2016年10月29日 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場)

静岡vs三重

2016年秋の大会 第69回秋季東海地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

静岡が地元の声援も後押しで、そつなく得点重ねてコールド勝ちで決勝進出

静岡・成瀬君

 ともに県を代表する名門校ではあるが、今大会はいずれも3位校として東海大会に進出してきた両校。とはいえ、さすがに実力校で静岡三重県1位の海星を、三重静岡県1位の聖隷クリストファーを下しての進出となった。つまり、クロスで両県の3位校同士で、東海大会の決勝進出を争うこととなったのだ。

 霧雨のような感じに包まれて、ややどんよりとした天候だったが、予定通り10時プレーボールの試合。
まず静岡が、先頭の大石君が中前打で出ると、バントで進め二死二塁となってから、4番成瀬君が左前へタイムリー打して先制。成瀬君は3回にも二死一三塁の場面で、早くも二番手となった三重のエースナンバーをつけた山本 大雅君から右前打で2点目を挙げている。きっちり、4番打者としての役目を果たしていた。

 静岡はさらに、4回にも二死走者なしから前田君が四球で出ると、捕逸で二塁へ進み、すかさず1番大石君が左前打して二塁走者を迎え入れて3点目を奪う。大石君はこの日は大当たりで、6回にも二死一三塁から右越三塁打を放って二者を帰し、8回にも一死二三塁から中前打して2打点のタイムリー安打を放ち、この日は4打数4安打の5打点と期待以上の活躍と言っていいものだった。

 リードオフマンの活躍に栗林 俊輔監督も目を細めていたが、「3番、4番に回せば何とかなるから、(走者がいるときでも)無理に帰そうとするのではなく、塁へ出ることも大事な仕事なんだ」ということを伝えていたという。この日の大石君は、それに応えて余りあるものだったと言えよう。

 静岡の池谷君は、この日も尻上がりにスピードも増してくるかのようで、終始安定した投球だった。静岡には、もう一人竹内君という好投手もいるが、「投げたくてうずうずしている」竹内君がマウンドに上がるタイミングがないくらいに、池谷君の投球は安定している。

 もっとも、栗林監督はそれでも、「7回に打たれた場面なんかは、1球外せばいいところなんですけれども、投げ急いでしまって打たれてしまっていますよね。そういうところは、これからまだまだ修正していかなくてはいけないところでしょう」と、さらに欲を見せていた。

 静岡としては、地元開催の東海地区大会で最終的には決勝進出で、最終日まで勝ち残って、県を代表する名門校としての面目躍如ということにもなった。栗林監督は、「地元で多くの人の声援を受けられましたが、それをプレッシャーと感じるのではなく、力としていくことができました」と、県内の人気校としての責任を果たせたことにも安堵していた。

 中村監督が5人の投手を送り込んだ三重だったが、ことごとく静岡打線に掴まってしまったという形になった。それでも、6回に一死一三塁から代打東君が、起用に応えて中越二塁打して2点を返して、一矢を報いることはできたものの、そこまでだった。

(文・写真=手束 仁

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【東海】愛知、岐阜、静岡で春の地区予選の組み合わせが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
宮崎商が出場した52年前のセンバツ 【ニュース - 高校野球関連】
第18回 初動負荷など充実の施設、メソッド揃う市立校・市立沼津【冬が僕らを強くする2021】
第16回 創部19年の新鋭・皇学館(三重)を支える新たな施設【冬が僕らを強くする2021】
第1032回 3強は藤枝明誠・加藤学園・常葉菊川か 東海地区の2021年高校野球を占う!【静岡編】【大会展望・総括コラム】
第1031回 昭和の名門・県岐阜商の復権。東海地区の2021年高校野球を占う【岐阜、三重編】【大会展望・総括コラム】
第160回 中京大中京が連覇を成し遂げた「群雄割拠」東海地区の3大ニュースを振り返る【高校野球コラム】
三島南vs静岡【静岡県 2020年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
東海大静岡翔洋vs科学技術【静岡県 2020年夏の大会 夏季静岡県高校野球大会】
静岡商vs星陵【静岡県 2020年夏の大会 夏季静岡県高校野球大会】
東海大静岡翔洋vs科学技術【静岡県 2020年夏の大会 夏季静岡県高校野球大会】
愛工大名電vs三重【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
第426回 県立静岡高等学校  鈴木将平選手 「18選手の中で最も名を上げるかもしれない逸材」  【2016年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
静岡 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
第69回秋季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る