2016年10月30日 和歌山県営紀三井寺野球場

滋賀学園vs報徳学園

2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

夏ベンチ外の男がここ一番で快投!報徳学園を完封した棚原の巧みな投球術!

棚原(滋賀学園)

   滋賀学園が去年に続き、報徳学園に完封勝利。それも別の投手が完封勝利を果たしてしまうのだから、改めて滋賀学園の投手層の厚さに驚かされる。先発マウンドに登った棚原 孝太。173センチ66キロとエース神村 月光と体格的に似た投手である。棚原は夏にベンチ入りを外れ、その悔しさをバネにここまで伸びてきた投手だ。

 報徳学園を完封するのだから素晴らしい才能を持った投手であると思ってしまう。しかし棚原は確かに好投手ではあるが、一目見てプロのスカウトが注目するようなボールを投げるわけではない。だが速球、変化球のコントロールが優れた投手で、抑える投球術、ツボを持った投手である。キレのある速球を投げるために下から上へ体重移動するイメージで投げる。左腕のグラブを高々を掲げた独特のフォームで開きを抑えて投げこむ速球は常時125キロ~132キロぐらいだが回転数が高く、球速表示以上に勢いを感じさせる投手だ。さらに本人が武器とする縦横のスライダー、カーブ、チェンジアップも低めへコントロールできており、ストライクを取れる球種がいくつもある。投球の幅も広く、リードする後藤博基は、直球に強い報徳学園打線に対し、いかに変化球を振らせるか、またはストレートを速く見せる投球を心がけた。

 変化球中心で見せておいて、最後は高めのつり球で空振り三振を奪ったり、ここぞというところでインコースをびしっと投げたり、打ち気にはやった打者に対しては抜いたストレートを投げたりと、打者心理をついた後藤のリードに棚原が応える形に。味方の援護は2回裏、知念が放った本塁打による1点のみ。

 非常に苦しい試合だったが、粘り強く投球を続け、9回表も二者連続三振を奪い、1人走者を出したが最後は右飛。3安打完封、8奪三振、球数は111球と効率の良いピッチングで見事にシャットアウト。棚原にとっては公式戦初完封。初完封の試合を選抜出場がかかった近畿大会準々決勝で実現するのだからまさに強運の持ち主である。最後まで内外角、高低への出し入れが絶妙で、まさに勝てる投手の投球であった。

 山口監督は「今まではあいつの生真面目さが大事なところに出て打たれることがあったのですが、今日は最後まで気持ちで攻めた投球ができたと思います。本当に大きい投球でした」と指揮官も評価する好投だった。

 打線も強力で、守備も後藤を中心にしっかりと締められていて、内外野も堅い。さらに神村、棚原と2枚看板がいる。まさに滋賀学園はチームとして旬を迎えている。準決勝では履正社と対戦するが、この一戦を制したことで、さらに成長した姿を見せてくれるに違いない。

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
勢いが止まらない栗原陵矢、岡本和真!1軍デビューした岸潤一郎ら2014年U18日本代表の現在は? 【ニュース - 高校野球関連】
U-18では3番を打った岸田 行倫(巨人)ら!2014年2年連続選抜出場を果たした報徳学園ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
第1001回 明石商に勝つためでなく全国の壁を破るため。秋の兵庫県王者・報徳学園が見せる強豪の矜持【野球部訪問】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1002回 「打倒・明石商 中森俊介から10点取る打線へ」育英(兵庫)野球部訪問【後編】【野球部訪問】
第1001回 「復活を目指す兵庫の伝統校」育英(兵庫)野球部訪問【前編】【野球部訪問】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
光泉vs滋賀学園【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
近江vs滋賀学園【滋賀県 2019年春の大会 春季滋賀県大会】
滋賀学園vs彦根東【滋賀県 2019年春の大会 春季滋賀県大会】
滋賀学園 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (8)

報徳学園こっからやぁおっちゃん 2016.10.30
さあ、逆転やぁ!
滋賀学園甲子園へ!NIKE 2016.10.30
滋賀学園 優勝目指して突き進め!
報徳学園目指せ甲子園‼しゅう 2016.10.30
報徳野球見したれ‼
滋賀学園センバツ当確だ‼滋賀出身の茨木きよじい 2016.10.30
報徳学園を撃破して‼来春のセンバツを掴み取れ!
パワフル野球を魅せてやれ!
報徳学園甲子園めざせ。⚾️めぐ 2016.10.29
リベンジして甲子園を勝ち取ろう。
報徳学園ふぁいとーおっちゃん 2016.10.29
優勝目指して、まずはリベンジ!
今日同様に、根気負けせずにがんばれ~!!
ふぁいとーおっちゃん 2016.10.29
優勝目指して、まずは去年のリベンジ!
今日同様、根気負けせずにがんばれ~!
報徳学園絶対勝利報徳ラブ 2016.10.29
チーム一丸で絶対勝利!甲子園いこう!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る