2016年10月24日 別大興産スタジアム(新大分球場)

福岡大大濠vs大分商

2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

阪神ドラフト指名の先輩にライバル心のエースが完封!

三浦 銀二(福岡大大濠)

 福岡大大濠は0対0の5回、二死二、三塁から1番・久保田 有哉(2年)がライト線へ三塁打を放ち先制。6回には7番・斎藤 友哉(2年)の2点タイムリーと、8番・樺嶋 竜太郎(1年)に三塁打で3点を追加した。

 投げてはエース・三浦 銀二(2年)が大分商打線を4安打に抑えて完封。三振も12個奪った。

「9回完封は公式戦で2回目です」と嬉しそうに話した三浦。囲み取材の中では甲子園出場と同時に、「プロに行きたい」という言葉も飛び出した。ずっと目の前で見てきた前エース・濱地 真澄(3年)が先週のドラフトで阪神から4位で指名された。喜びもあったが、「先を越された」と本音も話す。学年だけはどうしようもないが、投手としてのライバル心ものぞかせる三浦の投手本能。

 ただ、その濱地から様々なことを学んでいる。「濱地さんは投球術、相手の間合いなどバッターと駆け引きがうまい」。さらに、濱地のあとにブルペンでピッチングをすることが多かったため、投球時の歩幅の長さも参考になったという。「自分も最近歩幅が6歩半で安定してきました」と成長を感じてきている様子。阪神に進むであろう濱地が投げる前に、甲子園に立つつもりだ。そのためにもこの九州大会は負けられない。

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
数珠繋ぎのように好投手を輩出する福岡大大濠から今注目すべき5投手を紹介! 【ニュース - コラム】
第169回 坂本、浜地、山下...数珠繋ぎのように好投手を輩出する福岡大大濠OB・現役から注目すべき5投手は?【高校野球コラム】
年男を迎えた森下暢仁(大分商出身)ら32名のセ・リーグ選手たち 【ニュース - 高校野球関連】
第156回 2018年U-15代表の現在地。期待通りに成長した剛腕や予想以上の成長を見せた技巧派サイドなど多種多様!【高校野球コラム】
第1285回 福大大濠のもう一人の逸材。通算21発の山城航太郎が大学では投手に専念する理由 【2020年インタビュー】
福岡大大濠vs宮崎商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs具志川商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第1265回 自粛期間をプラスにした153キロ右腕・山下舜平大(福岡大大濠)をドラフト上位候補に押し上げた急成長の裏側【後編】 【2020年インタビュー】
第1265回 153キロ右腕・山下舜平大(福岡大大濠)をドラ1位候補に押し上げたターニングポイントは大阪桐蔭戦 【前編】 【2020年インタビュー】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1048回 潜在能力の高い主力が抜けて心機一転の福岡大大濠。目指すは「納豆のように粘り強い野球」【野球部訪問】
花咲徳栄vs大分商【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1217回 九州の豪腕から「全国屈指の豪腕」へ。最速148キロ右腕・川瀬堅斗(大分商)の決意 【2020年インタビュー】
明豊vs大分商【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第1034回 笠谷俊介に柳裕也、ドラ1候補・森下暢仁(明治大)のプロ入りへの意思を明確にした類まれな環境 【2019年インタビュー】
大分商vs鹿児島城西【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
大分商 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
第139回九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る