2016年10月22日 栃木県総合運動公園野球場

中央学院vs市川

2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

発展途上でも1安打完封!大谷拓海の将来性に注目!

先発・大谷拓海(中央学院)

  中央学院を関東大会出場に導いた大谷 拓海
 まだ投打ともに未完成だが、将来的にプロ入りを目指せるパフォーマンスを見せたといっていい試合内容ではないだろうか。

 雰囲気、手足が長く、なで肩の投手体型。一目で逸材と分かる。1年春からライトとしてスタメン出場していたが、秋からエースとなった。投手・大谷だが、なかなか丁寧なピッチングを見せる投手だ。

 ノーワインドアップからゆったりと始動し、左足をまっすぐ上げていきながら、左腕のグラブを斜めに伸ばしていきながら、開きを抑えていき、大きくテークバックを取って投げ込む姿はまるで才木 浩人須磨翔風)に似たところがある。その才木と比べると、まだ体の線が細いことだろうか。180センチ70キロとまだ細く、まだ体からにじみ出るようなパワーはないが、それでも、120キロ後半~130キロ前半の速球は回転が良く、スライダー、チェンジアップ、カーブを低めを丁寧に投げ分けていた。

 市川打線の早打ちもあってリズムよく打たせて取る投球。内野ゴロ、外野フライを打たせてとったことに手ごたえをつかんでいったのか、だんだん低めに決まり、またバックの守備も盛り立てていった。

 一方、市川の先発・内藤 秀太も好投を見せていた。166センチ69キロとがっしり体型の右腕で、体の使い方がうまく、テークバックをゆったりと取って、体の中心で鋭く腕が振れる投球フォーム。球速も130キロ~135キロのストレートに加え、120キロ前半のスライダー、カーブが低めに集まり、対応に苦労していた。

 5回まで0対0。なんと中央学院の1安打しか出ない展開。さらに40分あまりで5回終了とテンポが速い投手戦で試合が進行していった。
 試合の均衡が破れたのは7回裏、中央学院は一死一、二塁から相手野手の暴投を誘うバントで、一気に二者生還して、2点を先制した。そしてこのまま試合が進んでいき、大谷は9回表二死まで無安打投球。結果的に安打を打たれ、無安打投球は途絶えてしまったが、この1安打に抑え、完封勝利を果たした。

 大谷だが、完成度もあり、体つきも、まだまだ華奢だが、それでも高校1年生右腕のパフォーマンスとしては合格点。比較対象として大学になって、145キロ前後の速球を投げるまでに成長した石井 聖太(中央学院大)と比較しても上で、これから高校3年まで10キロ~15キロ増量するつもりで体づくりをしていけば、別人のような速球投手へ成長する可能性は十二分に持っている。打撃もコンタクトする技術が高く、安定性のある打撃フォームから放たれる打球も速い。これで、また体つきが変わってくればより長打を打てるかもしれない。

 まだ肉体的にも技術的にも発展途上だが、やっていることはすごい大谷 拓海。完成した時、とてつもないパフォーマンスを見せるかもしれない。

(文=河嶋 宗一

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
3連続出場を目指す習志野に木更津総合、さらには専大松戸に成田など混戦模様の秋季千葉県大会 【ニュース - コラム】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
専大松戸や中央学院などが代表決定戦へ!【秋季千葉県地区予選・22日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
市川vs国分【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
市原中央vs市川【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
第588回 4年連続夏初戦敗退から一転!銚子商(千葉)を蘇らせたチャレンジャー精神【前編】【野球部訪問】
市川vs富里【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
第901回 【千葉総括】注目のシード校、夏は躍進に期待がかかるノーシード校を徹底総括!【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs中央学院【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
市立千葉vs市川【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第847回 「綺麗さ」と「力強さ」を兼ね備えた投手へ!古谷拓郎(習志野)の優先課題は「体づくり」【前編】 【2018年インタビュー】
市川 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
第69回秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

中央学院初戦突破おめでとう千葉代表ファン 2016.10.22
大谷君1安打完封お見事! 今日のようなピッチングをすれば、いくら作新といえどもそうゎ点数を取れないはず! センバツまであと1勝、頑張れ中央学院ナイン!
中央学院中央学院おめでとうファン 2016.10.22
大谷投手、1安打完封ですか❗気合いが伝わりました。縦じまブルーのユニホームが躍動してます❗
明後日は小針監督率いる今年夏の全国制覇、作新学院ですが胸を借りて、中央学院の野球をしてくださいm(__)m
中央学院胸をかりて応援父 2016.10.22
作新学院戦、どこまで通用するか? 今日の大谷投手の快投なら…。ガンバレ〜!
市川ふたたびミラクルを!ミラクル市川 2016.10.22
市川頑張れ!!ふたたびミラクルを起こせ!!山梨から応援してます!全力で最後まで諦めないで!!市川を勝利を願ってます!!
中央学院旋風を!応援父 2016.10.20
先輩たち、CGUは春秋連覇! CGHは作新を打倒し選抜へ!
市川16年振りに甲子園おちぇいちゃん 2016.10.19
頑張って下さい!
栃木まで応援行きます!
22日楽しみ

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る