープレー。この攻防が1点差を逃げ切る要因の一つとなった。

 熊本工で奇跡のバックホームと言えば、1996年夏の甲子園決勝での松山商戦を思い出す。当時は熊本工がやられた方だった。その話を当時はまだ生まれていない八木田に聞くと、「(テレビ番組の)アメトーークで見て知ってました」と笑顔で話す。自らの返球で甲子園出場へ一歩近づいたが、「まだまだです」と次の準決勝を見据えた。

 投げてはエース・山口が与四死球10と苦しみながら2失点と粘投。同県のライバル・秀岳館も第2試合で準決勝へ勝ち進んだだけに先に負けるわけにはいかない。

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
巨人期待の4年目・湯浅大(健大高崎出身)は藤村大介のような4年目ブレイクなるか? 【ニュース - 高校野球関連】
昨秋東都優勝の亜細亜大は継続者数も凄かった!合計19人継続! 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1回 「奇跡のバックホーム」を生んだ「松山商・熊本工」平成の名勝負のあった年は、 公立商業校と工業校が活躍し昭和感を蘇らせた時代でもあった【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
関東一vs熊本工【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 習志野、仙台育英、関東一など実力校が登場!ベスト16が出揃う大会9日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
高岡商vs佐賀商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
慶應義塾vs熊本工【2017年 練習試合(交流試合)・春】
智辯学園vs熊本工【第89回選抜高等学校野球大会】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第401回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」 【2016年インタビュー】
第400回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【前編】「バント成功の秘訣は『間』と『コース』」 【2016年インタビュー】
第230回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手 【2014年インタビュー】
熊本工 【高校別データ】
佐賀商 【高校別データ】
第139回九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る