2016年10月30日 和歌山県営紀三井寺野球場

履正社vs高田商

2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

寺島成輝に続け!履正社の新エース・竹田祐の重量感のあるストレートに注目!

竹田祐(履正社)

 来秋のドラフトを意識できる投手となるか。東京ヤクルトドラフト1位となった寺島 成輝の後を継いで背番号1となった竹田 祐。2年生の時から140キロ近い速球を投げられる投手であったが、国体の時は130キロ中盤で不調な様子だったが、この試合の投球内容は実に素晴らしく、来年の高校生投手のドラフト候補として頭に入れておきたいと思わせるものであった。

 ノーワインドアップからゆったりと始動して、左足を高々を上げながらもバランスよく立ったフォーム。勢いを意識しながらもバランスを重視し、左腕のグラブを斜めに突き出して開きを抑えていき、内回りの旋回をしていきながら、しっかりとトップを作り、鋭く腕を振っていく。ストレートは常時136キロ~140キロを連発。140キロを何度も計測しており、直球が実に力強い。関東地区でドラフト候補に挙がる金久保 優斗や、140キロ前後の速球を投げる投手と比較しても重量感が感じられ、182センチ83キロと体格も良く、しっかりと腕を振って投げることができている。このままいけば、コンスタントに140キロ前半~145キロまで速くなる可能性は十分に持った投手だといえる。 

 高田商打線から7奪三振、わずかヒット2本しか打たせず、しっかりと試合を作った120キロ~125キロ前後の縦横のスライダーの切れも素晴らしく、落差あるフォークも投げられていて、変化球の精度も高かった。竹田は「気持ちが入っていたというのもありますが、ストレートの勢いが良かったのでどんどん押せた」と自信をもってストレートで勝負することができていた。そして打っても4回裏に本塁打を放ち、4打数3安打3打点の活躍と、岡田監督が「今日は竹田のワンマンショーですね」と語るように、まさに投打両面で大活躍であった。現在の最速143キロから150キロまで伸ばしたいと語る竹田。そのためにウエイトトレーニングを重点的に行ったり、寺島からトレーニング面のアドバイスをもらって、自分を磨いているようだ。

 竹田の活躍もあり、コールド勝ちでベスト4進出を決めた履正社。少ないチャンスをものにして気づいたら大差にしてしまう強かな試合運びは健在だった。

 敗れた高田商だが、エースの古川 響輝はテークバックを大きくとって振り下ろす左投手で、球速は、130キロ前後ながら、スライダー、チェンジアップ、大きく曲がるカーブといずれも打者の手元で変化する変化球で、非常にキレが良い。履正社相手に7奪三振。本人も手ごたえを感じている様子であった。

(文=河嶋 宗一

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
七夕(7月7日)に起きた履正社若手コンビの活躍。寺島成輝はプロ初勝利、安田尚憲は今季初本塁打! 【ニュース - 高校野球関連】
石川昂弥は高水準キープ!森敬斗、田部隼人のDeNA遊撃コンビが躍動! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1004回 今年も群雄割拠!!2020年の大阪の勢力図を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第5回 昨年夏に初の全国優勝を成し遂げた履正社の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
高田商 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

高田商朗報を待ちましょうお隣さん 2016.11.02
相手は今や全国の横綱。
その横綱に余計な点さえ与えなければ、互角に近いゲームができる!
強ぇぞ、高田商業
高田商まだまだこれからいいボディだぁ 2016.10.30
赤豆頑張れ。
選手もっと頑張れ‼︎
履正社勝ってー‼️ピアノのオバちゃんの妹 2016.10.30
安田さん 頑張って下さい
履正社ホームラン打つ奏ピアノ教室 2016.10.30
ホームラン打って帰ってきてくださいねっ♪
高田商臆せず!お隣さん 2016.10.29
ヒットはOK!余計なランナーと長打を無くして5点以内に抑えれば勝てるぞ

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る