2016年10月24日 別大興産スタジアム(新大分球場)

福岡大大濠vs大分商

2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

阪神ドラフト指名の先輩にライバル心のエースが完封!

三浦 銀二(福岡大大濠)

 福岡大大濠は0対0の5回、二死二、三塁から1番・久保田 有哉(2年)がライト線へ三塁打を放ち先制。6回には7番・斎藤 友哉(2年)の2点タイムリーと、8番・樺嶋 竜太郎(1年)に三塁打で3点を追加した。

 投げてはエース・三浦 銀二(2年)が大分商打線を4安打に抑えて完封。三振も12個奪った。

「9回完封は公式戦で2回目です」と嬉しそうに話した三浦。囲み取材の中では甲子園出場と同時に、「プロに行きたい」という言葉も飛び出した。ずっと目の前で見てきた前エース・濱地 真澄(3年)が先週のドラフトで阪神から4位で指名された。喜びもあったが、「先を越された」と本音も話す。学年だけはどうしようもないが、投手としてのライバル心ものぞかせる三浦の投手本能。

 ただ、その濱地から様々なことを学んでいる。「濱地さんは投球術、相手の間合いなどバッターと駆け引きがうまい」。さらに、濱地のあとにブルペンでピッチングをすることが多かったため、投球時の歩幅の長さも参考になったという。「自分も最近歩幅が6歩半で安定してきました」と成長を感じてきている様子。阪神に進むであろう濱地が投げる前に、甲子園に立つつもりだ。そのためにもこの九州大会は負けられない。

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
福岡大大濠が延長12回の接戦の末に九産大九産に勝利! 【ニュース - 高校野球関連】
筑陽学園、西日本短大附がコールド発進!福岡大大濠、福岡工大城東は辛勝【選手権福岡大会・9日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第49回 社会人名遊撃手の系譜をたどり、ドームで活躍誓う「高卒ゴールデンルーキー・水野達稀」【四国発】
第953回 東京大相手に20奪三振の圧巻劇!明治大エース・森下暢仁は熱さの中に冷静さを持ち合わせていた 【2019年インタビュー】
第898回 九州大会総括 全国クラスの投手陣、高校通算42本塁打のスラッガー...。今年の福岡大大濠はゲキアツ!【大会展望・総括コラム】
大分vs福岡大大濠【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs球磨工【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs尚志館【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第728回 大分商のスーパー1年生・川瀬堅斗は「野球の天才」 目指すは日本一の投手 【2018年インタビュー】
第727回 古江空知(大分商)5年ぶりの甲子園出場へ。目指すは「全試合完封」 【2018年インタビュー】
第725回 今年も大分商のショートストップは要注目。森下颯太(大分商)が大事にする「守備のこだわり」 【2018年インタビュー】
福岡大大濠vs明豊【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
報徳学園vs福岡大大濠【第89回選抜高等学校野球大会】
大分商 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
第139回九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る